バイト感覚での出し子・受け子、未成年者が逮捕も

バイト感覚での出し子・受け子、未成年者が逮捕も/疑問・なぜ

様々な手口の詐欺事件が増えてきている中、被害額は487億円と年々被害は増加してきており、中でも未成年者が逮捕される事例も多く報道されており、2013年に摘発された少年は262人にもなるそうです。

多くの理由は、目先の報酬に釣られ、犯罪組織の実態も分からずに割の良いバイトとして出し子や受け子をした人がほとんどのようです。

受け子や出し子は被害者と直接顔を合わせる可能性があり、防犯カメラに映る可能性もあるため、摘発されるリスクが非常に高いです。

さらに、その報酬の相場はその金額の5%にも満たず、犯罪組織にとってはまさに、使い捨てのコマにすぎないといえるでしょう。

では、そんな出し子や受け子はどのような実態となっているのでしょうか?

出し子・受け子とは?

さて、そもそも出し子や受け子とはどのようなものなのでしょうか?

出し子

出し子とは、振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役のことです。

闇金業者が使う出し子の意味って?

受け子

受け子とは、振り込め詐欺などの犯罪で直接現金を受け取る役のことです。

闇金業者が使う受け子の意味って?

また、掛け子という役のアルバイトも存在しているようです。

掛け子とは、振り込め詐欺などの犯罪で電話をかけて騙す役のことをいいます。

若者の出し子・受け子の逮捕事例

さて、この出し子・受け子のアルバイトの摘発に関してのニュースは後を断ちません。

では、実際にあった事例を見てみましょう。

受け取り、家族撮影 ニセ電話詐欺容疑 受け子の男再逮捕

ニセ電話で500万円をだまし取ったとして、木更津署は15日、詐欺の疑いで、横浜市保土ケ谷区狩場町の無職森本圭容疑者(33)を再逮捕した。

現金を受け取りに来た際に、被害者の家族が撮影していた写真で捜査に浮上した。

再逮捕容疑では、仲間と共謀して3月7日、市川市の男性(87)に息子をかたって「会社の金が入ったかばんを置き忘れた」と電話し、男性宅で現金をだましとったとされる。

署によると、男性は半信半疑のまま、指定された半分の額の500万円を用意。息子本人が受け取りに来なかったため、家族が念のためにとデジタルカメラで写真を撮っていた。

森本容疑者は9月、別のニセ電話の詐欺未遂容疑で逮捕されていた。「小包は受け取ったが、現金とは知らなかった」と供述しているという。

また、印西署も15日、ニセ電話で八千代市の女性(81)から1000万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで東京都多摩市中沢の大学生大沢鉱平容疑者(20)を再逮捕した。

ヤミ金「出し子」か、2人逮捕 県警と寒河江署

他人名義の銀行口座から現金を引き出して盗んだとして、寒河江署と県警生活環境課は26日、窃盗の疑いで、千葉県市川市新田5丁目、無職福井将之(40)と、同市北方町4丁目、飲食業能瀬亮介(26)の両容疑者を逮捕した。ヤミ金融業者の現金引き出し役「出し子」とみられる。

福井容疑者の逮捕容疑は昨年12月中旬、千葉県松戸市で、コンビニに設置された現金自動預払機(ATM)から、大手都市銀行が管理する現金6万9千円を引き出し、盗んだ疑い。

能瀬容疑者は同月中旬、同県柏市のコンビニで、同様に現金1万4千円を引き出して盗んだ疑い。

同署によると、県内の男性(40)が昨年12月、ヤミ金融業者に法定利息を超える返済をしてしまったと同署に相談。返済金の振込口座から現金を引き出している人物を調べたところ、両容疑者が浮上した。

コンビニの防犯カメラには複数のカードを使用して引き出す両容疑者がそれぞれ写っていたという。2人は面識があるとみられ、同じヤミ金融業者と関わっているとみて調べている。

詐欺のリクルーター

さて、そんな出し子や受け子の仕事を斡旋する詐欺のリクルーターが存在するようです。

リクルーターは、詐欺の犯罪組織からバイトで雇われており、大学生やフリーター、無職の人に声をかけ、出し子や受け子の仕事を斡旋し、仲介するという立ち位置にあり、出し子や受け子の仕事を勧誘するために、知り合いの紹介や、ハローワーク、居酒屋での勧誘、スポーツ新聞に架空の求人広告を出しているようです。

