助けて!闇金から逃げ切る方法って?

助けて!闇金から逃げ切る方法って?/相談・QA

「誰か助けて」そんな悲痛な叫びが聞こえてきそうなほど、被害者を追い込んでくる闇金業者。

近年では、闇金問題が大きく取り上げられていた事もあり、警察や弁護士が動いてくれたお陰で問題が解決した、という話も多く耳にします。

ですが、一部では警察も動いてくれない、弁護士に依頼するお金もない、早く闇金業者の手から逃げてしまいたい…。と思っている方も居るのではないでしょうか?

そこで今回は、闇金業者から逃げ切る方法についてまとめてみました。

闇金業者から逃れる方法って?

未だに、闇金業者からの嫌がらせや取り立てなどで、精神的な苦痛を受け続けている方は多く存在するかと思います。

世の中の多くの方は、警察や弁護士の介入により解決したという事がほとんどだと思いますが、一部では警察や弁護士の介入があっても解決しなかったという事例も稀に存在します。

そんな方々が思うこと、それは「闇金業者から逃げてしまいたい」ではないでしょうか?

そこで、ここでは闇金業者から逃れる唯一の方法、夜逃げの手順をまとめていこうと思います。

ただ、これは夜逃げを推奨するのではなく、あくまでも闇金業者から逃れる手段の一つとして考えて下さい。

では、以下に夜逃げの手順をまとめていくので、確認してみましょう。

1.夜逃げ先を確保する

ただ闇雲に逃げると言っても、夜逃げ先を決めなければどうにもなりません。

まずは、信頼できる友人や身内、または保証人がなくても貸してくれる部屋を確保しましょう。

この際、自身が住む都道府県外にする事をオススメします。

2.現在持っている携帯電話を解約する

次に、現在携帯電話を所持している方は解約しましょう。

その携帯電話が存在する事により、行先を特定されてしまう可能性があります。

また、解約と同時に新規契約で新たに携帯電話を契約します。番号変更や機種変更ではなく、必ず新規契約にしましょう。

3.仕事を辞める

ここまでに、仕事をしている事実を必要とする携帯電話の契約や、住まいの契約は済んでいるので、仕事を辞職する手続きを行います。

この時、次の働き口や住まいなど一切口にしないようにしなければいけません。

4.周囲との連絡を断ち切ります

ここで、周囲との連絡を完全に断ち切ります。家族や友人にも新しい連絡先等を教えない様にします。

5.夜逃げを実行します

ここで実行に移します。

この時、引っ越す事を周囲に伝えない事はもちろん住民票などもそのままにし、次の夜逃げ先に関して一切自分の痕跡を残さない事がポイントです。

ここまで、闇金から逃げるための方法をまとめてきましたが、逃げるからにはそれなりのリスクも生じてきます。

次の項目で、夜逃げにおけるデメリットを確認してみましょう。

夜逃げによるデメリット

夜逃げをすることによって、闇金業者からの嫌がらせや取り立てから逃げてしまいたい、という気持ちはわかります。

ですが、この夜逃げを実行する事によってそれなりのデメリットも発生してきます。

以下に、考えられるデメリットをピックアップしてみるので、確認してみましょう。

  • 残された両親や兄弟に取り立てが行く可能性が高い
  • 自己名義の契約を制限されるようになる
  • 新しい居住地でも交流を制限しなければならない
  • 一切の連絡を断っているので、知り合いがいなくなる

