ショッピング枠を現金化、買取屋とは?手口や手法など

ショッピング枠を現金化、買取屋とは?手口や手法など/手口や手法

お金が今すぐに必要だという場合、冷静に判断できなくなり、後先考えずに闇金を利用する人がいます。

最近では、すぐに現金が手に入る「買取屋」という闇金による被害が増えているようです。

この買取屋とは一体どのような手口や手法で営業しているのでしょうか?

そこで今回は、買取屋の実態についてまとめてみました。

買取屋の手口・手法

買取屋とは、クレジットカードで高価なものを購入させ、商品を換金する手数料として法外な金額を請求する業者のことです。

その手口は、クレジットカードで貴金属やパソコン、家電製品、ブランド品、チケットなど換金率の高い商品や高額な商品を買わせ、その商品を購入価格の3割~4割程度で買い取り、ディスカウントショップや金券ショップに転売することで多額の利益を得ています。

最近話題になっているクレジットカードのショッピング枠を現金化するものと同じ仕組みです。

この買取屋を利用すると現金がすぐに手に入りますが、クレジットカードで商品を購入しているので、後日カード会社から請求があり結果的に大損していることになります。

中には、あとで全額を清算するなどといった嘘をつき、商品の購入にかかった金額の一部を支払って逃げるという業者もあるようです。

さらに、インターネット上の現金化業者を利用し、あとから取り消し手続きをしようとすると既にサイトが閉鎖されていた…なんてことも。

買取屋の流れ

30万円のブランド品を購入し、買取屋に4割で買い取ってもらう。

その場では12万円手に入りますね。

その後カード会社から30万円の請求が来ます。

12万円を得るため、30万かかっているため、一時的に12万円は手に入るものの、結果的に18万円のマイナスになります。

現金化の違法性

さて、この買取屋はわざわざものを購入させ、買い取るという巧妙な手口ですが、違法性はないのでしょうか?

この行為は「客の需要に応じた商行為」であり、限りなくグレーゾーンではあるが違法ではないという考え方をされています。

しかし、現在は「実質的には貸金業に該当する」という東京弁護士会の意見書が国に提出され、違法とする考えが出てきており、関係省庁は「カード現金化は違法」として取締に動いているようです。

2011年8月には警視庁が出資法違反(高金利の受領など)容疑でショッピング枠を現金化していた男を逮捕し、11月に懲役3年執行猶予5年の有罪判決が言い渡されました。

ですが、現在でもクレジットカード現金化業者は、大都市の駅前で看板を持ち堂々と勧誘を続けています。

これらの現金化業者は違法の判決がくだされた「キャッシュバック型」とは違い、価値のある商品を買取る「商品買取り型」であることが多く、違法とまでは言えないようです。

カテゴリー 手口や手法
作成日時 2017-08-08 18:17:32
更新日時 2017-08-13 14:56:44
電話一本で簡単に申し込みができるという謳い文句で有名な090金融。 その手軽さから、一時的にブームになったのも記憶に新しいのではないでしょうか。 現在でもたまに090から始まる勧誘チラシや看板をを見かけることはありますが、所在地などは不明なので、実態は掴めないようです。 しかし、違法な闇金だと分かっていながらも、審査がゆるく、時と場所を選ばないという事で未だに利用する人も……
言葉巧みに消費者をだまし、お金を搾取すると姿をくらませる闇金商法業者。 そんな闇金商法の手口の一つに、名義貸し商法と呼ばれるものが存在します。 これは、融資枠の統計調査アルバイトと謳い最終的に消費者金融等で契約を結ばせる、という事になるのですが… その手口や手法があまり知られていないためか、騙されてしまう方が多く存在するんです。 そこで今回は、融資枠調査などに使わ…
債務者を巧妙な手口を使って騙し、少しでも多くのお金を搾取しようと企んでくる闇金業者。 そんな闇金業者が使ってくる手口の中に、仮融資と呼ばれる手法が存在します。 これは一見、正当な理由と見せかけて債務者からお金をだまし取る手口のため、非常に悪質で事前に手法などの情報を知っておく事が大事になってくるんです。 ですが、仮融資を仕掛けてくる際の流れなどを知っている人は、かなり少ない…
恐喝や脅迫で取り立てをおこなう闇金ですが、その中でも、最近ではそのような強引な取り立てを行わないソフト闇金というものが広まりつつあります。 あまりメディアで露出しておらず、警察でもその定義をしっかりと定めていないため、曖昧な物となっていますが、果たして、ソフト闇金の実態はどのようなものなのでしょうか? そこで今回は、このソフト闇金の手法についてまとめていきます。 ソフト闇金…
「債権が譲渡されたので、これからは弊社へ返済するようにしてください」。 このような状態になった場合、債権回収・債権買取金融の可能性が高いです。 何も知らなければ納得して、新しい業者に返済してしまいそうですが、この手口は債権譲渡を装った悪徳な闇金になります。 このような手口に引っかからないためにも今回は債権買取金融についてまとめてみました。 債権買取金融とは? 債…
闇金や消費者金融とは全く関わりのない人にまで、悪質な貸し付けをしてくる闇金業者。 そんな闇金の一つに、キャンセル金融と呼ばれる業者が存在します。 これは、闇金を利用していないのに被害を受けたという方も数多く存在し、対策や対処法を知っておきたい闇金業者の一つと言えます。 ですが、キャンセル金融の手口や手法を知らない方も多く、対策を取ろうとしてもどうしたらいいのかわからない、と…
何らかの物品を質(質草、担保)にとり、流質期限までに弁済を受けないとその弁済に充てる条件で金銭を貸し付けるという事業を行う質屋。 最近はこの質屋を装った偽装質屋というものが増加してきているようです。 この偽装質屋の実態は闇金業者で年金受給者や生活保護受給者をターゲットに違法な貸金事業をおこなっているようです。 ではその実態はどのようなものなのでしょうか? そこで今回は…
数年前から高騰している金価格。 資金運用のため金を売買している人も多いですが、中にはこれを逆手にとり、悪い事でお金儲けをする人達も存在します。 融資をおこない、暴利な金利を取る闇金融もこの金貨を利用し、巧妙な手法で違法な貸金業をおこなっているようです。 そこで今回は、この金貨を利用した闇金融「金貨金融」の手口や手法についてまとめてみました。 金貨金融の手口や手法って?…
「これがダメなら、あっちの手口で」というように、イタチごっこのごとく次々と新しい手口を考えてくる闇金業者。 そんな様々な手法が存在する闇金ですが、その中の一つにパチンコ金融と呼ばれるものがあります。 これは、若者から主婦層まで幅広い層に被害者が存在していて、非常に注意が必要な闇金業者の一つと言えるんです。 ですが、パチンコ金融と言われてもあまり聞きなれないため、どの様な手口…
融資の際に信用を作るためにお金を一度振り込んでくれと言ってくる貸金業者がいます。 その場合、信用屋という詐欺行為をおこなう闇金融業者の可能性があります。 信用屋はその一度振り込ませたお金をそのまま奪い、融資することなく逃げてしまうという悪徳業者になります。 今回はこの信用屋の手口や手法、実際にあった事例をまとめてみました。 信用屋の手口や手法とは? 信用屋とは、…

地域別