また、最近では当たり前のようになったSNSなどの交流サイトを使い、割のいい仕事として呼びかけることも多いようです。

こういったリクルーターの検挙件数も受け子や出し子と同様、年々増えてきています。

しかし、姿を隠して指示をしている大本の犯罪組織の首謀者は摘発されず、謎につつまれたままのようです。

カテゴリー 疑問・なぜ
作成日時 2017-08-08 21:54:51
更新日時 2017-08-15 19:07:48
駅前で「クレジットカード現金化」という立て看板を持ち勧誘をしている貸金業者はキャッシュバック金融の可能性があります。 このキャッシュバック金融は、違法ではないという考え方がある一方、逮捕者も出ており、現状ではグレーゾーンだと言われています。 そこで今回はこのキャッシュバック金融についてまとめてみました。 キャッシュバック金融とは? キャッシュバック金融とは、クレジット…
どうして自分だけこんなに借金の返済に追われなければならないのか…なんて考えたことはありませんか? そう思っているのは、あなただけではありません。 なんと、日本国内には1,347万人も借金を抱えている人が存在するんです。 ただ、負債があると言っても、数百万円から数千万円まで人によって様々です。 そのため、自分は他人と比較した時にどの程度なのか、他の人はどれくらいの負債を…
悪質な金融業者・闇金 社会問題にもなっている闇金。 法外な利息や、悪質な取り立てなどを行っているため、明らかな違法行為を行っているのですが、なぜ捕まらないのでしょうか? 闇金業者が捕まらない理由をまとめてみました。 闇金業者が捕まらない理由 こういった闇金は、無登録営業のため貸金業法違反、高金利のため出資法違反となります。 そんな闇金融がなぜ、捕まらな…
日本国内で借金を抱えている方は約1,347万人いるとされており、実に9人に1人が借金を抱えている計算になります。 これほど債務者がいるとなると、中には、生活を安定させるために税金よりも先に借金を返済しているという方も多いのではないでしょうか? ただ、税金を後回しにして先に借金の返済をおこなっても良いものなのか? また、税金を滞納し続けるとどうなるのかなど、気になるところは多…
利息制限法や出資法などの法律は一切無視で高い利息での貸付をおこなう闇金融ですが、単純にこの利息だけでお金を儲けているわけではありません。 債務者をさらに陥れ、お金を絞り取るという恐ろしい犯罪組織になります。 では、一体どんな方法で闇金は儲けているのでしょうか? そこで今回は、闇金が儲かる仕組みについてまとめてみました。 闇金が儲かる仕組みとは? そもそも闇金はど…
お金がない人たちから、あの手この手を使いお金を巻き上げる違法な貸金業闇金。 サラリーマンや中小企業の経営者だけでなく、大学生や主婦などにも被害が及び大きな問題として取り沙汰されています。 闇金の数や被害件数は年々減少傾向にありますが、一向に撲滅する気配はありません。 そんな闇金は、今後どうなっていくのでしょうか? そこで今回は、世の中の闇金問題を解決するために国はどう…
闇金業者の罰則強化 最近では、深刻な社会問題となっている闇金業者。 その闇金問題に対処するため、第156回国会において、ヤミ金融対策法(貸金業規制法及び出資法の一部改正法)が成立しました。 金融庁としても、貸金業登録制度の強化により、悪質な業者が安易に貸金業登録を行い暴力団等から資金を得て組織的に貸付けを行うといった事例の排除に努めるとともに、相談体制の強化や捜査当局等関係…
年々減少の傾向にはあるものの、未だ撲滅にはいたらない闇金業者。 国や警察、弁護士や闇金救済機関と、これだけの組織が闇金の撲滅にむけて動いているのにも関わらず、未だ後を絶ちません。 2003年以降は複数回に及び闇金に対する法改正も行われ、更にやりづらい環境となった中、それでも闇金業を続けるという事は…相当な利益を上げているから止められないという事が想像できますよね。 そこで今…
闇金被害が年々減少傾向に 現在では、法改正や危険な業者であると認知されて来たことにより、減少の傾向にあると言われている闇金業者。 世間一般の方が闇金を利用してはいけない、法律に違反しているという事を認知していても、被害者自身が借りてはいけないという意識を持たない限り、闇金被害が絶滅する事はありません。 22年 23年 24年 25年 26…
ここ数年の間、ニュースなどで話題となったため注目されていますが、実は古い歴史を持つ闇金業者。 闇金を含むこの貸金業は、文字通り「お金を貸してその利息で利益を得る」というビジネスで、その内容だけを見ると銀行も闇金も仕組みが大きく変わることはありません。 また、この貸金業の仕組み、古くは江戸時代から始まっているとも言われていますが、歴史を調べようと思った時に詳しく書かれている情報サイ…

地域別