融資枠調査のバイト・名義貸し商法とは、手口や手法など

融資枠調査のバイト・名義貸し商法とは、手口や手法など/手口や手法

言葉巧みに消費者をだまし、お金を搾取すると姿をくらませる闇金商法業者。

そんな闇金商法の手口の一つに、名義貸し商法と呼ばれるものが存在します。

これは、融資枠の統計調査アルバイトと謳い最終的に消費者金融等で契約を結ばせる、という事になるのですが…

その手口や手法があまり知られていないためか、騙されてしまう方が多く存在するんです。

そこで今回は、融資枠調査などに使われる名義貸しの手口や手法についてまとめてみました。

名義貸し商法とは

普段あまり耳にする事はないかもしれませんが、名義貸し商法とはどのような業者のことを言うのでしょうか?

これは、リサーチ会社や実態調査をおこなっている企業と謳い、学生をはじめとする若者をアルバイトで募り、最終的に消費者金融等で契約を結ばせる業者のことを言います。

消費者金融以外にも、クレジットカード会社の契約や携帯電話の契約など、様々な名義貸しの種類が存在します。

では、そんな名義貸し商法の手口や手法はどのようになっているのでしょうか?次の項目で確認してみましょう。

名義貸し商法の手口や手法

名義貸し商法をおこなう業者は、どのようにして契約を結ばせお金を騙し取ってくるのでしょうか?

業者はまず、消費者金融やクレジットカード会社で融資枠をいくらまで取れるのか?という目的で調査をすると説明してきます。

その上で、架空会社の従業員になりすまし、あなたの名義でカードを作らせます。

そして、10~20万円のお金を借りさせて、そのうちの1割程度をアルバイト料として支払います。

この時、アルバイト料を支払うのと同時に作成したカードを回収してくるのが特徴で、業者は後日この回収したカードを使い限度額までお金を借り入れして、姿をくらますという手口になっています。

つまり、あなたの知らないところで多額の借金が作られるという事になります。

そもそも、自分の名義で消費者金融やクレジットカード会社で契約を結び、1割程度の謝礼を受け取る代わりに借り入れしたお金と作成したカードを調査会社に渡す…なんてリスクが大きすぎますよね。

そのため、このような話しが身近にあったとしても絶対に利用しないようにしましょう。

名義貸しの事例

これは、消費者金融やクレジットカードの契約とは手口が違いますが、50代女性が実際に受けた名義貸しの被害事例となります。

状況

ある日「社のダイレクトメールが届いているか?」と数社から電話があった。

その中の1社が「こちらでお金を出すので、名前だけ貸して欲しい。A社の社債購入の申込みの連絡だけしてくれればいい。お礼もする」と言われ、名前を貸すだけならと思い、電話でA社に社債購入の申込みをした。

被害事例

するとお金を出すと言った業者の上司から電話があり「名義貸しは犯罪になる。担当者が会社の金を横領していたようだ。このままでは大変なことになるので、自分が買うということでお金を立て替えて買って欲しい。後日、こちらで買取をする」と言われた。

