生活保護受給者に法定14倍で金貸し…闇金ニュース

闇金リスト

生活保護の受給者らを対象に無登録で貸金業を営んだとして、大阪府警西成署は2日、貸金業法違反の疑いで、貸金業、塚田剛(28)=大阪市西成区花園北=と自称パート従業員、加藤直子(45)=大阪市浪速区元町=の両容疑者を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。顧客は少なくとも約250人にのぼり、月に50万~80万円の利息収入を得ていたとみられる。

逮捕容疑は、5月6日~6月1日、大阪府などの登録を受けずに、西成区内の40代の男性ら2人に現金計約3万円を貸し付けたとしている。塚田容疑者は「生活保護受給者に金を貸していた」などと供述している。

同署によると、法定金利の14倍の利息を受け取っており、本人確認の身分証明には生活保護決定通知書を用いていたという。昨年11月ごろ、顧客だった60代男性が「借りた金が返せない」と同署に相談していた。

追加日 2016-06-02 18:49:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://www.sankei.com/west/news/160602/wst1606020076-n1.html
<< >>
大阪府八尾市の夫婦ら3人がヤミ金融グループの取り立てを苦に心中した事件に絡み、大阪府警などの合同捜査本部は31日までに、別の事件で貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(高金利の契約など)で指名手配していた住所不定、自称貸金業経営金子功一容疑者(33)を逮捕した。 府警生活経済課によると、金子容疑者は全国規模のヤミ金組織の幹部。8月4日に大阪地裁で実刑判決を受けた組織トップの亀井浩…
無登録で貸金業を営んだとして、大阪府警生活経済課は17日、貸金業法違反容疑で、アルバイトの松下尚矢容疑者(23)=住所不定=と、無職の男(20)=大阪府柏原市片山町=を逮捕した。 大阪府警によると、松下容疑者らは店舗を構えず、ベンツで客との待ち合わせ場所に出向き、車内で金を貸し付けていた。客は口コミで募っていたという。大阪府警は貸付金の出所を詳しく調べる。 松下容疑者の逮捕…
無登録で貸金業を営んだとして、大阪府警浪速署は11日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、大阪市平野区喜連に住む建築工事請負会社員の韓国籍の男(41)を逮捕したと発表した。「楽して金もうけがしたかった」と容疑を認めている。 逮捕容疑は、大阪府知事などの登録を受けずに昨年5月~今年10月、20~60代の男性3人に大阪市内で計18万円を貸し付けたとしている。 府警によると、10月10…
生活保護の受給者に、法律の上限を大幅に上回る利息で金を貸し付けたとして、49歳の男が、貸金業法違反などの疑いで逮捕されました。 警察は、組織的なヤミ金融グループとみて、実態を調べています。 逮捕されたのは、大阪・西成区の貸金業、吉田信宏容疑者(49)です。 警察の調べによりますと、吉田容疑者は、ことし5月、生活保護を受けている46歳と57歳の男性に、最大で法律の上限の14倍…
大阪国税局の調査官が脱税に関与したとされる事件で、大阪地検特捜部に逮捕された国税局OBの税理士、細名高司容疑者(61)が貸金業の登録をしていないのに、顧問先などに億単位の金を貸し付けた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかった。 特捜部と連携して捜査を進めていた大阪府警が近く、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで細名容疑者を逮捕する方針だ。 捜査関係者によると、細名容疑者は2…