借金癖を治すための2つの方法

借金癖を治すための2つの方法/相談・QA

借金癖のある人は共通する様々な共通する特徴があるようです。

借金癖のある人の特徴

この借金をするクセというのは、根本的な改善が必要です。

強制的に治す治療が必要なのです。

このまま放置してしまうと多重債務だけじゃなく、自己破産、そして闇金を利用せざるを得なくなる危険性もあるので早急に処置が必要になります。

そこで今回は、そうならないためにも、この借金癖を治す方法についてまとめてみました。

借金癖を治す方法

さて、借金癖は中々簡単に治るわけではありません。

何度か借金を繰り返してしまうと、一生治らないとも言われています。

そのような人は多少痛い目をみなければ解決するのは難しいといわれています。

このクセを解決するには自分の意志ではどうにもすることができないので、何らかの外的圧力や強制力がなければ難しいといえるでしょう。

そのため、治るかどうかは家族など周囲の人間の協力や法的な対処も大事になってきます。

まずは借金癖になっていると理解し、認める

自分が借金癖になっているということを認める事が借金癖の解決方法になります。

実は借金癖がある人は自分ではクセだということに気づいていないことがほとんどです。

アルコール依存症の人もアルコール依存症だと認めることから治療はスタートします。

まずは自分がそうであると自分に言い聞かせるようにしましょう。

借金癖があると気づいていない人の場合は借金癖だという事を本人に気づかせるようにしてください。

さらに、家族や周りの人には以下の様なことを協力してもらうのが良いでしょう。

  • クレジットカードを家族に預ける
  • お金の管理をしてもらう
  • お小遣い制にする

ですが、借金癖を認めざるを得ない状況にある時はもうすでに多重債務者だったりします。

その場合は法的手段で解決するのが賢明でしょう。

債務整理をする

多重債務者の場合、債務整理をすると金融機関の信用情報に事故登録をされることになりますので、消費者金融やカードローンだけでなく、住宅ローンや自動車ローンも組めなくなります。最低5年間程度はどこも貸してくれません。

借金癖を治すのに有効な手段というのは最終的にはその人にとっては苦しい思いをしなければならないという訳です。

これでもダメな場合は闇金を利用せざる得なくなります。

ここまでくると、さすがにどうしようもないかもしれないですね…。

今後は周囲の人間にかかっている

借金癖が分かった時点での周りの人の対応次第でも今後の借金を繰り返すかどうかが関わってくるようです。

本人にしっかりと自覚させ本人の責任として対応した場合(自己破産、債務整理)借金を繰り返す可能性が低くなるでしょう。

反対に身内や家族などが借金の返済を援助した場合、必ず借金を繰り返してしまいます。

どうせまたどうにかなるだろうと思い込んでしまうのです。

再び、借りたお金を自分のものだと錯覚してしまいますので、借金を助けるということは絶対にしないようにしましょう。

カテゴリー 相談・QA
作成日時 2017-08-08 19:57:31
更新日時 2017-08-13 14:56:44
一度借りてしまうと、執拗な取り立てを受けることになる、などのイメージが強い闇金。 実際、闇金業者は支払期限が遅れると執拗なまでに嫌がらせや取り立てをおこなってくる闇金業者は数多く存在します。 ただ、聞くのはいつも噂話だけで実際に体験した人の話を聞いたことが無いという方にとっては、いまいち信じられないですよね。 そこで今回は、闇金業者から借入をした人の体験談をまとめてみました…
「誰か助けて」そんな悲痛な叫びが聞こえてきそうなほど、被害者を追い込んでくる闇金業者。 近年では、闇金問題が大きく取り上げられていた事もあり、警察や弁護士が動いてくれたお陰で問題が解決した、という話も多く耳にします。 ですが、一部では警察も動いてくれない、弁護士に依頼するお金もない、早く闇金業者の手から逃げてしまいたい…。と思っている方も居るのではないでしょうか? そこで今…
近年、法改正や弁護士の存在が後押しとなり、闇金への借金が完済したという方も増えているんではないでしょうか? その際に、闇金との借金問題はすべて終わったから大丈夫と思っている方も非常に多くいるかと思います。ですが、実は闇金へ完済した後も安心していられない場合があるんです。 というのも、闇金への借金を完済した後も未だに連絡が来る、別の闇金業者から携帯電話に連絡が来たなど、闇金関係の相…
利用者に対して、違法業者と知られないよう様々な手段を使ってくる闇金業者。 違法な貸金業者は利用者が申し込みをおこなう際、ほとんどの場合において、闇金であることを隠しています。 ただ、契約を進めていく内に利用者側も闇金であると気が付きます。 しかし、気付いた時にはすでに手遅れ…キャンセルを受け入れてくれない、なんてことも珍しくはないんです。 そこで今回は、闇金の申し込み…
世界の共通項目として、法律に違反した者には罰則が科せられるというのは当たり前のことですよね。 闇金業者においても、もちろん法律に違反するため闇金業と認められた場合はすぐに摘発されますし、闇金業に手を染めないためにも罪名や懲役期間などを覚えておいて損はないはずなんですが…。 一般的には、闇金業者が逮捕されたという報道だけを見て、それ以降の罪名などに関しては覚えていない方は非常に多い…
一度利用してしまうと、また次も借りると思われ何度もしつこく連絡をしてくる闇金業者。 最近、知らない電話番号からしつこく電話がかかってくる、知らない電話番号の着信履歴が何件も残っているなど、そんな経験がある方は闇金業者のカモリストに載っている可能性があります。 ですが、急にカモリストに載っていると言われても、その削除方法や対策など、何をしていいのかわからないという方がほとんどだと思…
一般的な消費者金融と比較すると、審査が通りやすいという利点から多くの人が利用する闇金。 ブラックリスト掲載者や多重債務者など、融資をする側からすると問題なくお金を貸せる相手ではない時でも、闇金では審査が通ることが多くなっています。 そのため、一部では必要悪とされ闇金が撲滅しない原因ともされていますが、これだけ甘い審査という事は、それなりのリスクを背負うことにもなるんです…。 …
闇金から借りた借金を滞納すると、恐喝や、脅迫だけでなく、嫌がらせなどをされるというのはよく聞く話ですが、借金を返済できる能力がないと判断した場合は、それなりの対応をされることになります。 はじめは、お金を作る方法や職業を提案されることになりますが、膨大な額になってくると強制的に何かを強いられることになります。 そんな強制的に強いられることとはどのようなことなのでしょうか。 …
一度利用してしまうと、人生を狂わす危険な闇金。 暴利な金利や脅迫、恐喝、嫌がらせなどをおこなう業者だということはある程度浸透していますが、契約する際、闇金と消費者金融を判別できない人も結構多いようです。 一体普通の消費者金融と何が違うのでしょうか? 今回は、そんな悪質な闇金業者の見分け方についてまとめてみました。 闇金業者を見分ける方法 闇金業者かどうかを見分け…
インターネットが普及してきた現在、名前や電話番号など、様々な個人情報がデータベースに収められていますよね。 そのため、ワンクリックだけで物を購入できて、かつ、自宅に届く。など大変便利な世の中になりました。 ですが、その代償として個人情報が漏れた等のニュースを耳にすることも多くなってきましたよね。 また、その個人情報の漏洩先が闇金だった為に、様々な闇金業者から連絡が来るように…

地域別