闇金、最大61倍の高金利 他人名義…闇金ニュース

闇金リスト

最大61倍の金利で違法に金を貸し付けていたとして、闇金業者を摘発です。

野口和豊容疑者(36)ら2人は、東京・葛飾区の会社員の男性(61)ら4人に法定金利の最大61倍で金を貸し付け、約130万円の違法な利息を受け取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、野口容疑者らは債務者の名簿をもとに男性らを勧誘し、摘発を逃れるため、他人名義の口座に返済金を振り込ませていました。2013年7月以降、不正に3400万円を得ていたとみられています。警視庁は、名簿や他人名義の口座の入手方法などについて詳しく調べています。

追加日 2016-07-07 19:46:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078632.html
 
<< >>
県警生活経済課と大和署は23日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、いずれも無職で東京都豊島区、柴田直樹(32)、大和市深見西6丁目、佐藤常史(33)ら5容疑者を逮捕した。「ソフトヤミ金」と呼ばれるグループで、強引な取り立てをせず小口融資を続ける手口で摘発を逃れていたとみられる。 逮捕容疑は、柴田容疑者らは東京都知事の登録を受けず、2010年1月ごろから11年3月ごろまでの間、静岡…
東京都内の貸金業者や元振り込め詐欺グループのメンバーによる出資法違反容疑事件で、奈良県警奈良署などは28日、同法違反(高金利受領)などの疑いで東京都中央区の貸金業、宮崎正也(40)と元従業員の山田和寛(24)=詐欺罪で公判中=の両容疑者を逮捕し、都内の事務所など関係先を捜索した。2人は容疑を認めているという。 逮捕容疑は、2人は「CO-OP」の屋号で無登録の貸金業を営み、昨年12月…
中小企業経営者らを相手に無登録のまま高金利で金を貸したなどとして、埼玉県警生活環境2課と鴻巣署は12日、貸金業法違反と出資法違反の疑いで、東京都中野区のヤミ金業者を摘発し、男5人を逮捕した。 同日、男らの事務所を家宅捜索したところ、約200人の住所などが載った顧客名簿とみられるものが見つかり、同課は他にも被害がなかったか捜査を進める。 逮捕されたのは、千葉県市川市妙典、戸辺康…
岩手県内の女性などに対し、インターネットのサイトを通じて法律で定められた上限を超える高い利息で金を貸し付けていたとして、警察は東京を拠点に活動してたヤミ金融業者の男女6人を出資法違反の疑いで逮捕しました。 逮捕されたのは、大分県日田市の無職、永田健容疑者(34)ら20代から60代の男女、あわせて6人です。 警察によりますと6人は、去年11月からことし10月までの間、滝沢村の3…
生活保護受給者から法定金利を超える利息を受け取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は3日、出資法違反(高金利)の疑いで、指定暴力団山口組 落合金町連合「金町一家」系組長、近藤正人容疑者(60)=東京都台東区清川=と住所不定、無職、小林生佶(せいきち)(69)の2容疑者を逮捕した。近藤容疑者は黙秘し、小林容疑者は認めているという。 近藤容疑者らは山谷地区のマージャン店を拠点に口コミで客…