闇金、最大61倍の高金利 他人名義…闇金ニュース

闇金リスト

最大61倍の金利で違法に金を貸し付けていたとして、闇金業者を摘発です。

野口和豊容疑者(36)ら2人は、東京・葛飾区の会社員の男性(61)ら4人に法定金利の最大61倍で金を貸し付け、約130万円の違法な利息を受け取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、野口容疑者らは債務者の名簿をもとに男性らを勧誘し、摘発を逃れるため、他人名義の口座に返済金を振り込ませていました。2013年7月以降、不正に3400万円を得ていたとみられています。警視庁は、名簿や他人名義の口座の入手方法などについて詳しく調べています。

追加日 2016-07-07 19:46:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078632.html
 
<< >>
法定の最大74倍の高金利を受け取ったとして、警視庁生活経済課は25日、携帯電話で融資や取り立てをする「090金融」の元経営者、東京都品川区大崎1、本間信一容疑者(39)ら5人を出資法違反(高金利)や貸金業法違反(無登録)の疑いで逮捕した。 逮捕容疑は2008年5月~09年10月、無登録で貸金業を営み、さいたま市の無職男性(28)ら借受人4人から法定の18~74倍の利息計約366万円…
指定暴力団山口組弘道会の傘下団体関係者らが、無登録で貸金業を営んだとして、北海道警は18日、貸金業法違反の疑いで東京都北区豊島、職業不詳吉野康裕容疑者(35)ら5人を逮捕した。さらに4、5人も同日中に逮捕する方針。 道警によると、中小企業の経営者を狙って融資し、返済が滞れば系列店からさらに借りさせる「システム金融」の手口。道警は被害額は10億円以上で、弘道会の資金源になっていたとみ…
「金貨金融」を営業していた経営者2人を出資法違反(高金利)容疑で逮捕しました。 ヤミ金の新しい手口として近年増えている「金貨金融」の立件は、全国で初めてのことである。 東京都足立区伊興1、貸金業経営、和田英久容疑者(34)と埼玉県入間市小谷田、貸金業従業員、小塚成和容疑者(33)を出資法違反(高金利、脱法行為)の疑いで逮捕した。 今回問題となった「金貨金融」の手口について簡…
自営業者をターゲットにした高金利の“ヤミ金”を営んでいたとして、警視庁生活経済課は29日、出資法違反(高金利)などの疑いで、東京都練馬区石神井台、貸金業「コレクト」経営、小幡義央容疑者(28)と実弟で新宿区西落合、同社従業員、鋳也(しゅうや)容疑者(21)ら男3人を逮捕した。 同課によると、小幡容疑者らは容疑を認め、「平成20年ごろにクラブで知り合った男にヤミ金のやり方を教わった」…
衣料品売買を装ったヤミ金業を営んだとして、警視庁生活経済課は出資法違反容疑で、さいたま市大宮区桜木町の無職、松田利男容疑者(76)と、中国籍で東京都台東区小島の自営業、王陽容疑者(46)を逮捕した。同課によると、2人とも容疑を認めている。 同課によると、2人は東京・上野の雑居ビル内で、カバンや洋服の販売業と買い取り業を装った店舗をそれぞれ設置。商品の販売名目でカード決済を行った後、買い…