離婚すれば大丈夫?家族や嫁への取り立ては?

離婚すれば大丈夫?家族や嫁への取り立ては?/疑問・なぜ

債務者の返済能力が衰えたと判断すると、家族や友人など、見境無く取り立てを行ってくる闇金業者。

この闇金の取り立てがあまりにも悪質なため、最後には離婚に至ってしまう夫婦もそうめずらしくないんです。

ですが、これほど悪質でしつこい闇金業者が、離婚しただけで嫁(旦那)への取り立てをやめてくれるのでしょうか?

そこで今回は、離婚後にも家族や嫁(旦那)に闇金の取り立ては行くのか?という点をまとめてみました。

離婚すると配偶者への取り立ては止まるのか?

闇金があまりにも悪質な取り立てを行ってくるため、離婚にまで追い込まれる夫婦は数多く存在します。

ですが、配偶者だけではなく、その親や子供にも取り立てを行ってくような闇金業者が、離婚しただけで取り立てをやめてくれるのでしょうか?

以下に、闇金によって離婚もしくは、離婚の危機に追い込まれた夫婦の事例をいくつかピックアップしてみたので、確認してみましょう。

事例1

夫は借金を隠して、私と結婚しました。

そして、子供が生まれてから次々と借金が発覚し私が債務整理するよう頼んだところ渋々応じ、借金とは縁が切れたはずでした。

ところがそれから4年後、またどこからか借金していることが分かり、もう借金しないとの約束を破ったので離婚届に署名してもらいました。

その1週間後に義父から電話があり「闇金業者から電話が掛かってきて、借金を肩代わりしろと言われ、断ると、近所や孫に害が及ぶから覚えておけ!」とすごい剣幕で電話が掛かってきたそうです。

その時の電話番号が同じ日に私の携帯電話にも掛かってきていました。

そして、私の実家にもその番号から電話があったそうです。

怖くて携帯の電源をしばらく切っていましたが、電源を入れたら、知らない番号や非通知の着信がいっぱいでした。

私の実家にまで迷惑をかけてしまい、本当に申し訳ない気持ちです。

子供のためにも、ここまできたら離婚しかないかと思っています。

このように、旦那が闇金から借り入れをしたために、嫁の家族にまで被害が及び離婚の危機に追い込まれている事が分かります。では、次の事例を見てみましょう。

事例2

姉の元旦那が闇金に手を出し、すでに離婚しているのにもかかわらず、姉の住む実家の住所、電話番号、姉の勤務先まで闇金に教えていたらしく昨日から取り立ての嫌がらせが来ました。

実家にも葬儀屋を二件呼ばれたり、電話は引っ切り無しに掛かってくる状況。

姉の勤務先にも電話が何件も掛かってきたり、ピザ屋の出前がきたそうです。

あまりにも嫌がらせがひどいため警察に相談しましたが、無視するしかないと言われたため、弁護士にも相談する予定です。

このように、離婚しているにも関わらず元嫁のところにまで取り立てがくるそうです。

では、元嫁(もしくは旦那)への取り立てを止める事は不可能なんでしょうか?次の項目で確認してみましょう。

離婚した嫁(旦那)への取り立てをやめさせるには

では、離婚後に配偶者へ悪質な取り立てが行った場合、それをやめさせる事は出来ないのでしょうか?

以下に、考えられる対策をピックアップしてみました。

  • 警察に相談する(生活安全課)
  • 弁護士に相談する
  • 闇金の救済機関に相談する

などが挙げられますが、必ず止めさせる事ができるというわけではありません。いづれにせよ、このような悪質な取り立てや嫌がらせを受けない為にも、闇金を利用する事は絶対に止めましょう。

