生活保護受給者に法定14倍で金貸し…闇金ニュース

闇金リスト

生活保護の受給者らを対象に無登録で貸金業を営んだとして、大阪府警西成署は2日、貸金業法違反の疑いで、貸金業、塚田剛(28)=大阪市西成区花園北=と自称パート従業員、加藤直子(45)=大阪市浪速区元町=の両容疑者を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。顧客は少なくとも約250人にのぼり、月に50万~80万円の利息収入を得ていたとみられる。

逮捕容疑は、5月6日~6月1日、大阪府などの登録を受けずに、西成区内の40代の男性ら2人に現金計約3万円を貸し付けたとしている。塚田容疑者は「生活保護受給者に金を貸していた」などと供述している。

同署によると、法定金利の14倍の利息を受け取っており、本人確認の身分証明には生活保護決定通知書を用いていたという。昨年11月ごろ、顧客だった60代男性が「借りた金が返せない」と同署に相談していた。

追加日 2016-06-02 18:49:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://www.sankei.com/west/news/160602/wst1606020076-n1.html
 
<< >>
大阪府警南署は4日までに、ヤミ金業を営んだとして貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(高金利)の疑いで、大阪市港区三先、会社員、高木大輔容疑者(43)を逮捕した。 南署によると、2010年8月ごろから約4年間、高金利で現金を貸し出していた疑いがあり、元本と利息計約1758万円を受け取っていたとみられる。 逮捕容疑は昨年4月~今年3月、大阪府内の40~50代の女性3人に無登録…
大阪国税局の調査官が脱税に関与したとされる事件で、大阪地検特捜部に逮捕された国税局OBの税理士、細名高司容疑者(61)が貸金業の登録をしていないのに、顧問先などに億単位の金を貸し付けた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかった。 特捜部と連携して捜査を進めていた大阪府警が近く、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで細名容疑者を逮捕する方針だ。 捜査関係者によると、細名容疑者は2…
大阪府警生活安全特捜隊は2日までに、貸金業法違反(無登録営業)などの疑いで 大阪市西成区の貸金業坂田良春容疑者(40)を、売春防止法違反容疑で大阪府松原市の風俗店経営橋本育子容疑者(40)を逮捕した。 調べでは、坂田容疑者は無登録で貸金業「キング」を経営。昨年12月、府内の無職女性(41)に3万円を貸し付け、法定の5-27倍の利息を受け取った疑い。 坂田容疑者は女性が返済…
借金を返済させるため知人男性に生活保護を受給させ、金を脅し取ろうとしたとして、大阪府警捜査4課と平野署などは31日、恐喝未遂の疑いで、山口組系暴力団組長、小畑好司(45)=大阪市西区境川=と、NPO「歩の会」理事、杉山二三生(ふみお)(59)=都島区都島本通=ら3容疑者を逮捕した。府警によると、いずれも否認している。 逮捕容疑は、共謀のうえ、平成21年9~10月、小畑容疑者の知人で…
経営難の中小企業を狙い、小切手を担保に違法な高金利で資金を貸し付けたなどとして、大阪府警生活経済課と岡山県警は28日、出資法違反(超高金利)などの容疑で、岡山市南区浜野の貸金業、児玉和夫容疑者(41)ら同市内の男女8人を逮捕した。グループは判明分だけで平成22年4月以降、沖縄を除く全国46都道府県の中小企業経営者約340人に計3億2千万円を貸し付け、1億円以上の利益を得ていたとみられる。…