借りちゃダメ!悪質な闇金業者の見分け方

借りちゃダメ!悪質な闇金業者の見分け方/相談・QA

一度利用してしまうと、人生を狂わす危険な闇金。

暴利な金利や脅迫、恐喝、嫌がらせなどをおこなう業者だということはある程度浸透していますが、契約する際、闇金と消費者金融を判別できない人も結構多いようです。

一体普通の消費者金融と何が違うのでしょうか?

今回は、そんな悪質な闇金業者の見分け方についてまとめてみました。

闇金業者を見分ける方法

闇金業者かどうかを見分ける方法はいくつかあります。

謳い文句

闇金業者は多重債務者や自己破産者などをターゲットにしていることが多いです。

そのため、チラシなどの広告では「ブラックOK」と記載されていることも多く、中には「無職・主婦・学生OK」と謳っていることもあります。

中には年率などを明らかに低い金額で提示していたり、希望限度額まで融資が可能といった甘すぎる宣伝文句を謳っている場合もあるので気をつけましょう。

金利

利息制限法や出資法という法律で法定金利は決まっています。

利息制限法

  • 借り入れ元本が10万円未満は年20%
  • 10万以上100万未満は年18%
  • 100万以上は年15%

延滞の損害金は、この1.46倍までと決まっています。

出資法

  • 1日あたり0.08%
  • 年29.2%が利息の上限

これら以上の金利よりも高くなると闇金になります。

貸金業登録番号

貸金業を営むには貸金業登録をしなければなりません。

この貸金業登録番号が記載されていない場合は、闇金になります。

しかし、中には偽の貸金業登録番号を表示している場合もありますので注意が必要です。

電話番号

通常、貸金業を営むには固定電話の電話番号を設置しなければならないと法律で義務付けられているので、携帯電話の場合は闇金になります。

また、携帯電話でも固定電話を装い「090*-***-****」「080*-***-****」と表記している場合もあります。※固定電話の場合もあります。

借りてから闇金だと分かる場合も…

さて、中には借りてからしばらくして実は闇金だったということもあります。

そこで、どのような場合が闇金なのか見てみましょう。

電話
催促の電話が何度かかかってくるのはまだしも、何十回、何百回とかけてきたり、会社や家族などに催促の電話をかけてきます。電話の内容も恐喝・脅迫のような内容となります。
取り立て
一般的なの消費者金融の場合は、相当な事がない限り、直接取り立てに来ることはありません。
嫌がらせ
支払い期限が遅れたら、嫌がらせをしてきます。嫌がらせの内容は様々で、よくあるのが、勝手にデリバリーを頼まれているといったところです。

闇金かどうか判別する場合は以下の方法で調べるのがよいでしょう。

闇金かどうか調べる方法

さて、闇金であるかどうか判断できないグレーな場合は、「会社名」「貸金業登録番号」「電話番号」などのいずれかで調べる事ができます。

金融庁の公式サイトにおいて、闇金業者一覧を参照ください。

このようにならないためにも、闇金と判断できないような業者を利用するのは避けた方がよいでしょう。

闇金融の企業・会社名を掲載する財務局一覧

また、当サイトにも闇金業者検索ページがあるので、そちらを参考にして下さい。

カテゴリー 相談・QA
作成日時 2017-08-08 20:04:41
更新日時 2017-08-15 18:59:25
一般的な消費者金融と比較すると、審査が通りやすいという利点から多くの人が利用する闇金。 ブラックリスト掲載者や多重債務者など、融資をする側からすると問題なくお金を貸せる相手ではない時でも、闇金では審査が通ることが多くなっています。 そのため、一部では必要悪とされ闇金が撲滅しない原因ともされていますが、これだけ甘い審査という事は、それなりのリスクを背負うことにもなるんです…。 …
利用者に対して、違法業者と知られないよう様々な手段を使ってくる闇金業者。 違法な貸金業者は利用者が申し込みをおこなう際、ほとんどの場合において、闇金であることを隠しています。 ただ、契約を進めていく内に利用者側も闇金であると気が付きます。 しかし、気付いた時にはすでに手遅れ…キャンセルを受け入れてくれない、なんてことも珍しくはないんです。 そこで今回は、闇金の申し込み…
借金癖のある人は共通する様々な共通する特徴があるようです。 借金癖のある人の特徴 この借金をするクセというのは、根本的な改善が必要です。 強制的に治す治療が必要なのです。 このまま放置してしまうと多重債務だけじゃなく、自己破産、そして闇金を利用せざるを得なくなる危険性もあるので早急に処置が必要になります。 そこで今回は、そうならないためにも、この借金癖を…
ただの催促だけには限らず、必要以上に嫌がらせなどの迷惑電話をかけてくる闇金。 あまりのしつこさに頭を抱える人も結構多く、中にはノイローゼになる人も… さらに、債務者本人だけならともかく周囲の人達にも迷惑電話をかけてくるような業者もいるようです。 このような場合一体どのように対処するのが良いのでしょうか? そこで今回は、闇金業者からのしつこい迷惑電話の対処方法についてま…
本人確認の書類 一般的にお金を借りる際には、身分証明書や免許証などが必要になります。 というのも、実際にお金を借りる人が本人なのか、そうでないのかを見極めるために必要です。 また、しっかりと返す収入があるのかなどが調べられます。 消費者金融の必要書類 本人確認書類が必要となります。 運転免許証 パスポート 住基カード 個人番号カード(…
お金が必要で消費者金融などを利用し、借金をする人は沢山います。 しかし、その借りたお金を返すのも困難だという状況に陥ってしまったらどのような行動をとるでしょうか? そこで今回は、借金が返済できない時に取るべき行動についてまとめてみました。 返済できない時に取るべき5つの行動 1.身内から借りる 親や兄弟などの家族や親戚、友人に頭を下げて借りることで無利息でお金を…
借金が膨大な金額になってしまい、債務者が最終手段として手続きをする事が多い自己破産。 この自己破産を行なうことで借金を精算する事ができるため、一見とても都合の良い制度に見えますよね。 ところが、実際は良いことばかりではなく、それ相応のデメリットが発生してくるんです。 ですが、一般的に具体的な制限内容が知られていないため、良い制度だと思っている方も多く存在するのではないでしょ…
闇金の悪質な嫌がらせにもう耐えられない・早く日常に戻りたいというあなた。 少しでも支払いが遅れたり、都合の悪い事が起こると嫌がらせを受ける事になるというのは誰もが想像することでしょう。 ですが、実際の闇金による嫌がらせは一体どのような内容でどれくらいの期間続くことになるのでしょうか? そこで今回は、闇金の嫌がらせの内容や期間についてまとめてみました。 嫌がらせの内容は…
闇金から借金をする事になった理由は様々ですが、借りた人は誰もが後悔し、すぐにでも解決したいと考えることでしょう。 この闇金問題を解決するにはいくつかの手段がありますが、ただえさえ返済の金額が多い闇金ですので、費用をかけずに、そして誰にも知られずに解決したいと思うのではないでしょうか? そこで今回は、そういった人のためにも、闇金問題を自分一人で解決する方法についてまとめてみました。…
一度利用してしまうと、人生を狂わす危険な闇金。 暴利な金利や脅迫、恐喝、嫌がらせなどをおこなう業者だということはある程度浸透していますが、契約する際、闇金と消費者金融を判別できない人も結構多いようです。 一体普通の消費者金融と何が違うのでしょうか? 今回は、そんな悪質な闇金業者の見分け方についてまとめてみました。 闇金業者を見分ける方法 闇金業者かどうかを見分け…

地域別