助けて!闇金から逃げ切る方法って?

助けて!闇金から逃げ切る方法って?/相談・QA

「誰か助けて」そんな悲痛な叫びが聞こえてきそうなほど、被害者を追い込んでくる闇金業者。

近年では、闇金問題が大きく取り上げられていた事もあり、警察や弁護士が動いてくれたお陰で問題が解決した、という話も多く耳にします。

ですが、一部では警察も動いてくれない、弁護士に依頼するお金もない、早く闇金業者の手から逃げてしまいたい…。と思っている方も居るのではないでしょうか?

そこで今回は、闇金業者から逃げ切る方法についてまとめてみました。

闇金業者から逃れる方法って?

未だに、闇金業者からの嫌がらせや取り立てなどで、精神的な苦痛を受け続けている方は多く存在するかと思います。

世の中の多くの方は、警察や弁護士の介入により解決したという事がほとんどだと思いますが、一部では警察や弁護士の介入があっても解決しなかったという事例も稀に存在します。

そんな方々が思うこと、それは「闇金業者から逃げてしまいたい」ではないでしょうか?

そこで、ここでは闇金業者から逃れる唯一の方法、夜逃げの手順をまとめていこうと思います。

ただ、これは夜逃げを推奨するのではなく、あくまでも闇金業者から逃れる手段の一つとして考えて下さい。

では、以下に夜逃げの手順をまとめていくので、確認してみましょう。

1.夜逃げ先を確保する

ただ闇雲に逃げると言っても、夜逃げ先を決めなければどうにもなりません。

まずは、信頼できる友人や身内、または保証人がなくても貸してくれる部屋を確保しましょう。

この際、自身が住む都道府県外にする事をオススメします。

2.現在持っている携帯電話を解約する

次に、現在携帯電話を所持している方は解約しましょう。

その携帯電話が存在する事により、行先を特定されてしまう可能性があります。

また、解約と同時に新規契約で新たに携帯電話を契約します。番号変更や機種変更ではなく、必ず新規契約にしましょう。

3.仕事を辞める

ここまでに、仕事をしている事実を必要とする携帯電話の契約や、住まいの契約は済んでいるので、仕事を辞職する手続きを行います。

この時、次の働き口や住まいなど一切口にしないようにしなければいけません。

4.周囲との連絡を断ち切ります

ここで、周囲との連絡を完全に断ち切ります。家族や友人にも新しい連絡先等を教えない様にします。

5.夜逃げを実行します

ここで実行に移します。

この時、引っ越す事を周囲に伝えない事はもちろん住民票などもそのままにし、次の夜逃げ先に関して一切自分の痕跡を残さない事がポイントです。

ここまで、闇金から逃げるための方法をまとめてきましたが、逃げるからにはそれなりのリスクも生じてきます。

次の項目で、夜逃げにおけるデメリットを確認してみましょう。

夜逃げによるデメリット

夜逃げをすることによって、闇金業者からの嫌がらせや取り立てから逃げてしまいたい、という気持ちはわかります。

ですが、この夜逃げを実行する事によってそれなりのデメリットも発生してきます。

以下に、考えられるデメリットをピックアップしてみるので、確認してみましょう。

  • 残された両親や兄弟に取り立てが行く可能性が高い
  • 自己名義の契約を制限されるようになる
  • 新しい居住地でも交流を制限しなければならない
  • 一切の連絡を断っているので、知り合いがいなくなる

