一体なぜ?闇金が無くならない理由

一体なぜ?闇金が無くならない理由/疑問・なぜ

闇金業者の罰則強化

最近では、深刻な社会問題となっている闇金業者。

その闇金問題に対処するため、第156回国会において、ヤミ金融対策法(貸金業規制法及び出資法の一部改正法)が成立しました。

金融庁としても、貸金業登録制度の強化により、悪質な業者が安易に貸金業登録を行い暴力団等から資金を得て組織的に貸付けを行うといった事例の排除に努めるとともに、相談体制の強化や捜査当局等関係機関との一層の連携強化を狙っています。

【一部改正】ヤミ金融対策法の内容とは

罰則の大幅な引上げ

今回のヤミ金融対策法によって、高金利貸付け、無登録営業に関する罰則が大幅に引き上げられました。

  • 高金利違反:5年以下の懲役、1千万円(法人の場合3千万円)以下の罰金
  • 無登録営業:5年以下の懲役、1千万円(法人の場合1億円)以下の罰金

違法な広告、勧誘行為の規制

また、無登録業者の広告、勧誘行為について罰則が適用されるようになりました。

  • 無登録業者の広告:百万円以下の罰金
  • 無登録業者の勧誘行為:百万円以下の罰金

違法な取立行為の規制強化

正当な理由のない夜間の取立て、勤務先等居宅以外への電話や訪問、第三者への弁済の要求など行ってはならない取立行為の具体例について、法律で明確にされるとともに、罰則も引き上げられました(無登録業者の行為も罰則の対象となります)。

  • 罰則の引上げ:2年以下の懲役、3百万円以下の罰金

闇金業者が無くならない理由

このように、非常に重い罰則がありながらも、闇金業者が無くならない理由はなぜなんでしょうか?

もちろん、このような罰則の強化により、撤退をした闇金業者もいるかもしれませんが、実際に、営業をしている闇金業者も多くいます。

闇金業者が無くならないのは、警察が逮捕・摘発していないわけではありません。

闇金の逮捕などのニュース

【闇金対策】だまされたふり作戦とは

しかしながら、闇金業者が絶滅せず、被害者が出ているのは、摘発されて無くなる以上に、新しい闇金業者が増えていることが挙げられます。

その理由としては、闇金というのは非常に始めやすいビジネスであることです。

あなたも、今すぐにでも闇金を始めることが出来ます。

お金を借りたがっている友人に、一万円を貸して、利息として五千円をもらいましょう。

それを業として営めば、闇金業者の出来上がりです。

本来、貸金業は審査が必要な登録制ですが、闇金は無登録で開業し、人に金を貸すのに特殊な設備も必要ありません。

ただ、こういった行為は、違法行為になります。

いくら手軽に開業できるからといって、始めてはいけません。

上記のような罰則を受けることとなります。

また、業者側も逮捕されないように、社名を変え、店舗を変え、従業員を変え、手口を変えて営業しています。

摘発してもまるで水が湧くかのように新しい闇金業者が現れます。

先程も言いましたが、パソコンが1台あれば、営業も集客もなんでも出来てしまいます。

もう一つの理由としては、需要があることです。

  • お金が必要な人
  • 消費者金融から借金ができない人
  • 月末でお金がない人

暴利と知っていて闇金からお金を借りる理由

あと数万円あったら、楽になると思って悩んでいる人は、すべて闇金の潜在的な顧客と言えます。

もし、お金が無くて、明日からホームレスになる覚悟はありますか?

