闇金は必要悪?貸金業の状況と今後

闇金は必要悪?貸金業の状況と今後/疑問・なぜ

悪質な取り立てや法外な利息を搾取してくる事から、悪いイメージが強く残る闇金業者。

世間一般的には悪いイメージが強く、警察や弁護士をはじめ闇金の撲滅に尽力している機関は多数存在します。

もちろん、闇金は違法業者であるため、肯定される事はないのですが…、一部の方たちにとっては無くてはならない存在と耳にする事もあるんです。

そこで今回は、闇金の必要性や貸金業の状況と今後について注目してみました。

貸金業の状況

世間一般的には肯定されることはなく、撲滅の一途をたどる闇金業者ですが、闇金がなくなると困る人はいるんでしょうか?そこで、まずは今の貸金業の現状を確認してみましょう。

現在、貸金業において「総量規制」と呼ばれる規制が定められており、個人の借り入れ総額が年収の3分の1以上になってはならないとされています。

これにより、年収が150万の方は借り入れ総額が50万円まで、年収が100万円の方は総額が33万円を超える借り入れをする事ができなくなっています。

また、2014年4月に消費税が5%から8%に引き上げられたにも関わらず、翌年の2015年には8%から更に10%への引き上げも予定されており、この影響によって生活苦に陥る方や、消費者金融へ助けを求める方が増加する事も予想されています。

このような状況に陥ってしまった時、貸金業登録されている正規の消費者金融から借り入れを受けられれば良いのですが、中には審査に通らない方もいるでしょう。

そうなった時、違法業者である闇金にとって総量規制という法律は関係なく、正規の消費者金融よりも審査内容が緩和されているため、債務者は違法な金利を受け入れる代償として融資を受ける事ができるんです。

他にも、2011年3月に起きた東日本大震災の影響により被災地からの問い合わせが多くなっている、という話しも耳にする事があります。

これは、未だ復興の途中であること、仮設住宅ではなく決まった家がない、それに伴い仕事がない、など様々な理由により生活費を必要としている方が多く存在するからだそうです。

このような状況の方が、正規の消費者金融から融資を受ける事は非常に難しくなっており、一刻も早く何らかの救済措置を考える必要があると言えます。

闇金は必要悪なのか?

ここまで貸金業の状況について記述してきましたが、確かに一部の方にとっては厳しい規制や環境が存在するため、闇金が救いの手となっている方もいるでしょう。

ただ、闇金業者は法律上で認められていない貸金業者であり、利用者から法外な利息を搾取する悪質な存在であることに変わりはありません。

むずかしいところではありますが、一刻も早くこのような困っている方に対する救済措置や対策がなされると良いですね。

なお、以下に貸金業や闇金の現状に関する記事を掲載しておくので、興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

絶滅も間近?闇金被害が年々減少傾向に

カテゴリー 疑問・なぜ
作成日時 2017-08-08 13:06:04
更新日時 2017-08-15 18:34:30
昼でも夜でも時間帯を気にすること無く、被害者が対応するまで迷惑電話を掛け続けてくる闇金業者。 普通、1日に数十件の電話が来るだけでも嫌になりますが、悪質な闇金業者になると1日に数百件の迷惑電話を掛けてくる事もあるんです。 これだけ執拗に電話を掛けてくる相手に対して着信拒否をしたくもなりますが、どんな仕返しをされるかわからないため、とても不安な気持ちになりますよね。 そこで今…
闇金被害が年々減少傾向に 現在では、法改正や危険な業者であると認知されて来たことにより、減少の傾向にあると言われている闇金業者。 世間一般の方が闇金を利用してはいけない、法律に違反しているという事を認知していても、被害者自身が借りてはいけないという意識を持たない限り、闇金被害が絶滅する事はありません。 22年 23年 24年 25年 26…
高すぎる利息で貸付をし、脅迫や嫌がらせなど強制的に貸したお金を回収するという明らかに違法な闇金。 闇金を利用する人の理由は様々考えられますが、ほとんどの場合は、闇金だと知らずに利用したり、ダマされてしまうというのが多いようです。 しかし、中には暴利だと知っていながら闇金を利用する人もいます。 そんな闇金だと分かっているのに利用する人はどんな理由があって闇金から借金をするので…
嫌がらせ目的で、頼んでもいないピザや寿司などの出前を勝手に注文してくる闇金業者。 これらの行為は、主に返済期日を過ぎてしまった時や支払いを拒否した時などにされており、闇金が行なう嫌がらせの常套手段と言えます。 また、この嫌がらせに対して何の対策も取らず放置していると、更にエスカレートして思いもよらない出前が届く…なんてこともあるようなんです。 そこで今回は、闇金がしてくる嫌…
闇金融の融資額や限度額 闇金融と言えば、違法の金融業者で、自己破産した方などでもお金が借りることが出来ます。 一般的な消費者金融では、年利29.2%という制限があるのですが、闇金ではこういった制限がありません。 そのため、利息は法外で年利にすると100%~500%となります。 そんな闇金から借金をしようとした場合、いくらまで借りることが出来るのでしょうか? …
悪質な金融業者・闇金 社会問題にもなっている闇金。 法外な利息や、悪質な取り立てなどを行っているため、明らかな違法行為を行っているのですが、なぜ捕まらないのでしょうか? 闇金業者が捕まらない理由をまとめてみました。 闇金業者が捕まらない理由 こういった闇金は、無登録営業のため貸金業法違反、高金利のため出資法違反となります。 そんな闇金融がなぜ、捕まらな…
どうして自分だけこんなに借金の返済に追われなければならないのか…なんて考えたことはありませんか? そう思っているのは、あなただけではありません。 なんと、日本国内には1,347万人も借金を抱えている人が存在するんです。 ただ、負債があると言っても、数百万円から数千万円まで人によって様々です。 そのため、自分は他人と比較した時にどの程度なのか、他の人はどれくらいの負債を…
給料の支払いや公共料金の引き落としなどに使われ、日本で生活していく上で、なくてはならない銀行口座。 一般的に、銀行口座は簡単な審査程度で、開設することが可能ですが、中には、口座開設を拒否されてしまうケースもあるようです。 この場合、なぜ銀行口座が作れないのでしょうか? そこで今回は、銀行口座が作れない理由についてまとめてみました。 口座開設できない理由 さて、銀…
利率など法律で決められている中、様々なサービスでライバル業者と対立する日本の貸金業者。 貸金業の種類だけでも、銀行や信用金庫、消費者金融などと様々あり、その中でも利率や審査、返済方法などもそれぞれですが、日本以外の国ではどうなっているのでしょうか? そこで今回は、海外では借金をした場合金利はどれくらいなのかまとめてみました。 海外の借金の金利 さて、そもそも日本と同じ…
債務者の返済能力が衰えたと判断すると、家族や友人など、見境無く取り立てを行ってくる闇金業者。 この闇金の取り立てがあまりにも悪質なため、最後には離婚に至ってしまう夫婦もそうめずらしくないんです。 ですが、これほど悪質でしつこい闇金業者が、離婚しただけで嫁(旦那)への取り立てをやめてくれるのでしょうか? そこで今回は、離婚後にも家族や嫁(旦那)に闇金の取り立ては行くのか?とい…

地域別