などが考えられます。

他にも、見つかってしまうのではないかという恐怖感に襲われ、毎日怯えながら過ごす可能性もあるでしょう。

これらのリスクを背負って夜逃げをするよりも、警察や弁護士に相談する方が確実に解決する可能性が高いと言えます。

例え、これら機関がダメだとしても司法書士や闇金救済機関なども闇金問題を取り扱っています。

一度ダメでも諦めずに、闇金問題を取り扱っている様々な機関に相談してみましょう。

カテゴリー 相談・QA
作成日時 2017-08-08 16:46:37
更新日時 2017-08-13 14:56:44
返済期限に支払いができなくなると、脅しをかけてくる闇金。 マンガやドラマで見ている限りでは、とっても怖い印象がありますが、実際に用いられる脅し文句は一体どのようなものがあるのでしょうか? そこで今回は、闇金がよく使う脅し文句についてまとめてみました。 脅し文句の内容は? 「タコ部屋に連れて行くから待ってろ」 「お前の子供をさらうから覚悟しておけ」 「組の若い連中…
「いつの間にかお金がない…」 浪費癖のある人は、いつどんな時にお金を使用したか気づいていなかったり、覚えてないという事がほとんどです。 浪費癖はあまりにも度が過ぎていると病気の可能性もあるようです。 浪費癖のある人の特徴 以下の方法を実践して、浪費癖を治し、借金やローンを解決しましょう。 浪費癖を治す方法とは? 財布の中身を常に把握する 「5千円札が入っ…
闇金を利用すると、銀行口座を使用され、口座凍結するおそれがあります。 口座凍結とは、凍結という言葉で連想できる通り口座が止まるという意味ですが、この口座凍結になればその口座を使って振り込みなどの取引はもちろん、預金や引き出しもできなくなってしまいます。 そこで今回は、口座凍結になった場合に取るべき措置についてまとめてみました。 口座凍結されたら… さて、そもそもなぜ口…
本人確認の書類 一般的にお金を借りる際には、身分証明書や免許証などが必要になります。 というのも、実際にお金を借りる人が本人なのか、そうでないのかを見極めるために必要です。 また、しっかりと返す収入があるのかなどが調べられます。 消費者金融の必要書類 本人確認書類が必要となります。 運転免許証 パスポート 住基カード 個人番号カード(…
利用者に対して、違法業者と知られないよう様々な手段を使ってくる闇金業者。 違法な貸金業者は利用者が申し込みをおこなう際、ほとんどの場合において、闇金であることを隠しています。 ただ、契約を進めていく内に利用者側も闇金であると気が付きます。 しかし、気付いた時にはすでに手遅れ…キャンセルを受け入れてくれない、なんてことも珍しくはないんです。 そこで今回は、闇金の申し込み…
いつまでも続けてくる執拗な嫌がらせ、昼夜を問わない電話での取り立てなど、被害者を精神的に追い詰めてくる闇金業者。 そんな闇金からの嫌がらせが原因で、ノイローゼに陥ってしまう方は少なくありません。 また、嫌がらせを受けたとしてもどうしていいかわからない、誰にも相談できないという方が多いという話しも耳にします。 そこで今回は、闇金業者からの嫌がらせでノイローゼになる前に取るべき…
インターネットが普及してきた現在、名前や電話番号など、様々な個人情報がデータベースに収められていますよね。 そのため、ワンクリックだけで物を購入できて、かつ、自宅に届く。など大変便利な世の中になりました。 ですが、その代償として個人情報が漏れた等のニュースを耳にすることも多くなってきましたよね。 また、その個人情報の漏洩先が闇金だった為に、様々な闇金業者から連絡が来るように…
一度利用してしまうと、また次も借りると思われ何度もしつこく連絡をしてくる闇金業者。 最近、知らない電話番号からしつこく電話がかかってくる、知らない電話番号の着信履歴が何件も残っているなど、そんな経験がある方は闇金業者のカモリストに載っている可能性があります。 ですが、急にカモリストに載っていると言われても、その削除方法や対策など、何をしていいのかわからないという方がほとんどだと思…
違法な貸金業者闇金にお金を渡してしまった…。 こういった闇金から借入の場合、その貸付行為そのものが違法なので、元本も含めて利息など一切返済する必要はありません。 これまでに支払ったお金を取り戻すことはできないのでしょうか? そもそも無効になるのであれば、返済したお金も戻ってきてほしいですよね。 そこで今回は、闇金に支払ったお金を取り戻す方法についてまとめてみました。 …
法律が厳しくなる一方、犯罪を犯す人はより一層巧妙な手口や手法をおこなうようになってきました。 数年前に流行した振り込め詐欺の手口も最近では特殊なものになってきており、警察も摘発が困難になってきているようです。 そんな振り込め詐欺の検挙のために警視庁ではだまされたふり作戦という措置を取り、被害者にも協力を仰いでいます。 振り込め詐欺に用いられていたこのだまされたふり作戦ですが…

地域別