闇金、最大61倍の高金利 他人名義…闇金ニュース

闇金リスト

最大61倍の金利で違法に金を貸し付けていたとして、闇金業者を摘発です。

野口和豊容疑者(36)ら2人は、東京・葛飾区の会社員の男性(61)ら4人に法定金利の最大61倍で金を貸し付け、約130万円の違法な利息を受け取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、野口容疑者らは債務者の名簿をもとに男性らを勧誘し、摘発を逃れるため、他人名義の口座に返済金を振り込ませていました。2013年7月以降、不正に3400万円を得ていたとみられています。警視庁は、名簿や他人名義の口座の入手方法などについて詳しく調べています。

追加日 2016-07-07 19:46:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078632.html
 
<< >>
法定金利のおよそ182倍の利息で金を貸し付けていた疑いで、ヤミ金業者の男ら4人が警視庁に逮捕された。 出資法違反などの疑いで逮捕されたヤミ金業者の平子真澄容疑者(39)や、猪俣裕真容疑者(24)ら4人は、2012年3月から10月にかけて、3人にあわせて94万円を貸し付け、法定金利のおよそ182倍の、およそ87万円の利息を受け取った疑いが持たれている。 平子容疑者ら4人は否認し…
無登録で貸金業を営んだとして、警視庁丸の内署は、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、東京都世田谷区三宿、指定暴力団稲川会系組長、木村広宣(39)と神奈川県茅ヶ崎市浜之郷、塗装工、大山喬徳(31)の両容疑者を逮捕した。 同署によると、木村容疑者は「個人的に金を貸しただけ」などと容疑を否認している。 逮捕容疑は平成20年10月~23年5月、無登録で貸金業を営み、福島県郡山市の会社…
中堅ゼネコン「井上工業」を巡る架空増資事件に絡み、増資を引き受けた金融ブローカーらに無登録で資金を貸し付けた事件で、警視庁組織犯罪対策3課は10日、逮捕状が出ていたコンサルタント会社「神商」の実質的経営者で在日韓国籍の孫壹柱(いっちゅう)容疑者(62)を貸金業法違反(無登録)容疑で逮捕した。潜伏先の韓国から同日、帰国した。孫容疑者は指定暴力団山口組系組織の資金を運用していたとみられ、組対…
多重債務者にダイレクトメールを送って高金利で金を貸し付けたとして、兵庫、鳥取、長崎の3県警は13日午前、東京都中野区のヤミ金融の店長(31)ら都内の6業者について出資法違反容疑(高金利)などで逮捕状を取り、一斉摘発に乗り出した。少なくとも約5000人に総額約6億円を貸していた疑いがあり、6業者が大規模なヤミ金融グループに属してノウハウや債務者情報を共有しているとみて、事件の全容解明を目指…
貸金業の登録をせずに違法に金を貸したとして、神奈川県警は、ヤミ金業者の男女5人を逮捕した。 貸金業法違反の疑いで逮捕されたのは、ヤミ金業者「アシストライフ」の新田竜也容疑者(26)、木村雄偉容疑者ら5人。 警察の調べによると、新田容疑者らは貸金業としての登録がないのに、都内に住む男性らに現金33万円を違法に貸し付けた疑いが持たれている。 新田容疑者らは法定金利の225倍で全国の…