生活保護受給者に法定14倍で金貸し…闇金ニュース

闇金リスト

生活保護の受給者らを対象に無登録で貸金業を営んだとして、大阪府警西成署は2日、貸金業法違反の疑いで、貸金業、塚田剛(28)=大阪市西成区花園北=と自称パート従業員、加藤直子(45)=大阪市浪速区元町=の両容疑者を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。顧客は少なくとも約250人にのぼり、月に50万~80万円の利息収入を得ていたとみられる。

逮捕容疑は、5月6日~6月1日、大阪府などの登録を受けずに、西成区内の40代の男性ら2人に現金計約3万円を貸し付けたとしている。塚田容疑者は「生活保護受給者に金を貸していた」などと供述している。

同署によると、法定金利の14倍の利息を受け取っており、本人確認の身分証明には生活保護決定通知書を用いていたという。昨年11月ごろ、顧客だった60代男性が「借りた金が返せない」と同署に相談していた。

追加日 2016-06-02 18:49:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://www.sankei.com/west/news/160602/wst1606020076-n1.html
 
<< >>
東京都内の貸金業者や元振り込め詐欺グループのメンバーによる出資法違反容疑事件で、奈良県警奈良署などは28日、同法違反(高金利受領)などの疑いで東京都中央区の貸金業、宮崎正也(40)と元従業員の山田和寛(24)=詐欺罪で公判中=の両容疑者を逮捕し、都内の事務所など関係先を捜索した。2人は容疑を認めているという。 逮捕容疑は、2人は「CO-OP」の屋号で無登録の貸金業を営み、昨年12月…
無登録で貸金業を営んだなどとして、府警警備部は13日、貸金業法違反と出資法違反の疑いで、岸和田市岡山町の右翼団体幹部、牧村康博容疑者(55)=別の出資法違反容疑で逮捕=ら2人を再逮捕した。 府警によると、牧村容疑者は「許可が必要なことは知っていた」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は、平成23年7月~24年5月、貸金業の登録をせずに、堺市内の知人男性に計10万円を貸し付け、…
生活保護受給者らを対象に無登録で高金利のヤミ金業を営んだとして、大阪府警生野署などは11日、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利)の両容疑で、同府東大阪市足代の無職、大西賢二容疑者(40)を逮捕したと発表した。同署などによると、大西容疑者は「知り合いに金を貸しただけ。何が悪い」などと供述しているという。 逮捕容疑は昨年4月、府知事の登録を受けずに大阪市の無職の男性(40)に…
違法な高金利で知人に金を貸したとして、府警捜査4課と堺署は14日、出資法違反容疑で指定暴力団山口組系玉地組組長、山本義一容疑者(53)=恐喝容疑で逮捕=を再逮捕した。山本容疑者は「直参」と呼ばれる直系組長。 逮捕容疑は平成22年8月に知人の自営業の男性(45)に250万円を貸し付けた際、法定金利を上回る月25万円の利息を受け取ったとしている。 府警によると、山本容疑者は「金は…
高金利のヤミ金を営んだとして、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利)の罪で起訴された男2人が「ホストクラブ通いの風俗店女性従業員を狙った」と供述していることが2日、大阪府警西署への取材で分かった。 西署によると、常時30~40人の利用客を抱え、大半が女性だった。ホストクラブに通い金に困っていた風俗店従業員が多く、口コミで広まったほか、ホストに勧誘された女性もいた。法律で…