闇金は必要悪?貸金業の状況と今後

闇金は必要悪?貸金業の状況と今後/疑問・なぜ

悪質な取り立てや法外な利息を搾取してくる事から、悪いイメージが強く残る闇金業者。

世間一般的には悪いイメージが強く、警察や弁護士をはじめ闇金の撲滅に尽力している機関は多数存在します。

もちろん、闇金は違法業者であるため、肯定される事はないのですが…、一部の方たちにとっては無くてはならない存在と耳にする事もあるんです。

そこで今回は、闇金の必要性や貸金業の状況と今後について注目してみました。

貸金業の状況

世間一般的には肯定されることはなく、撲滅の一途をたどる闇金業者ですが、闇金がなくなると困る人はいるんでしょうか?そこで、まずは今の貸金業の現状を確認してみましょう。

現在、貸金業において「総量規制」と呼ばれる規制が定められており、個人の借り入れ総額が年収の3分の1以上になってはならないとされています。

これにより、年収が150万の方は借り入れ総額が50万円まで、年収が100万円の方は総額が33万円を超える借り入れをする事ができなくなっています。

また、2014年4月に消費税が5%から8%に引き上げられたにも関わらず、翌年の2015年には8%から更に10%への引き上げも予定されており、この影響によって生活苦に陥る方や、消費者金融へ助けを求める方が増加する事も予想されています。

このような状況に陥ってしまった時、貸金業登録されている正規の消費者金融から借り入れを受けられれば良いのですが、中には審査に通らない方もいるでしょう。

そうなった時、違法業者である闇金にとって総量規制という法律は関係なく、正規の消費者金融よりも審査内容が緩和されているため、債務者は違法な金利を受け入れる代償として融資を受ける事ができるんです。

他にも、2011年3月に起きた東日本大震災の影響により被災地からの問い合わせが多くなっている、という話しも耳にする事があります。

これは、未だ復興の途中であること、仮設住宅ではなく決まった家がない、それに伴い仕事がない、など様々な理由により生活費を必要としている方が多く存在するからだそうです。

このような状況の方が、正規の消費者金融から融資を受ける事は非常に難しくなっており、一刻も早く何らかの救済措置を考える必要があると言えます。

闇金は必要悪なのか?

ここまで貸金業の状況について記述してきましたが、確かに一部の方にとっては厳しい規制や環境が存在するため、闇金が救いの手となっている方もいるでしょう。

ただ、闇金業者は法律上で認められていない貸金業者であり、利用者から法外な利息を搾取する悪質な存在であることに変わりはありません。

むずかしいところではありますが、一刻も早くこのような困っている方に対する救済措置や対策がなされると良いですね。

なお、以下に貸金業や闇金の現状に関する記事を掲載しておくので、興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

絶滅も間近?闇金被害が年々減少傾向に

カテゴリー 疑問・なぜ
作成日時 2017-08-08 13:06:04
更新日時 2017-08-15 18:34:30
悪質な取り立てや法外な利息を搾取してくる事から、悪いイメージが強く残る闇金業者。 世間一般的には悪いイメージが強く、警察や弁護士をはじめ闇金の撲滅に尽力している機関は多数存在します。 もちろん、闇金は違法業者であるため、肯定される事はないのですが…、一部の方たちにとっては無くてはならない存在と耳にする事もあるんです。 そこで今回は、闇金の必要性や貸金業の状況と今後について注…
利率など法律で決められている中、様々なサービスでライバル業者と対立する日本の貸金業者。 貸金業の種類だけでも、銀行や信用金庫、消費者金融などと様々あり、その中でも利率や審査、返済方法などもそれぞれですが、日本以外の国ではどうなっているのでしょうか? そこで今回は、海外では借金をした場合金利はどれくらいなのかまとめてみました。 海外の借金の金利 さて、そもそも日本と同じ…
給料の支払いや公共料金の引き落としなどに使われ、日本で生活していく上で、なくてはならない銀行口座。 一般的に、銀行口座は簡単な審査程度で、開設することが可能ですが、中には、口座開設を拒否されてしまうケースもあるようです。 この場合、なぜ銀行口座が作れないのでしょうか? そこで今回は、銀行口座が作れない理由についてまとめてみました。 口座開設できない理由 さて、銀…
様々な手口の詐欺事件が増えてきている中、被害額は487億円と年々被害は増加してきており、中でも未成年者が逮捕される事例も多く報道されており、2013年に摘発された少年は262人にもなるそうです。 多くの理由は、目先の報酬に釣られ、犯罪組織の実態も分からずに割の良いバイトとして出し子や受け子をした人がほとんどのようです。 受け子や出し子は被害者と直接顔を合わせる可能性があり、防犯カ…
日本だけではなく、中国や韓国をはじめとした近隣諸国にも存在する闇金業者。 日本ではもちろんのこと、海外においても闇金は暴利な利息を求めたり、無理やり貸し付けを行なうなど悪質な闇金業者は多く存在します。ですが、なかなか海外の闇金に関する情報を知ることは少ないですよね? そこで今回は、日本以外の韓国や中国に関する闇金事情をまとめていきます。 闇金は日本だけじゃない、韓国や中国に…
どうして自分だけこんなに借金の返済に追われなければならないのか…なんて考えたことはありませんか? そう思っているのは、あなただけではありません。 なんと、日本国内には1,347万人も借金を抱えている人が存在するんです。 ただ、負債があると言っても、数百万円から数千万円まで人によって様々です。 そのため、自分は他人と比較した時にどの程度なのか、他の人はどれくらいの負債を…
駅前で「クレジットカード現金化」という立て看板を持ち勧誘をしている貸金業者はキャッシュバック金融の可能性があります。 このキャッシュバック金融は、違法ではないという考え方がある一方、逮捕者も出ており、現状ではグレーゾーンだと言われています。 そこで今回はこのキャッシュバック金融についてまとめてみました。 キャッシュバック金融とは? キャッシュバック金融とは、クレジット…
悪質な金融業者・闇金 社会問題にもなっている闇金。 法外な利息や、悪質な取り立てなどを行っているため、明らかな違法行為を行っているのですが、なぜ捕まらないのでしょうか? 闇金業者が捕まらない理由をまとめてみました。 闇金業者が捕まらない理由 こういった闇金は、無登録営業のため貸金業法違反、高金利のため出資法違反となります。 そんな闇金融がなぜ、捕まらな…
ある出来事から、一定の期間が経過する事により権利を取得したり失うことになる時効制度。 この時効制度は、法律上で定められているものであり、例えば金銭の貸し借りがあった際に一定の期間が経過すると債務者は返済する義務がなくなるというものなんですが…。 闇金の様に法を順守しない業者に対して時効はどれくらいで成立するのかなど、気になる点は色々と多いですよね。 そこで今回は、闇金の時効…
日本国内で借金を抱えている方は約1,347万人いるとされており、実に9人に1人が借金を抱えている計算になります。 これほど債務者がいるとなると、中には、生活を安定させるために税金よりも先に借金を返済しているという方も多いのではないでしょうか? ただ、税金を後回しにして先に借金の返済をおこなっても良いものなのか? また、税金を滞納し続けるとどうなるのかなど、気になるところは多…

地域別