信用情報(ブラックリスト)の掲載期間は何年?

信用情報(ブラックリスト)の掲載期間は何年?/相談・QA

借入状況や契約状況など、個人の信用情報に傷がつく事で登録されるブラックリスト。

このブラックリストという言葉は、誰もが一度は耳にしたことがあるんではないでしょうか?ですが、一度このブラックリストに登録されてしまうと、どれ程の期間登録され続けるのか?というところまで把握していない方も多く、登録期間が気になるという声がよく聞かれます。

そこで今回は、信用情報(ブラックリスト)の掲載期間についてまとめていきます。

ブラックリストの掲載期間は何年?

このブラックリストは、信用情報機関と呼ばれる延滞情報や債務整理等の情報を扱う機関に、登録さてれてしまう事を指します。

信用情報を管理する信用情報機関とは

例えば、銀行や消費者金融において借金の返済が滞った場合、信用情報機関にあなたの延滞情報を登録する様に依頼される事があります。

これは、各情報機関によって多少の誤差は生じますが、おおよそ3ヶ月以上の延滞が発生した時に登録される事が多くなっているようです。

また、延滞の情報以外にも債務整理を行なった方の情報に関しても信用情報機関に登録されることとなっており、いわゆる事故情報全般が登録されているという事がわかります。

では、これらの情報は一体いつまで登録される事になるんでしょうか?

以下に、項目別にブラックリスト掲載期間を一覧にまとめてみたので確認してみましょう。

ブラックリスト掲載期間

  • 借金の返済を延滞する………5年
  • 債権回収を受けた……………5年
  • 破産の申立を行なった………5年
  • 何らかの強制解約を受けた…5年
  • 個人再生申立を行なった……5年
  • 任意整理を行なった…………5年
  • 代位弁済を受けた……………5年
  • 自己破産をした………………7年~10年

ブラックリストの掲載期間はこのようになっており、主に5年を基準に掲載期間を決めている事がわかります。

また、自己破産だけが7年~10年の掲載期間となっており、自己破産がどれだけ突出して信用情報に傷をつけるのかという事が見て取れます。

ただ、事故情報はあくまでも各金融機関が個人を判断する際の一材料にしか過ぎないので、どの程度ブラックリストを重視するかは各金融機関によって異なります。

なお、これらの各信用情報に対して自分自身が登録されているのかいないのか確認したい、という方は情報の開示請求を行なうことが出来ます。

つまり、落ちるはずがないクレジットカードやキャッシング、ローンの審査に落ち続けるというような場合は、ブラックリストの登録を疑い確認してみる事をおすすめします。

その際、開示された内容に間違いがあった場合は、信用情報機関を通じて調査を行ってもらう事ができ、その上で間違いが合ったとされた場合は訂正もしくは削除してもらうことが出来ます。

最近では「信用情報機関と提携しているから、手数料を支払ってもらえれば事故情報を消します」などという詐欺事件も発生しています。

信用情報機関が、情報を訂正もしくは削除する際に手数料を要求するなどということはないので、詐欺に引っかからないよう注意しましょう。

カテゴリー 相談・QA
作成日時 2017-08-07 20:23:03
更新日時 2017-08-15 18:21:53
一度利用してしまうと、人生を狂わす危険な闇金。 暴利な金利や脅迫、恐喝、嫌がらせなどをおこなう業者だということはある程度浸透していますが、契約する際、闇金と消費者金融を判別できない人も結構多いようです。 一体普通の消費者金融と何が違うのでしょうか? 今回は、そんな悪質な闇金業者の見分け方についてまとめてみました。 闇金業者を見分ける方法 闇金業者かどうかを見分け…
闇金の利用を検討中 消費者金融やサラ金などからお金を借りたくても、審査が通らずお金が借りられないという方も多いのではないでしょうか? そういった方でもお金を借りることが出来る闇金。 闇金を利用した方の体験談や、末路などを見ると、本当に闇金を利用しても大丈夫なものなのか心配になってしまいます。 ただ、結論としては、利用しないことが一番です。 闇金利用者の体験談…
闇金から借りた借金を滞納すると、恐喝や、脅迫だけでなく、嫌がらせなどをされるというのはよく聞く話ですが、借金を返済できる能力がないと判断した場合は、それなりの対応をされることになります。 はじめは、お金を作る方法や職業を提案されることになりますが、膨大な額になってくると強制的に何かを強いられることになります。 そんな強制的に強いられることとはどのようなことなのでしょうか。 …
借金癖のある人は共通する様々な共通する特徴があるようです。 借金癖のある人の特徴 この借金をするクセというのは、根本的な改善が必要です。 強制的に治す治療が必要なのです。 このまま放置してしまうと多重債務だけじゃなく、自己破産、そして闇金を利用せざるを得なくなる危険性もあるので早急に処置が必要になります。 そこで今回は、そうならないためにも、この借金癖を…
闇金業者の違法性 普段生活する上では、あまり関わることのない闇金ですが、お金が借りることが出来ない方にとっては必要不可欠な存在になっています。 最近では、テレビやドラマなどでも取り上げられることがあるため、どういったものかは知っている方も多いのではないでしょうか? 闇金融とは、意味や定義など このような闇金業者ですが、具体的には次のような違法行為を行っていま…
闇金の悪質な嫌がらせにもう耐えられない・早く日常に戻りたいというあなた。 少しでも支払いが遅れたり、都合の悪い事が起こると嫌がらせを受ける事になるというのは誰もが想像することでしょう。 ですが、実際の闇金による嫌がらせは一体どのような内容でどれくらいの期間続くことになるのでしょうか? そこで今回は、闇金の嫌がらせの内容や期間についてまとめてみました。 嫌がらせの内容は…
一度借りてしまうと、執拗な取り立てを受けることになる、などのイメージが強い闇金。 実際、闇金業者は支払期限が遅れると執拗なまでに嫌がらせや取り立てをおこなってくる闇金業者は数多く存在します。 ただ、聞くのはいつも噂話だけで実際に体験した人の話を聞いたことが無いという方にとっては、いまいち信じられないですよね。 そこで今回は、闇金業者から借入をした人の体験談をまとめてみました…
正式な貸金業者ではない闇金。 そんな闇金は法外な貸金業をおこなってだけではなく、国民の義務である納税おこなっていません。 つまり、違法な金融業に加え、脱税までしているのですが、さらに捕まるリスクが高くなる行為をなぜ闇金業者はおこなうのでしょうか? そこで今回は、闇金業者が税金を払ってない理由についてまとめてみました。 なんで闇金は税金を払ってないの? さて、会…
そもそも闇金業者とは 一般的に、貸金業を営む場合は、国や都道府県に貸金業としての登録が必要です。 しかし、闇金業者は、国や都道府県に貸金業としての登録を行っていません。 また、貸金業の登録をしていながら出資法に違反する業者、高金利を取る業者なども、闇金融と言います。 闇金業者の意味や定義 闇金業者を利用するメリット このような闇金業者ですが、利用…
借入状況や契約状況など、個人の信用情報に傷がつく事で登録されるブラックリスト。 このブラックリストという言葉は、誰もが一度は耳にしたことがあるんではないでしょうか?ですが、一度このブラックリストに登録されてしまうと、どれ程の期間登録され続けるのか?というところまで把握していない方も多く、登録期間が気になるという声がよく聞かれます。 そこで今回は、信用情報(ブラックリスト)の掲載期…

地域別