狙われやすい?闇金利用者の特徴

狙われやすい?闇金利用者の特徴/用語集

年々、被害者数が減ってきてはいるものの、闇金業者の巧妙な手口により未だ後を絶たない闇金利用者。

様々な情報サイトを見ていると、闇金業者がターゲットとする人物には一定の特徴などがあり、そこに付け入って闇金の手に染めさせるという情報を目にします。

それを逆手に取り、闇金業者の手口や勧誘に引っかかってしまいそうな利用者の特徴を把握しておけば、闇金に手を染める確率も低くなってきますよね。

そこで今回は、闇金利用者の特徴をピックアップし、注意点なども踏まえてまとめていきたいと思います。

闇金業者がターゲットにしそうな人物

では、闇金業者がターゲットとする闇金利用者の特徴には、どんなところがあるんでしょうか?

闇金と一言に言っても様々な業種が存在するため、その種類ごとに利用者の特徴をまとめてみました。

パチンコ金融

パチンコ金融とは、その名の通りパチンコファンをターゲットに絞った闇金業者のことで、パチンコ屋の駐車場や店周辺にチラシを配り勧誘する闇金業者です。

利用者の特徴としては、負けず嫌いな方や、ギャンブル中毒者が多くなっています。

ソフトヤミ金

ソフトヤミ金とは、悪質な闇金業者と比べると金利や取り立ての対応が比較的優しい闇金業者のことを指します。

利用者の特徴としては、貸金業登録された消費者金融の審査に落ちた人が多くなっています。

タクシー金融

タクシー金融とは、その名の通りタクシードライバーをターゲットとした闇金業者のことで、街頭で休憩しているドライバー等にチラシを配布し勧誘する業者を指します。

利用者の特徴としては、同じタクシードライバーの中でも特に消費者金融の審査に落ちた方が多くなっています。

整理屋

整理屋とは、闇金業者の仲間内で結託する事により、返済期間を引き延ばそうとしてくる業者のことを指します。

利用者の特徴としては、多重債務者の方がほとんどとなっています。

この様に、様々な闇金業者が存在するぶん、利用者の特徴もそれぞれ異なってきます。

次の項目で、これら闇金のターゲットにならないよう対策をまとめていきます。

手口に乗らないための対策

前項目で挙げた闇金業者の種類と、狙われやすい利用者の特徴を基に対策を確認してきましょう。

パチンコ金融

利用者の特徴として、負けず嫌いやギャンブル中毒者が多いという事がわかっています。

そのため、パチンコ金融に対する対策としては、一切のギャンブルを辞める。もしくは、一定の金額しか使わないと決めてギャンブルを楽しむ、というしっかりとしたルール付けをする事が大事なポイントになってきます。

ソフト闇金

利用者の特徴として、一般的な消費者金融での審査に落ちた人が多くなっているという事がわかります。

いくらソフトと言えど闇金は闇金です。法外な金利を請求してくる事は間違いないので、利用する事を考えなおし、他の消費者金融や銀行等に一度相談してみるのが良いでしょう。

タクシー金融

利用者の特徴として、タクシードライバーの中でも特に消費者金融の審査に落ちた方が多くなっている事がわかります。

ここでの対策としては、タクシードライバー向けに融資を行なっている金融機関は必ず存在するので、闇金業者に頼らず多少の手間が掛かってもそういう金融機関を探し出す事が大切です。

整理屋

利用者の特徴として、多重債務者の方がほとんどとなっている事がわかります。

ここでの対策としては、信頼の置ける弁護士や司法書士に多重債務の事を相談をし、これ以上債務を増やさない事が大事なポイントと言えます。

この様に、利用者の特徴がわかっていれば、対策も立てやすくなります。ですが、被害者本人はなかなか自分の置かれている状況に気が付かないというパターンも事も多くなっています。

