工藤会系幹部ら容疑で3人逮捕 県警…闇金ニュース

闇金リスト

県警は16日、特定危険指定暴力団「工藤会」系組幹部、馬場康行容疑者(41)=南区長丘2=ら3人を出資法違反(超高金利)容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2015年9~12月ごろ、徳島など4府県の男性4人(30~50代)に計46万円を貸し付け、法定利息を24万4000円上回る計26万7000円の利息を受け取ったとしている。県警は3容疑者の認否を明らかにしていない。

県警によると、全国で少なくとも約300人に計約2000万円を貸し付けていたとみられ、工藤会の資金源の可能性もあるとみて調べる。

追加日 2016-06-17 08:33:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://mainichi.jp/articles/20160617/ddl/k40/040/413000c
 
<< >>
法定金利の最大243倍で資金を貸していたとして、警視庁生活経済課は5日、出資法違反(高金利)と貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、東京都板橋区小豆沢、元貸金業経営、大中(おおなか)大輔容疑者(34)ら5人を逮捕した。生活経済課によると、いずれも容疑を認めている。 大中容疑者らは平成24年7月以降、架空の貸金業者のホームページを作成し、利用者が入力した住所などの顧客情報を元に電話で勧…
福岡県警は6日、出資法違反(超高金利)などの疑いで、住所不定、会社役員田中修一(31)と福岡市中央区福浜1丁目、無職石橋飛勇馬(32)の両容疑者を逮捕したと発表した。 逮捕容疑は仲間の5人=いずれも出資法違反罪などで起訴=と共謀し、昨年11月-今年7月、3人の借受人から一日の法定利息(0.3%)の約6倍に当たる計約81万4千円を利息として受け取るなどした疑い。田中容疑者は否認、石橋…
島根県警松江署は24日、出資法違反(超高金利)の疑いで、福岡市南区多賀、会社役員、中野崇矢容疑者(41)と同市東区香椎駅前、アルバイト店員、光翔平容疑者(22)を逮捕した。容疑者らが所有する複数の口座に約800人から計約1億円の入金があり、同署が関連を調べている。 逮捕容疑は昨年4~7月、松江市の男性会社員(55)と福岡県うきは市の自営業女性(44)に計5万2千円を貸し付け、法定金利(…
生活保護の受給者らから通帳を預かっていたとしてヤミ金融業の経営者らが逮捕されました。 貸金業法違反の疑いで逮捕されたのは 福岡県川崎町池尻のヤミ金融経営者の安田喜代子こと黄任順容疑者(72)ら3人です。 3人は去年11月からことし2月まで30歳から65歳の女性5人から、生活保護費や年金が振り込まれる口座の通帳やキャッシュカードを預かった上、無登録のままあわせて75万円を貸…
福岡県警は15日までに、自分の銀行口座のキャッシュカードを不正に譲り渡したとして、犯罪収益移転防止法違反の疑いで、特定危険指定暴力団工藤会系組員、山之内元博容疑者(41)=北九州市小倉北区中津口=を逮捕、自宅や工藤会本部事務所など9カ所を捜索し、資料を押収した。 県警によると、山之内容疑者の口座には短期間で出入金が繰り返されていたといい、組織的にヤミ金融に利用された可能性があるとみ…