カテゴリー 疑問・なぜ
作成日時 2017-08-08 14:54:25
更新日時 2017-08-13 14:56:44
給料の支払いや公共料金の引き落としなどに使われ、日本で生活していく上で、なくてはならない銀行口座。 一般的に、銀行口座は簡単な審査程度で、開設することが可能ですが、中には、口座開設を拒否されてしまうケースもあるようです。 この場合、なぜ銀行口座が作れないのでしょうか? そこで今回は、銀行口座が作れない理由についてまとめてみました。 口座開設できない理由 さて、銀…
闇金被害が年々減少傾向に 現在では、法改正や危険な業者であると認知されて来たことにより、減少の傾向にあると言われている闇金業者。 世間一般の方が闇金を利用してはいけない、法律に違反しているという事を認知していても、被害者自身が借りてはいけないという意識を持たない限り、闇金被害が絶滅する事はありません。 22年 23年 24年 25年 26…
日本だけではなく、中国や韓国をはじめとした近隣諸国にも存在する闇金業者。 日本ではもちろんのこと、海外においても闇金は暴利な利息を求めたり、無理やり貸し付けを行なうなど悪質な闇金業者は多く存在します。ですが、なかなか海外の闇金に関する情報を知ることは少ないですよね? そこで今回は、日本以外の韓国や中国に関する闇金事情をまとめていきます。 闇金は日本だけじゃない、韓国や中国に…
お金がない人たちから、あの手この手を使いお金を巻き上げる違法な貸金業闇金。 サラリーマンや中小企業の経営者だけでなく、大学生や主婦などにも被害が及び大きな問題として取り沙汰されています。 闇金の数や被害件数は年々減少傾向にありますが、一向に撲滅する気配はありません。 そんな闇金は、今後どうなっていくのでしょうか? そこで今回は、世の中の闇金問題を解決するために国はどう…
悪質な金融業者・闇金 社会問題にもなっている闇金。 法外な利息や、悪質な取り立てなどを行っているため、明らかな違法行為を行っているのですが、なぜ捕まらないのでしょうか? 闇金業者が捕まらない理由をまとめてみました。 闇金業者が捕まらない理由 こういった闇金は、無登録営業のため貸金業法違反、高金利のため出資法違反となります。 そんな闇金融がなぜ、捕まらな…
闇金融の融資額や限度額 闇金融と言えば、違法の金融業者で、自己破産した方などでもお金が借りることが出来ます。 一般的な消費者金融では、年利29.2%という制限があるのですが、闇金ではこういった制限がありません。 そのため、利息は法外で年利にすると100%~500%となります。 そんな闇金から借金をしようとした場合、いくらまで借りることが出来るのでしょうか? …
債務者の返済能力が衰えたと判断すると、家族や友人など、見境無く取り立てを行ってくる闇金業者。 この闇金の取り立てがあまりにも悪質なため、最後には離婚に至ってしまう夫婦もそうめずらしくないんです。 ですが、これほど悪質でしつこい闇金業者が、離婚しただけで嫁(旦那)への取り立てをやめてくれるのでしょうか? そこで今回は、離婚後にも家族や嫁(旦那)に闇金の取り立ては行くのか?とい…
どうして自分だけこんなに借金の返済に追われなければならないのか…なんて考えたことはありませんか? そう思っているのは、あなただけではありません。 なんと、日本国内には1,347万人も借金を抱えている人が存在するんです。 ただ、負債があると言っても、数百万円から数千万円まで人によって様々です。 そのため、自分は他人と比較した時にどの程度なのか、他の人はどれくらいの負債を…
日本国内で借金を抱えている方は約1,347万人いるとされており、実に9人に1人が借金を抱えている計算になります。 これほど債務者がいるとなると、中には、生活を安定させるために税金よりも先に借金を返済しているという方も多いのではないでしょうか? ただ、税金を後回しにして先に借金の返済をおこなっても良いものなのか? また、税金を滞納し続けるとどうなるのかなど、気になるところは多…
銀行のATMやクレジットカードを使用した時など、様々な場面で打ち込むことがある暗証番号。 近年、この暗証番号が第三者に知られてしまい、個人情報の流出や他人にクレジットカードを使用されてしまうなど、非常に悪質な事件が多発しています。 その理由として、誕生日など他人に知られやすい数字を暗証番号として利用している、それをさらに色々な場所で使いまわしているなどが考えられ、これらは非常に危険な…

地域別