放置は危険!銀行口座の解約方法や必要なもの

放置は危険!銀行口座の解約方法や必要なもの/相談・QA

「ずっと使っていない銀行口座がある」「古い通帳がでてきた」

なんてことは結構ある話なんですが、何年も使用していない銀行口座は休眠扱いになってしまっている可能性があります。

この休眠扱いになるとどのような事がおこるのでしょうか?

そこで今回は、放置し、休眠扱いになっている銀行口座の解約方法についてまとめてみました。

銀行口座を放置するとどうなるの?

さて、銀行口座を何年も使用していなければ、休眠口座(睡眠口座)となります。

休眠口座とは、一般に、金融機関に預金として預け入れたまま、長期間その口座へ預金者側から入出金などの取引が行われなくなり、金融機関側から預金者への連絡も取れなくなった状態の預金口座のことをいいます。

この休眠口座になれば、銀行の預金は商法上の消滅時効が適用され、5年間放置した場合、時効消滅します。

また、信用金庫での預金は民法上の10年で時効消滅とされています。

ほとんどの金融機関では10年程度を目安にしていることが多く、最終的に残された預金は金融機関の収益として会計処理されることになります。

どの時点で休眠扱いになるかは銀行や普通預金口座・定期預金口座・総合口座などによっても異なりますが、全国銀行協会では、10年、20年経過した預金であっても預金者の請求があれば窓口で払い戻しに応じるとしています。

つまり、多くの銀行で、休眠口座扱いになった預金でも、引き出すことが可能なわけです。

このような事にならないためには、預金を引き出し、口座を解約する必要があります。

次に解約の手続きを見て行きましょう。

銀行口座を解約する方法

さて、そんな口座を解約するには、銀行の支店窓口で手続きをおこなう必要があります。

以前は、銀行口座を解約するのに口座のある支店に出向く必要がありましたが、今ではどの支店でも対応している銀行が増えています。

そのため、最寄りの支店へ行き、解約や引出の申し出をおこなうことができます。

もし、合併などで銀行名が変わっている場合でも、今の銀行名の支店に出向けば手続きをしてもらえます。

必要なのものは以下のとおりです。

  • 通帳
  • キャッシュカード
  • 登録の印鑑
  • 本人確認書類

引っ越しで住所が変わっていたり、結婚で姓が変わったという場合、銀行によっては証明する公的な書類が必要な場合もあります。

もし、印鑑や通帳を無くしたという場合であっても、銀行によっては口座番号や支店名から調べてもらい、本人の預金であることが確認できれば、対応してもらえる場合もあります。

カテゴリー 相談・QA
作成日時 2017-08-08 21:10:27
更新日時 2017-08-13 14:56:17
ただの催促だけには限らず、必要以上に嫌がらせなどの迷惑電話をかけてくる闇金。 あまりのしつこさに頭を抱える人も結構多く、中にはノイローゼになる人も… さらに、債務者本人だけならともかく周囲の人達にも迷惑電話をかけてくるような業者もいるようです。 このような場合一体どのように対処するのが良いのでしょうか? そこで今回は、闇金業者からのしつこい迷惑電話の対処方法についてま…
「ずっと使っていない銀行口座がある」「古い通帳がでてきた」 なんてことは結構ある話なんですが、何年も使用していない銀行口座は休眠扱いになってしまっている可能性があります。 この休眠扱いになるとどのような事がおこるのでしょうか? そこで今回は、放置し、休眠扱いになっている銀行口座の解約方法についてまとめてみました。 銀行口座を放置するとどうなるの? さて、…
いつまでも続けてくる執拗な嫌がらせ、昼夜を問わない電話での取り立てなど、被害者を精神的に追い詰めてくる闇金業者。 そんな闇金からの嫌がらせが原因で、ノイローゼに陥ってしまう方は少なくありません。 また、嫌がらせを受けたとしてもどうしていいかわからない、誰にも相談できないという方が多いという話しも耳にします。 そこで今回は、闇金業者からの嫌がらせでノイローゼになる前に取るべき…
何度も借金を繰り返してしまう…そんな症状の場合、借金依存症が考えられます。 ついつい借金してしまうという程度から、借りられずにはいられない状況にまで陥ってしまうので、とても大変な依存症になります。 そこで今回はこの借金依存症についてまとめてみました。 借金依存症の症状 借金依存症の人は、主に買い物やギャンブルなどがやめられない状態にあります。 その多くは何らかの…
闇金業者の違法性 普段生活する上では、あまり関わることのない闇金ですが、お金が借りることが出来ない方にとっては必要不可欠な存在になっています。 最近では、テレビやドラマなどでも取り上げられることがあるため、どういったものかは知っている方も多いのではないでしょうか? 闇金融とは、意味や定義など このような闇金業者ですが、具体的には次のような違法行為を行っていま…
一般的な消費者金融と比較すると、審査が通りやすいという利点から多くの人が利用する闇金。 ブラックリスト掲載者や多重債務者など、融資をする側からすると問題なくお金を貸せる相手ではない時でも、闇金では審査が通ることが多くなっています。 そのため、一部では必要悪とされ闇金が撲滅しない原因ともされていますが、これだけ甘い審査という事は、それなりのリスクを背負うことにもなるんです…。 …
利用者に対して、違法業者と知られないよう様々な手段を使ってくる闇金業者。 違法な貸金業者は利用者が申し込みをおこなう際、ほとんどの場合において、闇金であることを隠しています。 ただ、契約を進めていく内に利用者側も闇金であると気が付きます。 しかし、気付いた時にはすでに手遅れ…キャンセルを受け入れてくれない、なんてことも珍しくはないんです。 そこで今回は、闇金の申し込み…
お金が必要で消費者金融などを利用し、借金をする人は沢山います。 しかし、その借りたお金を返すのも困難だという状況に陥ってしまったらどのような行動をとるでしょうか? そこで今回は、借金が返済できない時に取るべき行動についてまとめてみました。 返済できない時に取るべき5つの行動 1.身内から借りる 親や兄弟などの家族や親戚、友人に頭を下げて借りることで無利息でお金を…
世界の共通項目として、法律に違反した者には罰則が科せられるというのは当たり前のことですよね。 闇金業者においても、もちろん法律に違反するため闇金業と認められた場合はすぐに摘発されますし、闇金業に手を染めないためにも罪名や懲役期間などを覚えておいて損はないはずなんですが…。 一般的には、闇金業者が逮捕されたという報道だけを見て、それ以降の罪名などに関しては覚えていない方は非常に多い…
現在、日本国内では約9人に1人の割合で借金を抱えている方が存在します。 その理由として、雇用問題や消費税の増税など、様々な要因が考えられます。 ただ、理由はどうあれ借金はもうしたくない、家族に借金癖のある人がいるからどうにかしたいなど、借金問題に何か対策を講じたいと思っている方は、多く存在するのではないでしょうか? そこで今回は、借金を出来ないようにする方法についてまとめて…

地域別