カモリストから名前を削除する方法

カモリストから名前を削除する方法/相談・QA

一度利用してしまうと、また次も借りると思われ何度もしつこく連絡をしてくる闇金業者。

最近、知らない電話番号からしつこく電話がかかってくる、知らない電話番号の着信履歴が何件も残っているなど、そんな経験がある方は闇金業者のカモリストに載っている可能性があります。

ですが、急にカモリストに載っていると言われても、その削除方法や対策など、何をしていいのかわからないという方がほとんどだと思います。

そこで今回は、カモリストから名前を削除する方法についてまとめてみました。

カモリストとは

そもそも、カモリストとは一体どのようなものなのでしょうか?

カモリストは、主に悪徳商法に何度も騙された又は利用した事がある被害者の個人情報が記載された名簿のことを言います。

このカモリストは、名簿屋と呼ばれる業者がウェブサイトや横の繋がりを介して様々な業者に販売しており、犯罪の温床になっていると言われています。

以下に名簿屋を利用していると思われる悪徳業種をピックアップしてみました。

名簿屋を利用している悪徳業者

  • 闇金
  • 架空請求業者
  • 出会い系サイト
  • 振り込め詐欺
  • アポイントメント商法
  • デート商法

などが挙げられます。

これは、一度掲載されてしまうと闇金業者をはじめとする上記に挙げた悪質業者や振り込め詐欺集団による二次勧誘のターゲットとなりやすく、連日のように電話やDM(ダイレクトメール)などで勧誘されるようになるんです。

また、闇金業者の場合、一度でも闇金を利用した事実があれば、闇金業者内のリストに登録されることになります。

そして、その情報は関係する別の闇金業者に流出し、流出した先やその他の闇金業者からも勧誘が来ることになるんです。

では、このように流出してしまった個人情報はカモリストから削除することは出来るんでしょうか?

次の項目で確認してみましょう。

カモリストから名前を削除する

一度、自分の名前がカモリストに掲載されてしまったら、それを削除することはできるんでしょうか?

実は、一度流出してしまった個人情報は拡散される確率が非常に高く、カモリストから自分の名前を削除する事は非常に難しいと言えます。

ですが、個人情報法では本人の申し出があれば個人データを削除できるオプトアウトという仕組みがあり、第三者への情報提供を停止する事が可能ではあります。

ですが、かなりの数が存在するすべての名簿屋や闇金業者が、その要求に応じてくれるかというと…現実的ではないため極めて難しいと言えます。

また、法律的にカモリストや名簿の販売行為に対して規制する内容のものがないため、警察や弁護士の取り締まりにも限界があり、早急な対策を打ち出す必要があると言えます。

他にも、注意するべき悪徳業者が存在するんです。

このカモリストが削除出来ないことを逆手に取った「名簿削除商法」という業者が存在し、名簿屋から入手した闇金及び二次勧誘被害者の情報を使い「個人情報が流出している」「二次被害や多重債務など、放置すれば大変なことになる」等の謳い文句を巧みに使い、実際には存在しない解決策があると錯覚させ削除費用の代わりと称し、代金を請求されたり商品を購入するように仕向けてきます。

このように、悪質な業者が存在するので騙されないように注意しましょう。

カテゴリー 相談・QA
作成日時 2017-08-08 22:15:03
更新日時 2017-08-13 14:56:44
返済期限に支払いができなくなると、脅しをかけてくる闇金。 マンガやドラマで見ている限りでは、とっても怖い印象がありますが、実際に用いられる脅し文句は一体どのようなものがあるのでしょうか? そこで今回は、闇金がよく使う脅し文句についてまとめてみました。 脅し文句の内容は? 「タコ部屋に連れて行くから待ってろ」 「お前の子供をさらうから覚悟しておけ」 「組の若い連中…
近年、法改正や弁護士の存在が後押しとなり、闇金への借金が完済したという方も増えているんではないでしょうか? その際に、闇金との借金問題はすべて終わったから大丈夫と思っている方も非常に多くいるかと思います。ですが、実は闇金へ完済した後も安心していられない場合があるんです。 というのも、闇金への借金を完済した後も未だに連絡が来る、別の闇金業者から携帯電話に連絡が来たなど、闇金関係の相…
世界の共通項目として、法律に違反した者には罰則が科せられるというのは当たり前のことですよね。 闇金業者においても、もちろん法律に違反するため闇金業と認められた場合はすぐに摘発されますし、闇金業に手を染めないためにも罪名や懲役期間などを覚えておいて損はないはずなんですが…。 一般的には、闇金業者が逮捕されたという報道だけを見て、それ以降の罪名などに関しては覚えていない方は非常に多い…
闇金から借りた借金を滞納すると、恐喝や、脅迫だけでなく、嫌がらせなどをされるというのはよく聞く話ですが、借金を返済できる能力がないと判断した場合は、それなりの対応をされることになります。 はじめは、お金を作る方法や職業を提案されることになりますが、膨大な額になってくると強制的に何かを強いられることになります。 そんな強制的に強いられることとはどのようなことなのでしょうか。 …
借金が膨大な金額になってしまい、債務者が最終手段として手続きをする事が多い自己破産。 この自己破産を行なうことで借金を精算する事ができるため、一見とても都合の良い制度に見えますよね。 ところが、実際は良いことばかりではなく、それ相応のデメリットが発生してくるんです。 ですが、一般的に具体的な制限内容が知られていないため、良い制度だと思っている方も多く存在するのではないでしょ…
一般的な消費者金融と比較すると、審査が通りやすいという利点から多くの人が利用する闇金。 ブラックリスト掲載者や多重債務者など、融資をする側からすると問題なくお金を貸せる相手ではない時でも、闇金では審査が通ることが多くなっています。 そのため、一部では必要悪とされ闇金が撲滅しない原因ともされていますが、これだけ甘い審査という事は、それなりのリスクを背負うことにもなるんです…。 …
借入状況や契約状況など、個人の信用情報に傷がつく事で登録されるブラックリスト。 このブラックリストという言葉は、誰もが一度は耳にしたことがあるんではないでしょうか?ですが、一度このブラックリストに登録されてしまうと、どれ程の期間登録され続けるのか?というところまで把握していない方も多く、登録期間が気になるという声がよく聞かれます。 そこで今回は、信用情報(ブラックリスト)の掲載期…
闇金利用者は罪? 闇金と言えば、信用情報などがなく、金融機関から借金をすることが出来ない方の頼みの綱として利用されています。 しかし、違法は違法で、多くのトラブルの元ともなっています。 そんな闇金ですが、利用している方は、罪となるのでしょうか? 答えは簡単で、単純にお金を借りるだけでは、罪となりません。 ただ、特定の条件では、逮捕される危険性もあります。 …
「ずっと使っていない銀行口座がある」「古い通帳がでてきた」 なんてことは結構ある話なんですが、何年も使用していない銀行口座は休眠扱いになってしまっている可能性があります。 この休眠扱いになるとどのような事がおこるのでしょうか? そこで今回は、放置し、休眠扱いになっている銀行口座の解約方法についてまとめてみました。 銀行口座を放置するとどうなるの? さて、…
貸金業法違反や出資法違反など、法律上において絶対に合法となることはない闇金業者。 最近では、闇金業者の逮捕ニュースがテレビでも頻繁に放送されている事から、世間一般的にも闇金が違法業者であるという事は広く認知されていると思います。 ですが、その違法業者である闇金を利用する事は、違法行為になることはないのか?罪に問われる事はないのか?と疑問に思っている方は、多く存在しているのではない…

地域別