借金癖を治すための2つの方法

借金癖を治すための2つの方法/相談・QA

借金癖のある人は共通する様々な共通する特徴があるようです。

借金癖のある人の特徴

この借金をするクセというのは、根本的な改善が必要です。

強制的に治す治療が必要なのです。

このまま放置してしまうと多重債務だけじゃなく、自己破産、そして闇金を利用せざるを得なくなる危険性もあるので早急に処置が必要になります。

そこで今回は、そうならないためにも、この借金癖を治す方法についてまとめてみました。

借金癖を治す方法

さて、借金癖は中々簡単に治るわけではありません。

何度か借金を繰り返してしまうと、一生治らないとも言われています。

そのような人は多少痛い目をみなければ解決するのは難しいといわれています。

このクセを解決するには自分の意志ではどうにもすることができないので、何らかの外的圧力や強制力がなければ難しいといえるでしょう。

そのため、治るかどうかは家族など周囲の人間の協力や法的な対処も大事になってきます。

まずは借金癖になっていると理解し、認める

自分が借金癖になっているということを認める事が借金癖の解決方法になります。

実は借金癖がある人は自分ではクセだということに気づいていないことがほとんどです。

アルコール依存症の人もアルコール依存症だと認めることから治療はスタートします。

まずは自分がそうであると自分に言い聞かせるようにしましょう。

借金癖があると気づいていない人の場合は借金癖だという事を本人に気づかせるようにしてください。

さらに、家族や周りの人には以下の様なことを協力してもらうのが良いでしょう。

  • クレジットカードを家族に預ける
  • お金の管理をしてもらう
  • お小遣い制にする

ですが、借金癖を認めざるを得ない状況にある時はもうすでに多重債務者だったりします。

その場合は法的手段で解決するのが賢明でしょう。

債務整理をする

多重債務者の場合、債務整理をすると金融機関の信用情報に事故登録をされることになりますので、消費者金融やカードローンだけでなく、住宅ローンや自動車ローンも組めなくなります。最低5年間程度はどこも貸してくれません。

借金癖を治すのに有効な手段というのは最終的にはその人にとっては苦しい思いをしなければならないという訳です。

これでもダメな場合は闇金を利用せざる得なくなります。

ここまでくると、さすがにどうしようもないかもしれないですね…。

今後は周囲の人間にかかっている

借金癖が分かった時点での周りの人の対応次第でも今後の借金を繰り返すかどうかが関わってくるようです。

本人にしっかりと自覚させ本人の責任として対応した場合(自己破産、債務整理)借金を繰り返す可能性が低くなるでしょう。

反対に身内や家族などが借金の返済を援助した場合、必ず借金を繰り返してしまいます。

どうせまたどうにかなるだろうと思い込んでしまうのです。

再び、借りたお金を自分のものだと錯覚してしまいますので、借金を助けるということは絶対にしないようにしましょう。

カテゴリー 相談・QA
作成日時 2017-08-08 19:57:31
更新日時 2017-08-13 14:56:44
闇金から借金をする事になった理由は様々ですが、借りた人は誰もが後悔し、すぐにでも解決したいと考えることでしょう。 この闇金問題を解決するにはいくつかの手段がありますが、ただえさえ返済の金額が多い闇金ですので、費用をかけずに、そして誰にも知られずに解決したいと思うのではないでしょうか? そこで今回は、そういった人のためにも、闇金問題を自分一人で解決する方法についてまとめてみました。…
借金癖のある人は共通する様々な共通する特徴があるようです。 借金癖のある人の特徴 この借金をするクセというのは、根本的な改善が必要です。 強制的に治す治療が必要なのです。 このまま放置してしまうと多重債務だけじゃなく、自己破産、そして闇金を利用せざるを得なくなる危険性もあるので早急に処置が必要になります。 そこで今回は、そうならないためにも、この借金癖を…
「ずっと使っていない銀行口座がある」「古い通帳がでてきた」 なんてことは結構ある話なんですが、何年も使用していない銀行口座は休眠扱いになってしまっている可能性があります。 この休眠扱いになるとどのような事がおこるのでしょうか? そこで今回は、放置し、休眠扱いになっている銀行口座の解約方法についてまとめてみました。 銀行口座を放置するとどうなるの? さて、…
闇金利用者は罪? 闇金と言えば、信用情報などがなく、金融機関から借金をすることが出来ない方の頼みの綱として利用されています。 しかし、違法は違法で、多くのトラブルの元ともなっています。 そんな闇金ですが、利用している方は、罪となるのでしょうか? 答えは簡単で、単純にお金を借りるだけでは、罪となりません。 ただ、特定の条件では、逮捕される危険性もあります。 …
現在、日本国内では約9人に1人の割合で借金を抱えている方が存在します。 その理由として、雇用問題や消費税の増税など、様々な要因が考えられます。 ただ、理由はどうあれ借金はもうしたくない、家族に借金癖のある人がいるからどうにかしたいなど、借金問題に何か対策を講じたいと思っている方は、多く存在するのではないでしょうか? そこで今回は、借金を出来ないようにする方法についてまとめて…
闇金で借金をしてしまったら最後…。 闇金から借り入れると恐喝や脅迫、嫌がらせなどの被害を受けることになると言われていますが、それが解決できないわけではありません。 警察や弁護士、もしくは自分で解決することができます。 ですが、その場合どれくらいの期間で解決することが可能なのでしょうか? そこで今回は、闇金被害を解決するまでの日数について、警察に依頼する場合、弁護士に依…
違法な貸金業者闇金にお金を渡してしまった…。 こういった闇金から借入の場合、その貸付行為そのものが違法なので、元本も含めて利息など一切返済する必要はありません。 これまでに支払ったお金を取り戻すことはできないのでしょうか? そもそも無効になるのであれば、返済したお金も戻ってきてほしいですよね。 そこで今回は、闇金に支払ったお金を取り戻す方法についてまとめてみました。 …
闇金から借りたお金を返せそうにない…。 暴利な闇金が相手だと、借金問題を解決するために自己破産という手段を選びたくなるものです。 脅迫や嫌がらせなどの被害を受けている場合だとなおさらそう思うことでしょう。 ですが、その前に知っておくべきことがあります。法律など関係のない闇金の場合は、自己破産なんて関係ありません。 では、どのように解決すればよいのでしょうか? 闇…
一般的な消費者金融と比較すると、審査が通りやすいという利点から多くの人が利用する闇金。 ブラックリスト掲載者や多重債務者など、融資をする側からすると問題なくお金を貸せる相手ではない時でも、闇金では審査が通ることが多くなっています。 そのため、一部では必要悪とされ闇金が撲滅しない原因ともされていますが、これだけ甘い審査という事は、それなりのリスクを背負うことにもなるんです…。 …
借金が膨大な金額になってしまい、債務者が最終手段として手続きをする事が多い自己破産。 この自己破産を行なうことで借金を精算する事ができるため、一見とても都合の良い制度に見えますよね。 ところが、実際は良いことばかりではなく、それ相応のデメリットが発生してくるんです。 ですが、一般的に具体的な制限内容が知られていないため、良い制度だと思っている方も多く存在するのではないでしょ…

地域別