闇金業者の大元・金主とは

闇金業者の大元・金主とは/用語集

不特定多数の人に対して、数万円から数十万円の貸し付けをおこなう闇金業者。

その人数も、多い時には数百人から数千人に対して貸し付けをする事があるらしいのですが、闇金業者は一体どこからその資金を調達しているんでしょうか?

そこには、金主と呼ばれる大元が存在しているのですが…金主って何?と思っている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、闇金業者の大元である金主についてまとめてみました。

闇金で聞く金主とは?

では、闇金の大元である金主とは一体どのような存在なのでしょうか?

金主とは、もともと江戸時代におこなわれていた歌舞伎興業の資本金を出資していた人の呼び方に由来しているとされており、当時は「金方(きんかた)」や「銀主(ぎんしゅ)」と呼ばれていました。

また、京都や大阪では「仕打(しうち)」とも呼んでいたそうで、興業に大きく干渉する事が多く劇場経営者である座元に次ぐ権力者とされていたそうです。

現代においても、名称こそ金主と呼ばれるようになりましたが、闇金業者に対して資金を提供している人のことを指し、その多くは資産家や投資家が多いとされています。

ただ、資金提供をしているのが誰なのかを特定する事は極めて難しく、その理由として裏社会のネットワークの力で隠蔽している事や大規模な組織が関与しているからなど、様々な要因が考えられます。

金主も取り立てをおこなう

闇金業者に資金の提供をしている金主ですが、もちろんタダで貸しているわけではありません。

闇金業者は稼いだ利益の何割かを資金提供の利息として金主に上納しているそうで、債務者に逃げられたり踏み倒された分の赤字は闇金業者の責任者自らが補填することもあるそうです。

そのため、肩代わりするお金が多額にってしまった場合は消費者金融で借入れをおこなったり、他の闇金業者から借入れをすることもあるらしく、闇金業者といえど債務者になる可能性も十分にあるそうです。

また、金主の取り立ても闇金業者と同様に悪質な内容になっている事が多く、債務整理や自己破産、夜逃げをおこなう闇金業者も存在するんだそうです。

このように、闇金業者自身さえも債務者になる事があるほど危険な貸金業者が闇金融なんです。

そのため、私達が闇金業者から一度借入れをしてしまうと、元本以上の取り立てをおこなうまで想像もつかない様な嫌がらせを受ける可能性は十分に考えられます。絶対に闇金を利用しないようにしましょう。

カテゴリー 用語集
作成日時 2017-08-08 22:55:12
更新日時 2017-08-13 14:56:17
闇金や消費者金融に対して、過払い金の返還を求める事ができる不当利得返還請求権。 2006年以前に消費者金融等から借入をしていた方に対し、現在の法定利息の差額分を返還できるということでテレビCMなどでご覧になった方も多くいるのではないでしょうか? このような過払い金に対し、返還請求ができる不当利得返還請求権なんですが、内容が難しくてよくわからないと思っている方も居るかと思います。 …
闇金業はもちろんのこと、消費者金融や銀行など貸金業者の主な収入源となっている利子や利息。 実はこの利子と利息、基本的に意味の違いはないため、多くの場合どちらの表現に置き換えても問題はないとされています。 ですが、厳密に言うとわずかではありますが小さな意味の違いがあり、その違いを利用して詐欺をはたらく闇金業者も存在するんです。 そこで今回は、同じようで実は違う利子と利息の違い…
貸金業の規制等に関する法律、貸金業規制法。 出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律、出資法。 これまで貸金業についてこれらの規定が適応されていましたが、深刻化する闇金問題を対処するために、第156回国会(平成15年)においてヤミ金対策法(貸金業規制法及び出資法の一部改正法)が成立されました。 このヤミ金対策法によって闇金のような悪質な業者の排除を徹底するようにな…
貸金業登録番号や店名を偽装するなど、消費者を勧誘するためなら手段を問わない闇金業者。 そんな闇金業者の中でも、最近は信用を得るために有りもしない架空団体を作り上げ、そこに加入することであたかも健全な貸金業者であるかのように装う悪質な業者が存在するんです。 そのため、闇金の手口に騙される消費者が後を絶たず、問題になっているんです。 そこで今回は、実際には存在しない金融協会や支…
一般的に、借金をする時は利息制限法という法律が適用されます。 この利息制限法という法律では、上限金利を元金10万円を超えない場合、年20%、10~100万円未満で年18%、100万円以上で15%と定められています。 しかし、闇金業者はこの利息制限法など一切無視して高額な利息で貸付をします。 そんな法外に高い利息とはどのくらいのものなのでしょうか。 闇金の高額な利息 …
被害者に支払い能力が無いとわかっていても、その家族や親族にまで被害が及ぶことから、難しいと言われてきた闇金業者との和解。 最近では、闇金業者への規制も厳しくなってきた事や、弁護士及び闇金救済機関が身近なものとなってきたため、和解の事例も増えてきました。 ですが、ゼロ和解を知らない人や、和解までの流れがよくわからないという方も多くいるかと思います。 そこで今回は、闇金のゼロ和…
その利便性から誰もが利用している反面、闇金業者の犯罪の温床として使われている携帯電話。 様々な種類が存在する闇金業者ですが、そのほとんどが携帯電話を使って勧誘をし、債務者とコンタクトを取っているんです。 これだけ携帯電話を使っていると、毎月の請求額も相当な金額になりそうなものですが…、闇金業者は「飛ばし」と言われる手口を使い自分達には携帯電話の請求が来ないようにしているんです。 …
一度借りてしまったが最後、完済しない限りどこまでも取り立てが来るイメージが強い闇金。 大抵の場合、債務者は闇金の取り立てに合い必要以上のお金を搾取されることがほとんどとなっていますが、実は闇金側の思い通りにいかないため融資する側にとっては天敵と呼べる「借りパク師」と呼ばれる人が存在するんです。 その名前から、どんな人達なのか容易に想像できると思いますが、あまり聞き慣れない名前のた…
近年ニュースなどで話題となっているマイクロファイナンス。 貧困者向けの融資というのはなんとなく分かりますが、具体的にはどのようなサービスになのでしょうか? そこで今回はマイクロファイナンスの詳しい概要や批判、問題点について簡潔にまとめてみました。 マイクロファイナンスとは? さて、マクロファイナンスとは、その名の通り、小口金融(マイクロファイナンス)の総称になります。…
借金がしたくてもどこからも借りれない…。 そんな状況にある中、電柱の貼り紙にまるで自分に手を差し伸べているかのような甘い言葉が書いてあった場合、ここで借りてもいいかなという気持ちにならなくもないでしょう。 ですが、そのような甘い言葉を投げかけるのは悪質金融業者なので、利用してしまえば、痛い目にあうかもしれません。 そこで今回はそんな誘い文句にひっかからないためにも、悪質金融…

地域別