法定金利“91倍”のヤミ金 多重債…闇金ニュース

闇金リスト

法定金利の最大91倍の利息で金を貸したなどとして、ヤミ金業者の男らが逮捕されました。

 会社役員の松戸弘容疑者(37)ら3人は今年1月から4月までの間に、川崎市の会社員の男性(44)ら5人に違法に金を貸し付け、法定金利の最大91倍となる約50万円の利息を受け取るなどした疑いが持たれています。警察によりますと、松戸容疑者ら3人は、不正に入手した多重債務者のリストから金を貸す相手を探していました。その後、痕跡が残らないようにレンタルした携帯電話を使って勧誘していたということです。松戸容疑者らは去年1月以降、少なくとも1300人に金を貸し付けて5000万円ほどの利益を上げていたとみられていて、警察が余罪を調べています。

追加日 2016-07-21 08:03:00
更新日 2016-07-21 10:10:12
引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160721-00000010-ann-soci
 
<<
無登録で貸金業を営んだとして、神奈川県警生活経済課は7日、川崎市高津区二子6の無職、金城学容疑者(27)ら4人を貸金業法違反(無登録営業)の疑いで逮捕した。 同課によると、同容疑者らは「東海コミュニケーションズ」などの名称でインターネット上に広告を出すなどして、法定の62.5~216倍の利息で貸し付けていた。2005年1月~今年5月に全国の1417人に計約8200万円を貸し付け、約…
「ワイルド」「メトロ」などの名称でヤミ金融を展開していたとして、神奈川県警生活経済課などは7日、東京都港区、会社役員の男(29)、川崎市高津区末長、無職の男(29)、同、無職の男(27)ら7容疑者を貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利の受領)の疑いで逮捕した。 逮捕容疑は、会社役員の男の容疑者らは都知事の登録を受けずに、2009年6月ごろから2010年9月ごろにかけ、県…
携帯電話で融資を受け付けるヤミ金融業を営んだとして、警視庁と長野県警の合同捜査本部は3日、出資法違反(高金利)と貸金業法違反(無登録)の疑いで、東京都荒川区荒川、韓国籍の会社役員呉相暾容疑者(35)ら5人を逮捕した。 合同捜査本部によると、呉容疑者はヤミ金グループの経営者で、東京都台東区で部下に2店舗を営業させていた。 最大で法定利息の84倍の利息を受け取っており、2008年…
県警暴力団対策課と川崎署などは9日、出資法違反(超高金利)と貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、川崎市川崎区に住む指定暴力団稲川会系組長菅恵一容疑者(45)ら5人を再逮捕した。 逮捕容疑は、共謀して県知事の登録を受けずに貸金業を営んで今年1月~5月、横浜市戸塚区の飲食業女性(66)ら7人に貸し付けた計約400万円について、1日当たり0.3%超える利息を受け取る契約をしたとしている。…
警視庁組織犯罪対策4課と町田署は19日、神奈川県伊勢原市の指定暴力団山口組弘道会系組幹部、柏木真次容疑者(41)を貸金業法違反(無登録)と出資法違反(高金利)の疑いで逮捕した。柏木容疑者は50人以上に総額約600万円以上を違法に貸し付けて利息を取っていたとみられ、組対4課は弘道会の資金源になっていたとみて追及する。 逮捕容疑は08年8月~今年1月、神奈川県知事の登録を受けないで貸金業を…