ヤミ金融業で、11容疑者逮捕闇金ニュース

闇金リスト

ヤミ金融業を営んだとして、県警生活経済課と宮前署などは28日、貸金業法違反(無登録)の疑いで、風俗店従業員の男(27)=千葉県我孫子市、マージャン店従業員の男(38)=横浜市神奈川区鶴屋町2丁目=ら11容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は、共謀して無登録で金融業を営み、昨年6月17日から11月6日にかけ、計41回にわたり厚木市の男性会社員(60)ら8人に計175万5千円を貸し付けた、としている。

同課によると、男らは都内2カ所に事務所を開設。名簿を基に電話勧誘し、法定金利の36~228倍の利息を取っていた。昨年6月から11月に全国の1926人に約1億円を貸し付け、約5千万円の利益を得ていたという。

追加日 2016-06-29 07:03:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 https://news.nifty.com/article/domestic/society/kanaloco-182372/
<< >>
犯罪に悪用されることを知りながら私設私書箱などの犯行ツール(道具)をヤミ金融業者に提供したとして、出資法違反(超高金利受領)容疑などの共犯で東京都台東区駒形1、無職、佐々木誠秀(のぶよし)容疑者(40)が逮捕されたことが28日、県警への取材で分かった。ヤミ金の実行行為には加わっていない者を共犯の疑いで逮捕するのは極めて異例。 逮捕容疑は08年4~12月、元ヤミ金融業者で千葉県内の男…
県警暴力団対策課と川崎署などは9日、出資法違反(超高金利)と貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、川崎市川崎区に住む指定暴力団稲川会系組長菅恵一容疑者(45)ら5人を再逮捕した。 逮捕容疑は、共謀して県知事の登録を受けずに貸金業を営んで今年1月~5月、横浜市戸塚区の飲食業女性(66)ら7人に貸し付けた計約400万円について、1日当たり0.3%超える利息を受け取る契約をしたとしている。…
多重債務者をターゲットに高い金利で金を貸し付け、不法におよそ2400円の利益を得たなどとして、貸金業法違反などの疑いで33歳の男が警視庁に逮捕されました。 去年9月から今年7月までの間、貸金業の登録をせずに神奈川県の会社員の男性ら86人に法定利息のおよそ6~12倍の高金利で貸し付けていた。 自宅にて1人でヤミ金業を営み、事務所を持たず、取引は携帯電話のみで行っていたという。取…
「ワイルド」「メトロ」などの名称でヤミ金融を展開していたとして、神奈川県警生活経済課などは7日、東京都港区、会社役員の男(29)、川崎市高津区末長、無職の男(29)、同、無職の男(27)ら7容疑者を貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利の受領)の疑いで逮捕した。 逮捕容疑は、会社役員の男の容疑者らは都知事の登録を受けずに、2009年6月ごろから2010年9月ごろにかけ、県…
法定金利の最大91倍の利息で金を貸したなどとして、ヤミ金業者の男らが逮捕されました。  会社役員の松戸弘容疑者(37)ら3人は今年1月から4月までの間に、川崎市の会社員の男性(44)ら5人に違法に金を貸し付け、法定金利の最大91倍となる約50万円の利息を受け取るなどした疑いが持たれています。警察によりますと、松戸容疑者ら3人は、不正に入手した多重債務者のリストから金を貸す相手を探してい…