こういった質問をした時に、ホームレスになれるという方はほとんどいません。

やはり、現状の生活レベルを落とすことが出来ませんし、何より周りの視線も気になります。

何をするにも、お金は必要不可欠です。

お金が無くては何もすることが出来ません。

家賃を払うのも、食べ物を買うのも、お金が必要です。

こういったお金にまつわる需要が無くなることはありません。

この需要がなくならない限り、闇金業者もなくならないでしょう。

カテゴリー 疑問・なぜ
作成日時 2017-03-17 18:29:12
更新日時 2017-08-13 15:02:10
なぜ?間違い電話や迷惑電話が多い理由 最近になり、間違い電話や迷惑電話が増えたという方はいないでしょうか? 間違い電話 迷惑電話 無言電話 ワン切り電話 このような電話の多くは、知らない番号から掛かってきて、電話に出たものの無言で切られてしまった。そもそも、電話に出る前にワン切りで切られてしまったなどがあると思います。 実は、その電話ですが、闇金…
闇金被害が年々減少傾向に 現在では、法改正や危険な業者であると認知されて来たことにより、減少の傾向にあると言われている闇金業者。 世間一般の方が闇金を利用してはいけない、法律に違反しているという事を認知していても、被害者自身が借りてはいけないという意識を持たない限り、闇金被害が絶滅する事はありません。 22年 23年 24年 25年 26…
自己破産者や多重債務者、無職、未成年など関係なしに融資をおこなう闇金。 本人に支払い能力がないと判断すれば、周囲の人間からとことん回収できるので、どんな人であっても融資をおこなうようです。 闇金は支払いが滞るとまずは、本人から一番近い立場である家族から回収しようとします。 そのため、自分の子供が闇金からの返済が滞ってしまうと親の元に取り立てがきたり、嫌がらせを受ける事になり…
債務者の返済能力が衰えたと判断すると、家族や友人など、見境無く取り立てを行ってくる闇金業者。 この闇金の取り立てがあまりにも悪質なため、最後には離婚に至ってしまう夫婦もそうめずらしくないんです。 ですが、これほど悪質でしつこい闇金業者が、離婚しただけで嫁(旦那)への取り立てをやめてくれるのでしょうか? そこで今回は、離婚後にも家族や嫁(旦那)に闇金の取り立ては行くのか?とい…
どうして自分だけこんなに借金の返済に追われなければならないのか…なんて考えたことはありませんか? そう思っているのは、あなただけではありません。 なんと、日本国内には1,347万人も借金を抱えている人が存在するんです。 ただ、負債があると言っても、数百万円から数千万円まで人によって様々です。 そのため、自分は他人と比較した時にどの程度なのか、他の人はどれくらいの負債を…
貸金業として登録をせずに営業している闇金融。 法外な利息に取立てや嫌がらせなど、全てにおいて違法な犯罪組織なのですが、闇金業者で働いている従業員は一体どのようにして集められた人たちなのでしょうか? そこで今回は、闇金業者の求人の募集方法や手口についてまとめてみました。 闇金業者の求人の募集方法とは? さて、闇金業者はどのようにして従業員を募集しているのかといいますと、…
悪質な取り立てや法外な利息を搾取してくる事から、悪いイメージが強く残る闇金業者。 世間一般的には悪いイメージが強く、警察や弁護士をはじめ闇金の撲滅に尽力している機関は多数存在します。 もちろん、闇金は違法業者であるため、肯定される事はないのですが…、一部の方たちにとっては無くてはならない存在と耳にする事もあるんです。 そこで今回は、闇金の必要性や貸金業の状況と今後について注…
嫌がらせ目的で、頼んでもいないピザや寿司などの出前を勝手に注文してくる闇金業者。 これらの行為は、主に返済期日を過ぎてしまった時や支払いを拒否した時などにされており、闇金が行なう嫌がらせの常套手段と言えます。 また、この嫌がらせに対して何の対策も取らず放置していると、更にエスカレートして思いもよらない出前が届く…なんてこともあるようなんです。 そこで今回は、闇金がしてくる嫌…
消費者金融や銀行に比べると、格段に融資を受けやすくなっている闇金。 それだけに、闇金を利用する人も多くなっており、闇金を根絶するにはまだまだ時間が掛かりそうです。また、一度闇金を利用してしまうと、様々な理由から抜け出せなくなるなんて話も…。 そこで今回は、闇金から抜け出せなくなる理由についてまとめていきます。 闇金から抜け出せない理由って? 未だに、多くの方が利用して…
ある出来事から、一定の期間が経過する事により権利を取得したり失うことになる時効制度。 この時効制度は、法律上で定められているものであり、例えば金銭の貸し借りがあった際に一定の期間が経過すると債務者は返済する義務がなくなるというものなんですが…。 闇金の様に法を順守しない業者に対して時効はどれくらいで成立するのかなど、気になる点は色々と多いですよね。 そこで今回は、闇金の時効…

地域別