闇金業者にもブラックリストがある?理由や意味など

闇金業者にもブラックリストがある?理由や意味など/用語集

信用情報に傷が付いたら銀行や消費者金融などのローンや借入ができなくなります。

この信用情報に傷がつくことをブラックリストに載るとよく言われますが、闇金業界でもブラックリストというものが存在し、様々な隠語があります。

このブラックリストの対象となると闇金業者も貸付をおこないません。

ではそのブラックリストの対象になるのはどのような人たちなのでしょうか?

そこで今回は、ブラックに関する隠語の意味をまとめてみました。

闇金業者で使われるブラックに関する隠語の意味

ブラック
何かしらのブラックであるという意味です。
IBブラック(アイビーブラック)
一発弁護士の意味で、貸して一度も返済がない状態で弁護士が介入したという意味です。
Bブラック(ビーブラック)
最終的に弁護士が介入したという意味です。
Sブラック
債務者が詐欺であるという意味です。
ゴネブラック
ゴネてくる、ゴネる債務者という意味です。
Kブラック(駆け込みブラック)
債務者が警察に駆け込みしたという意味です。
貸禁
貸出を禁止するという意味です。
回収不能
債務者の回収が不能だという意味です。
能ナシ
債務者に返済能力がないという意味です。
オクレ
延滞・滞納があるという意味です。
コケ
債務者の支払いが途中で止まったり、できなくなったという意味です。
コゲ
債務者の支払いが途中で止まったり、できなくなり焦げ付いたという意味です。
トビ
債務者が飛んだという意味です。
Iトビ(アイトビ)
一発トビ、一度も支払わず債務者が飛んだという意味です。
和解
何かしら和解をしたという意味です。
元和
元金で和解したという意味です。
X(エックス)
Xエックスは×(バツ)を意味し、当事者が亡くなったという意味です。

まとめ

このように闇金でも返済に関わる事故があると今以上の貸付は断ります。

さらに、大きな規模の闇金業者の間ではこのブラックリストを共有していたりすることもあるようです。

そもそも違法な金利である闇金を利用する人を闇金業者は信用していませんが、さらにその中でも融資しても大丈夫かどうかはきちんと見極めるようです。

カテゴリー 用語集
作成日時 2017-08-08 22:36:00
更新日時 2017-08-13 14:56:17
不特定多数の人に対して、数万円から数十万円の貸し付けをおこなう闇金業者。 その人数も、多い時には数百人から数千人に対して貸し付けをする事があるらしいのですが、闇金業者は一体どこからその資金を調達しているんでしょうか? そこには、金主と呼ばれる大元が存在しているのですが…金主って何?と思っている方は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、闇金業者の大元である金主についてまと…
闇金業界で使われる専門用語「パンク」。 よく「タイヤがパンクした」「回線がパンクした」などといった使い方は聞きますが、闇金のような貸金業界でいうパンクとはどのような意味があるのでしょうか? そこで今回は、この「パンク」についてまとめてみました。 パンクとは? 闇金用語の「パンク」とは、お金が尽きるという意味で、債務者の返済能力がない場合に使われます。 債務者がこ…
そもそも闇金とは 闇金というのは、違法でお金を貸し付けている業者のことで、最近ではドラマでも取り上げられることがあるため、知っている方も多くなってきました。 その闇金の特徴としては、 法外な金利 悪質な取り立て ブラックリストに載っている方でも大丈夫 などが挙げられます。 闇金とは、その意味など そもそもサラ金とは サ…
闇金や振り込め詐欺などにおいて首謀者はいかに捕まらないで被害者からお金を騙しとるかという事を考えます。 そこで犯罪組織は捕まるリスクを抑えるために掛け子という人員を雇います。 この掛け子は、高額の報酬をもらえる事から、バイト感覚でやる人が増えてきています。 いったいこの掛け子とはどのようなものなのでしょうか? そこで今回は、闇金業者や詐欺業者が使う掛け子の意味や事例に…
闇金の被害に合った時や何かしらの問題が起きた時、弁護士や司法書士の存在は非常に心強いですよね。 そんな、様々な問題を解決してくれるイメージのある弁護士や司法書士ですが、この二つの職業の明確な違いって何なの?と思っている方は多くいるのではないでしょうか? たしかに、闇金に関する問題一つを取り上げてみても、インターネット上では弁護士と司法書士どちらにも相談する事が可能となっているので…
どこからともなく債務者の情報を入手し、高い利子を付けて貸し付けをおこなう闇金業者。 過去に闇金を利用した事があるわけでもないのに、なぜかダイレクトメールや電話が来るなんて方もいるんではないでしょうか? 実は、闇金業者は官報と呼ばれるものを頼りに債務者の情報を入手している可能性があるんです。 ですが、あまり聞きなれないため官報っていったい何なの?と思っている方も多いですよね。…
近年ニュースなどで話題となっているマイクロファイナンス。 貧困者向けの融資というのはなんとなく分かりますが、具体的にはどのようなサービスになのでしょうか? そこで今回はマイクロファイナンスの詳しい概要や批判、問題点について簡潔にまとめてみました。 マイクロファイナンスとは? さて、マクロファイナンスとは、その名の通り、小口金融(マイクロファイナンス)の総称になります。…
刑事事件と同じように、借金にも時効というものが存在します。 つまり、借金をしても一定期間返済をしなければ時効になり支払い義務がなくなるのです。 ではそんな借金の時効を成立させるにはどのような条件が必要になるのでしょうか? 今回はこの借金の時効「消滅時効」の援用についてまとめてみました。 消滅時効とは? 消滅時効とは、一定期間行使されない場合、権利を消滅させる制度…
個人の年収や住宅情報、ローンや公共料金等の支払い情報などの個人情報を取り扱う信用情報機関。 よく「信用情報にキズがつく」なんていい方をしますが、この信用情報機関が大きく関わっています。 今回はそんな信用情報機関についてまとめてみました。 信用情報機関とは? 信用情報機関とは個人信用情報の収集及び提供をおこなう機関のことです。 個人の年収、勤務先、住宅などの情報、…
貸金業の規制等に関する法律、貸金業規制法。 出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律、出資法。 これまで貸金業についてこれらの規定が適応されていましたが、深刻化する闇金問題を対処するために、第156回国会(平成15年)においてヤミ金対策法(貸金業規制法及び出資法の一部改正法)が成立されました。 このヤミ金対策法によって闇金のような悪質な業者の排除を徹底するようにな…

地域別