工藤会系幹部ら容疑で3人逮捕 県警…闇金ニュース

闇金リスト

県警は16日、特定危険指定暴力団「工藤会」系組幹部、馬場康行容疑者(41)=南区長丘2=ら3人を出資法違反(超高金利)容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2015年9~12月ごろ、徳島など4府県の男性4人(30~50代)に計46万円を貸し付け、法定利息を24万4000円上回る計26万7000円の利息を受け取ったとしている。県警は3容疑者の認否を明らかにしていない。

県警によると、全国で少なくとも約300人に計約2000万円を貸し付けていたとみられ、工藤会の資金源の可能性もあるとみて調べる。

追加日 2016-06-17 08:33:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://mainichi.jp/articles/20160617/ddl/k40/040/413000c
 
<< >>
福岡県警は12日、5日に1割の法定外金利で金を貸したとして出資法違反(高金利)の疑いで、無職、伊達一平容疑者(43)=同県行橋市金屋=を再逮捕した。また伊達容疑者に通帳を渡したとして犯罪収益移転防止法違反(預金通帳譲渡)容疑で指定暴力団工藤会系組員、岩本武彦容疑者(46)=北九州市小倉南区中曽根=を新たに逮捕した。 伊達容疑者の再逮捕容疑は2010年6月、福岡県の女性に5万円を貸し…
福岡県警中央署は14日、闇金融を営んだとして、福岡市中央区清川3、無職稲冨信太(35)、同区春吉2、アルバイト木下祐希(30)両容疑者を貸金業法違反、出資法違反容疑で再逮捕した。 2人は元暴走族仲間ら約10人でつくる闇金融グループのリーダー格で、グループは関東や九州・沖縄の延べ約2万8000人に高利息で貸し付け、約4億2000万円の利益を得ていたという。 発表によると、2人は…
生活保護の受給者らから通帳を預かっていたとしてヤミ金融業の経営者らが逮捕されました。 貸金業法違反の疑いで逮捕されたのは 福岡県川崎町池尻のヤミ金融経営者の安田喜代子こと黄任順容疑者(72)ら3人です。 3人は去年11月からことし2月まで30歳から65歳の女性5人から、生活保護費や年金が振り込まれる口座の通帳やキャッシュカードを預かった上、無登録のままあわせて75万円を貸…
福岡市内でヤミ金を営んだとして、福岡県粕屋町の中浦徹也容疑者(27)ら4人が25日までに警察に逮捕されました。警察によりますと中浦容疑者らは貸金業の許可を受けずに去年11月、福岡市の男性など3人に対し、合わせて10万5000円を貸し付けた疑いです。 客は利息や返済金を口座に振り込み、それを出し子と呼ばれるアルバイトが引き出します。出し子は現金を福岡市内にある中浦容疑者のアジトに持参…
無登録で貸金業を営み、法定金利を超える高金利で金を貸していたとして、福岡県警小倉南署は17日、会社役員岩本高松容疑者(68)(北九州市小倉南区城野2)を貸金業法違反などの容疑で再逮捕した。 また、長男で会社役員高信容疑者(28)(同)ら2人を同容疑で逮捕した。 発表によると、3人は共謀して2011年5月から今年8月までの間、岩本容疑者の自宅兼会社事務所で県内の女性ら3人に対し…