A社に電話をしたら「申込代金は郵送するように」指示されて600万円を送付した。

預かり証が届いたが、契約金額は1,200万円になっていた。

買い取ると言った業者から「預かり証を送付してくれれば1,000万円送付する。社債が発行される1ヶ月後にFAXして欲しい」と言われた。

家族からこの話はおかしいと言われ不安になった。

結果、この女性は600万円の被害にあった事になり、家族の抑止がなければさらに被害が大きくなっていた事も考えられます。

このように、名義貸しにも様々な手口や手法があるので十分に注意しましょう。

カテゴリー 手口や手法
作成日時 2017-08-06 21:31:57
更新日時 2017-08-15 15:03:43
数年前から高騰している金価格。 資金運用のため金を売買している人も多いですが、中にはこれを逆手にとり、悪い事でお金儲けをする人達も存在します。 融資をおこない、暴利な金利を取る闇金融もこの金貨を利用し、巧妙な手法で違法な貸金業をおこなっているようです。 そこで今回は、この金貨を利用した闇金融「金貨金融」の手口や手法についてまとめてみました。 金貨金融の手口や手法って?…
何らかの物品を質(質草、担保)にとり、流質期限までに弁済を受けないとその弁済に充てる条件で金銭を貸し付けるという事業を行う質屋。 最近はこの質屋を装った偽装質屋というものが増加してきているようです。 この偽装質屋の実態は闇金業者で年金受給者や生活保護受給者をターゲットに違法な貸金事業をおこなっているようです。 ではその実態はどのようなものなのでしょうか? そこで今回は…
「債権が譲渡されたので、これからは弊社へ返済するようにしてください」。 このような状態になった場合、債権回収・債権買取金融の可能性が高いです。 何も知らなければ納得して、新しい業者に返済してしまいそうですが、この手口は債権譲渡を装った悪徳な闇金になります。 このような手口に引っかからないためにも今回は債権買取金融についてまとめてみました。 債権買取金融とは? 債…
債務者を巧妙な手口を使って騙し、少しでも多くのお金を搾取しようと企んでくる闇金業者。 そんな闇金業者が使ってくる手口の中に、仮融資と呼ばれる手法が存在します。 これは一見、正当な理由と見せかけて債務者からお金をだまし取る手口のため、非常に悪質で事前に手法などの情報を知っておく事が大事になってくるんです。 ですが、仮融資を仕掛けてくる際の流れなどを知っている人は、かなり少ない…
お金が今すぐに必要だという場合、冷静に判断できなくなり、後先考えずに闇金を利用する人がいます。 最近では、すぐに現金が手に入る「買取屋」という闇金による被害が増えているようです。 この買取屋とは一体どのような手口や手法で営業しているのでしょうか? そこで今回は、買取屋の実態についてまとめてみました。 買取屋の手口・手法 買取屋とは、クレジットカードで高価なものを…
闇バイトとしてよく知られている口座の売買。 口座を闇金業者などに売れば、5千円から高くて5万円をこえる値段で取引できることもあり、お金欲しさにやってしまう人もいるようです。 そんな取引がおこなわれている現状がある中、譲渡目的で銀行口座を開設した場合、どうなるのでしょうか? 今回は、譲渡目的で口座を開設するとどうなるのか、これまでの事例を元にまとめてみました。 口座を不…
お金が必要な時に自分名義の自動車や家具を担保に融資を受けることができるリース金融。 一見、よくありそうな貸金業者のようですが、実際は9割が違法業者という非常に危ない領域…。(※もちろん、ちゃんとした業者もあります。) そんなリース金融の手口は一体どのようなものなのでしょうか。 リース金融の手口は? そもそもリース金融とは、名前の通りリース契約を装った手口の闇金になりま…
言葉巧みに消費者をだまし、お金を搾取すると姿をくらませる闇金商法業者。 そんな闇金商法の手口の一つに、名義貸し商法と呼ばれるものが存在します。 これは、融資枠の統計調査アルバイトと謳い最終的に消費者金融等で契約を結ばせる、という事になるのですが… その手口や手法があまり知られていないためか、騙されてしまう方が多く存在するんです。 そこで今回は、融資枠調査などに使わ…
「これがダメなら、あっちの手口で」というように、イタチごっこのごとく次々と新しい手口を考えてくる闇金業者。 そんな様々な手法が存在する闇金ですが、その中の一つにパチンコ金融と呼ばれるものがあります。 これは、若者から主婦層まで幅広い層に被害者が存在していて、非常に注意が必要な闇金業者の一つと言えるんです。 ですが、パチンコ金融と言われてもあまり聞きなれないため、どの様な手口…
直接FAXやダイレクトメールで融資勧誘をしてくるシステム金融。 即日、低金利で高額な融資が受けられるかのような内容で勧誘してくるが、手形・小切手を担保に取って高金利で融資を行う違法な金融業者になります。 主に中小企業をターゲットにしているため、個人ではあまり聞き覚えのない闇金だとは思いますが、そんなシステム金融の手口とはいったいどのようなものなのか。 金融としてもビジ…

地域別