闇金業者の求人、募集方法や手口など

闇金業者の求人、募集方法や手口など/疑問・なぜ

貸金業として登録をせずに営業している闇金融。

法外な利息に取立てや嫌がらせなど、全てにおいて違法な犯罪組織なのですが、闇金業者で働いている従業員は一体どのようにして集められた人たちなのでしょうか?

そこで今回は、闇金業者の求人の募集方法や手口についてまとめてみました。

闇金業者の求人の募集方法とは?

さて、闇金業者はどのようにして従業員を募集しているのかといいますと、一昔前までは一般の求人広告誌などに掲載されました。

というのも、平成18年の貸金業規制法が改正される前は闇金はグレーの業種であり、貸金業登録が比較的簡単におこなえたので、登録をして営業をしていた闇金業者も多かったのです。

しかし、法改正後は、それも厳しくなり、グレーでは通らない完全なブラックな闇金業者は求人情報雑誌で募集することは難しくなりました。

現在でも、テレアポなどとしてハローワークなどに偽りの求人を出している闇金業者も存在するようですが、ほとんどの場合は、知り合いのつながりなどの紹介になるようです。

偽りの求人内容で求人情報誌に広告を出している場合、闇金業者は実態が知られないようにするため、面接は事務所ではなく、喫茶店やファミレスなどでおこなったり、車で迎えに来くるような形をとるようです。

雇用される際は、身辺調査のような事をされ、途中で逃げ出したりした場合は、借金をした人が負う闇金被害のような厳しい対処をされるようです。

闇金業者にはアルバイトもいる

闇金業者は法の定める貸金業として営業していないため、正社員というものも存在しません。

しかし、正社員雇用のような月収制の待遇があり、ノルマを達成できなければ減給、出来高次第では高給料になるようです。

また、闇金業者にはアルバイトも存在します。

というのも、闇金業者は摘発されないためにもお金の取引の現場には出し子や受け子といったアルバイトに行かせるのです。

このアルバイトの場合は闇金業者の実態は一切知らされずに、指定された口座から現金を引き出したり、債務者から直接現金を受け取り、所定の場所へとお金を持っていきます。

アルバイトを募集する際は、リクルーターという闇バイトを斡旋し、仲介する人から紹介してもらうようです。

アルバイトもリクルーターも闇金業者の人間とは顔も合わせずにお金だけのやりとりをすることも多く、闇金業者の真の実態を知らずに摘発されることも多いようです。

バイト感覚での出し子・受け子、未成年者が逮捕も

カテゴリー 疑問・なぜ
作成日時 2017-08-08 21:49:45
更新日時 2017-08-13 14:56:17
ある出来事から、一定の期間が経過する事により権利を取得したり失うことになる時効制度。 この時効制度は、法律上で定められているものであり、例えば金銭の貸し借りがあった際に一定の期間が経過すると債務者は返済する義務がなくなるというものなんですが…。 闇金の様に法を順守しない業者に対して時効はどれくらいで成立するのかなど、気になる点は色々と多いですよね。 そこで今回は、闇金の時効…
様々な手口の詐欺事件が増えてきている中、被害額は487億円と年々被害は増加してきており、中でも未成年者が逮捕される事例も多く報道されており、2013年に摘発された少年は262人にもなるそうです。 多くの理由は、目先の報酬に釣られ、犯罪組織の実態も分からずに割の良いバイトとして出し子や受け子をした人がほとんどのようです。 受け子や出し子は被害者と直接顔を合わせる可能性があり、防犯カ…
銀行のATMやクレジットカードを使用した時など、様々な場面で打ち込むことがある暗証番号。 近年、この暗証番号が第三者に知られてしまい、個人情報の流出や他人にクレジットカードを使用されてしまうなど、非常に悪質な事件が多発しています。 その理由として、誕生日など他人に知られやすい数字を暗証番号として利用している、それをさらに色々な場所で使いまわしているなどが考えられ、これらは非常に危険な…
闇金融の今 最近では、多種多様な方法で営業をしている闇金。 090金融 リース金融 システム金融 チケット金融 デリバリー金融 など、手口が違うだけで、これほどの闇金が存在しています。 闇金の意味とは、定義など 22年 23年 24年 25年 26年 27年 検挙事件数 30…
闇金被害が年々減少傾向に 現在では、法改正や危険な業者であると認知されて来たことにより、減少の傾向にあると言われている闇金業者。 世間一般の方が闇金を利用してはいけない、法律に違反しているという事を認知していても、被害者自身が借りてはいけないという意識を持たない限り、闇金被害が絶滅する事はありません。 22年 23年 24年 25年 26…
闇金業者の罰則強化 最近では、深刻な社会問題となっている闇金業者。 その闇金問題に対処するため、第156回国会において、ヤミ金融対策法(貸金業規制法及び出資法の一部改正法)が成立しました。 金融庁としても、貸金業登録制度の強化により、悪質な業者が安易に貸金業登録を行い暴力団等から資金を得て組織的に貸付けを行うといった事例の排除に努めるとともに、相談体制の強化や捜査当局等関係…
ここ数年の間、ニュースなどで話題となったため注目されていますが、実は古い歴史を持つ闇金業者。 闇金を含むこの貸金業は、文字通り「お金を貸してその利息で利益を得る」というビジネスで、その内容だけを見ると銀行も闇金も仕組みが大きく変わることはありません。 また、この貸金業の仕組み、古くは江戸時代から始まっているとも言われていますが、歴史を調べようと思った時に詳しく書かれている情報サイ…
貸金業登録を行わず、法律も一切無視の闇金。 そんな違法な闇金がおこなう行為は当然ながら犯罪です。 そのため、その犯罪行為に使われていたものは全て警察に取り締まられる事になります。 その中の一つとして挙げられるのが銀行口座。 貸金業の中でも、もっとも重要なものになります。 たとえ、闇金業者を利用しただけの人の口座でも使用された経歴があれば口座が凍結されることになり…
日本国内で借金を抱えている方は約1,347万人いるとされており、実に9人に1人が借金を抱えている計算になります。 これほど債務者がいるとなると、中には、生活を安定させるために税金よりも先に借金を返済しているという方も多いのではないでしょうか? ただ、税金を後回しにして先に借金の返済をおこなっても良いものなのか? また、税金を滞納し続けるとどうなるのかなど、気になるところは多…
どうして自分だけこんなに借金の返済に追われなければならないのか…なんて考えたことはありませんか? そう思っているのは、あなただけではありません。 なんと、日本国内には1,347万人も借金を抱えている人が存在するんです。 ただ、負債があると言っても、数百万円から数千万円まで人によって様々です。 そのため、自分は他人と比較した時にどの程度なのか、他の人はどれくらいの負債を…

地域別