闇金、最大61倍の高金利 他人名義…闇金ニュース

闇金リスト

最大61倍の金利で違法に金を貸し付けていたとして、闇金業者を摘発です。

野口和豊容疑者(36)ら2人は、東京・葛飾区の会社員の男性(61)ら4人に法定金利の最大61倍で金を貸し付け、約130万円の違法な利息を受け取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、野口容疑者らは債務者の名簿をもとに男性らを勧誘し、摘発を逃れるため、他人名義の口座に返済金を振り込ませていました。2013年7月以降、不正に3400万円を得ていたとみられています。警視庁は、名簿や他人名義の口座の入手方法などについて詳しく調べています。

追加日 2016-07-07 19:46:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078632.html
 
<< >>
秋田県警や秋田中央署などは5月31日、出資法違反(高金利)の疑いで、東京都台東区東上野、貸金業、高橋優太容疑者(28)ら20代4人、10代1人の男計5人を逮捕した。 調べによると、高橋容疑者らは今年1月中旬ごろから2月初旬ごろにかけ、台東区に事務所を置き「アレンジ」と名乗って貸金業を営み、秋田市内の50代女性ら20~50代の男性3人、女性2人に、法定利息を超える高金利で金を貸し付け…
法定の最大74倍の高金利を受け取ったとして、警視庁生活経済課は25日、携帯電話で融資や取り立てをする「090金融」の元経営者、東京都品川区大崎1、本間信一容疑者(39)ら5人を出資法違反(高金利)や貸金業法違反(無登録)の疑いで逮捕した。 逮捕容疑は2008年5月~09年10月、無登録で貸金業を営み、さいたま市の無職男性(28)ら借受人4人から法定の18~74倍の利息計約366万円…
携帯電話を使って無登録で金融業を営んだなどとして、警視庁生活経済課と長崎県警の合同捜査本部は、貸金業法違反などの疑いで、いわゆる「090金融」の経営者らヤミ金グループ9人を逮捕、出資法違反幇助の疑いで名簿屋の男を逮捕した。返済金や利息は他人名義の口座に振り込まれており、平成19年4月から今年5月までに、のべ5500人に貸し付け約2億円の収益を得ていたとみられる。 逮捕されたのは、神…
ブランド品のバッグなどの販売や買い取りを装い、違法な高金利で現金を貸し付けていたとして、警視庁はヤミ金業者の8人を出資法違反(超高金利の受領など)容疑で逮捕し、29日発表した。警視庁によると、商品販売のローン契約を装ったヤミ金業者の摘発は全国で初めて。 逮捕されたのは、東京都中野区中央5丁目、無職渕上大成(58)、同区中野3丁目、無職村瀬健一(78)両容疑者ら8人。ブランド品のバッグや…
違法な高金利で金を貸し付ける「ヤミ金融」の男ら4人が16日、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利)の疑いで、警視庁に逮捕された。 逮捕されたのは、東京都新宿区西新宿、派遣社員山野寛樹容疑者(29)を含む、山野容疑者ら4人は、貸金業の登録がないにもかかわらず、最高で法定金利の最大112倍という高利息で金を貸し付けていた疑いが持たれている。全国約2625人から約1億7000…