もしも、周囲に悩んでいる方がいたり、上記のような勧誘を受けたことがある方は、ここでの情報を活かし闇金に手を染めないように注意しましょう。

カテゴリー 用語集
作成日時 2017-08-09 00:19:32
更新日時 2017-08-13 14:56:44
闇金や消費者金融に対して、過払い金の返還を求める事ができる不当利得返還請求権。 2006年以前に消費者金融等から借入をしていた方に対し、現在の法定利息の差額分を返還できるということでテレビCMなどでご覧になった方も多くいるのではないでしょうか? このような過払い金に対し、返還請求ができる不当利得返還請求権なんですが、内容が難しくてよくわからないと思っている方も居るかと思います。 …
多重債務者は年々減少傾向にあるものの、未だ国内で10人に1人は抱えている借金。 借金は、一度作ってしまうと何度も繰り返すという特徴があり、これにより多くの人が苦しんでいます。 そんな方の為に、貸付自粛制度と呼ばれる仕組みがあるんですが、貸付自粛制度の概要及びメリットやデメリットについてはあまり知られていないのが現状…。 そこで今回は、貸付自粛制度のメリットやデメリットについ…
無登録で高い金利、違法な取り立て・嫌がらせといった法律など一切無しの貸金業闇金。 そんな闇金は顧客をつけるため、ダイレクトメールなどを利用して勧誘をおこないます。 その際、個人情報などの情報は一体どこで入手しているのでしょうか? 実は闇金に情報を売買・提供する名簿屋という業者が存在します。 そこで今回は、この名簿屋についてまとめていきます。 名簿屋とは? …
一般的に、借金をする時は利息制限法という法律が適用されます。 この利息制限法という法律では、上限金利を元金10万円を超えない場合、年20%、10~100万円未満で年18%、100万円以上で15%と定められています。 しかし、闇金業者はこの利息制限法など一切無視して高額な利息で貸付をします。 そんな法外に高い利息とはどのくらいのものなのでしょうか。 闇金の高額な利息 …
不特定多数の人に対して、数万円から数十万円の貸し付けをおこなう闇金業者。 その人数も、多い時には数百人から数千人に対して貸し付けをする事があるらしいのですが、闇金業者は一体どこからその資金を調達しているんでしょうか? そこには、金主と呼ばれる大元が存在しているのですが…金主って何?と思っている方は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、闇金業者の大元である金主についてまと…
その利便性から誰もが利用している反面、闇金業者の犯罪の温床として使われている携帯電話。 様々な種類が存在する闇金業者ですが、そのほとんどが携帯電話を使って勧誘をし、債務者とコンタクトを取っているんです。 これだけ携帯電話を使っていると、毎月の請求額も相当な金額になりそうなものですが…、闇金業者は「飛ばし」と言われる手口を使い自分達には携帯電話の請求が来ないようにしているんです。 …
一度借りてしまったが最後、完済しない限りどこまでも取り立てが来るイメージが強い闇金。 大抵の場合、債務者は闇金の取り立てに合い必要以上のお金を搾取されることがほとんどとなっていますが、実は闇金側の思い通りにいかないため融資する側にとっては天敵と呼べる「借りパク師」と呼ばれる人が存在するんです。 その名前から、どんな人達なのか容易に想像できると思いますが、あまり聞き慣れない名前のた…
貸金業でよく使われる「高利貸し」という言葉。 高利貸しという呼び名はよく耳にしますが、高利貸しとはどのような貸金業者の事をいうのでしょうか? 闇金業者とは違うのでしょうか? そこで今回は、高利貸しの実態についてまとめてみました。 高利貸しとは 高利貸しとは、名前の通り、高い利息で貸付をおこなう貸金業者の事を言います。特徴としては、比較的小口の債務者が多く、審査が…
闇金融の意味や定義 闇金融とは、ヤミ金融、ヤミ金、闇金などとも書かれ、国や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者のことを言います。 また、貸金業の登録をしていながら出資法に違反する業者、高金利を取る業者なども、闇金融と言います。 また、こういった闇金業者から融資を受けることを闇金融資と言います。 一般的に、貸金業を営む場合は、国や都道府県に貸金業としての登…
近年ニュースなどで話題となっているマイクロファイナンス。 貧困者向けの融資というのはなんとなく分かりますが、具体的にはどのようなサービスになのでしょうか? そこで今回はマイクロファイナンスの詳しい概要や批判、問題点について簡潔にまとめてみました。 マイクロファイナンスとは? さて、マクロファイナンスとは、その名の通り、小口金融(マイクロファイナンス)の総称になります。…

地域別