などが考えられます。

他にも、見つかってしまうのではないかという恐怖感に襲われ、毎日怯えながら過ごす可能性もあるでしょう。

これらのリスクを背負って夜逃げをするよりも、警察や弁護士に相談する方が確実に解決する可能性が高いと言えます。

例え、これら機関がダメだとしても司法書士や闇金救済機関なども闇金問題を取り扱っています。

一度ダメでも諦めずに、闇金問題を取り扱っている様々な機関に相談してみましょう。

カテゴリー 相談・QA
作成日時 2017-08-08 16:46:37
更新日時 2017-08-13 14:56:44
ただの催促だけには限らず、必要以上に嫌がらせなどの迷惑電話をかけてくる闇金。 あまりのしつこさに頭を抱える人も結構多く、中にはノイローゼになる人も… さらに、債務者本人だけならともかく周囲の人達にも迷惑電話をかけてくるような業者もいるようです。 このような場合一体どのように対処するのが良いのでしょうか? そこで今回は、闇金業者からのしつこい迷惑電話の対処方法についてま…
「誰か助けて」そんな悲痛な叫びが聞こえてきそうなほど、被害者を追い込んでくる闇金業者。 近年では、闇金問題が大きく取り上げられていた事もあり、警察や弁護士が動いてくれたお陰で問題が解決した、という話も多く耳にします。 ですが、一部では警察も動いてくれない、弁護士に依頼するお金もない、早く闇金業者の手から逃げてしまいたい…。と思っている方も居るのではないでしょうか? そこで今…
「ずっと使っていない銀行口座がある」「古い通帳がでてきた」 なんてことは結構ある話なんですが、何年も使用していない銀行口座は休眠扱いになってしまっている可能性があります。 この休眠扱いになるとどのような事がおこるのでしょうか? そこで今回は、放置し、休眠扱いになっている銀行口座の解約方法についてまとめてみました。 銀行口座を放置するとどうなるの? さて、…
一度利用してしまうと、人生を狂わす危険な闇金。 暴利な金利や脅迫、恐喝、嫌がらせなどをおこなう業者だということはある程度浸透していますが、契約する際、闇金と消費者金融を判別できない人も結構多いようです。 一体普通の消費者金融と何が違うのでしょうか? 今回は、そんな悪質な闇金業者の見分け方についてまとめてみました。 闇金業者を見分ける方法 闇金業者かどうかを見分け…
法律が厳しくなる一方、犯罪を犯す人はより一層巧妙な手口や手法をおこなうようになってきました。 数年前に流行した振り込め詐欺の手口も最近では特殊なものになってきており、警察も摘発が困難になってきているようです。 そんな振り込め詐欺の検挙のために警視庁ではだまされたふり作戦という措置を取り、被害者にも協力を仰いでいます。 振り込め詐欺に用いられていたこのだまされたふり作戦ですが…
現在、日本国内では約9人に1人の割合で借金を抱えている方が存在します。 その理由として、雇用問題や消費税の増税など、様々な要因が考えられます。 ただ、理由はどうあれ借金はもうしたくない、家族に借金癖のある人がいるからどうにかしたいなど、借金問題に何か対策を講じたいと思っている方は、多く存在するのではないでしょうか? そこで今回は、借金を出来ないようにする方法についてまとめて…
闇金業者の違法性 普段生活する上では、あまり関わることのない闇金ですが、お金が借りることが出来ない方にとっては必要不可欠な存在になっています。 最近では、テレビやドラマなどでも取り上げられることがあるため、どういったものかは知っている方も多いのではないでしょうか? 闇金融とは、意味や定義など このような闇金業者ですが、具体的には次のような違法行為を行っていま…
貸金業法違反や出資法違反など、法律上において絶対に合法となることはない闇金業者。 最近では、闇金業者の逮捕ニュースがテレビでも頻繁に放送されている事から、世間一般的にも闇金が違法業者であるという事は広く認知されていると思います。 ですが、その違法業者である闇金を利用する事は、違法行為になることはないのか?罪に問われる事はないのか?と疑問に思っている方は、多く存在しているのではない…
正式な貸金業者ではない闇金。 そんな闇金は法外な貸金業をおこなってだけではなく、国民の義務である納税おこなっていません。 つまり、違法な金融業に加え、脱税までしているのですが、さらに捕まるリスクが高くなる行為をなぜ闇金業者はおこなうのでしょうか? そこで今回は、闇金業者が税金を払ってない理由についてまとめてみました。 なんで闇金は税金を払ってないの? さて、会…
闇金の悪質な嫌がらせにもう耐えられない・早く日常に戻りたいというあなた。 少しでも支払いが遅れたり、都合の悪い事が起こると嫌がらせを受ける事になるというのは誰もが想像することでしょう。 ですが、実際の闇金による嫌がらせは一体どのような内容でどれくらいの期間続くことになるのでしょうか? そこで今回は、闇金の嫌がらせの内容や期間についてまとめてみました。 嫌がらせの内容は…

地域別