闇金、最大61倍の高金利 他人名義…闇金ニュース

闇金リスト

最大61倍の金利で違法に金を貸し付けていたとして、闇金業者を摘発です。

野口和豊容疑者(36)ら2人は、東京・葛飾区の会社員の男性(61)ら4人に法定金利の最大61倍で金を貸し付け、約130万円の違法な利息を受け取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、野口容疑者らは債務者の名簿をもとに男性らを勧誘し、摘発を逃れるため、他人名義の口座に返済金を振り込ませていました。2013年7月以降、不正に3400万円を得ていたとみられています。警視庁は、名簿や他人名義の口座の入手方法などについて詳しく調べています。

追加日 2016-07-07 19:46:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078632.html
 
<< >>
犯罪に悪用されることを知りながら私設私書箱などの犯行ツール(道具)をヤミ金融業者に提供したとして、出資法違反(超高金利受領)容疑などの共犯で東京都台東区駒形1、無職、佐々木誠秀(のぶよし)容疑者(40)が逮捕されたことが28日、県警への取材で分かった。ヤミ金の実行行為には加わっていない者を共犯の疑いで逮捕するのは極めて異例。 逮捕容疑は08年4~12月、元ヤミ金融業者で千葉県内の男…
広島県警ヤミ金融事犯集中取締本部と廿日市署、大竹署は22日、川崎市宮前区犬蔵2丁目、不動産業山川隆之容疑者(31)ら4人を貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利)の疑いで逮捕、1人を同容疑で再逮捕した。廿日市署は、5人は全国に被害が及ぶヤミ金融業者グループのメンバーとみている。 ほかの逮捕者は、横浜市鶴見区市場大和町、無職真喜志康一(27)、川崎市高津区久地、風俗店従業員…
警視庁生活経済課は、出資法違反(高金利)と貸金業法違反(無登録営業など)の疑いで、東京都中野区若宮、元貸金業経営、庄司昌弘(33)と多摩市落合、同、吉原良一(40)の両容疑者を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めている。 多重債務者をねらい、法外な高金利で貸金をしていた。 逮捕容疑は、平成21年6月~昨年5月、無登録で東村山市の女性(57)ら5人に法定利息(年利20%)…
「金貨金融」を営業していた経営者2人を出資法違反(高金利)容疑で逮捕しました。 ヤミ金の新しい手口として近年増えている「金貨金融」の立件は、全国で初めてのことである。 東京都足立区伊興1、貸金業経営、和田英久容疑者(34)と埼玉県入間市小谷田、貸金業従業員、小塚成和容疑者(33)を出資法違反(高金利、脱法行為)の疑いで逮捕した。 今回問題となった「金貨金融」の手口について簡…
◇超高金利貸し付け 正規業者の仮面をかぶったヤミ金融にご注意--。正規登録の貸金業者を名乗って顧客情報を集め、これを悪用して超高金利で金を貸し付けていたとして、県警生活経済課などは25日、東京都江戸川区大杉5、暴力団構成員、中村英治容疑者(36)ら4人を貸金業法違反(無登録)や出資法違反(超高金利受領)などの容疑で逮捕した。ヤミ金融のこうした手口が摘発されるのは、全国でも珍しいとい…