融資保証金詐欺容疑で4人逮捕 貸金…闇金ニュース

闇金リスト

貸金業者を装い、融資保証金名目で金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は1日までに、無職、渡仲順二容疑者(37)=横浜市中区立野=ら男4人を詐欺容疑で逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認している。

捜査2課は渡仲容疑者をリーダー格とする詐欺グループが昨年11月から今年4月にかけ、複数の自営業者などから総額約7千万円を詐取したとみている。

逮捕容疑は今年2~3月、融資を申し込んできた東京都内の自営業の女性(42)に電話で「融資には(取引の)実績が必要」などと嘘を言い、少額のやり取りを重ねた上で、保証金名目で振り込ませた計6万6千円を詐取した疑い。

渡仲容疑者らはインターネットに「簡単審査で即日融資」とうたった広告を出し、連絡してきた相手から現金をだまし取っていたとみられる。

追加日 2016-06-01 12:52:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H9T_R00C16A6CC0000/
 
<< >>
貸金業者を装って現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は、詐欺容疑で、住居不詳、無職、斉藤祐樹容疑者(26)ら男11人を逮捕し、東京都千代田区のアジトを摘発した。同課によると、大半の容疑者が否認している。 斉藤容疑者らは、インターネットに「即日融資」などとうたった広告を出し、電話をしてきた相手に、「返済能力を見極めるために手数料を振り込んでほしい」「まだ振り込まれてない。もう一度振り…
生活保護費を狙って現金を貸し付けていたとみられています。 指定暴力団六代目山口組系の組長・近藤正人容疑者(61)ら2人は去年6月から約1年間にわたって、生活保護を受けている東京・台東区の59歳の男性に法定金利の最大6倍で現金を貸し付け、約11万円の違法な利息を受け取った疑いが持たれています。 警視庁によりますと、近藤容疑者は生活保護費の受給者を狙って、毎月100人ほどに金を貸…
法定の最大74倍の高金利を受け取ったとして、警視庁生活経済課は25日、携帯電話で融資や取り立てをする「090金融」の元経営者、東京都品川区大崎1、本間信一容疑者(39)ら5人を出資法違反(高金利)や貸金業法違反(無登録)の疑いで逮捕した。 逮捕容疑は2008年5月~09年10月、無登録で貸金業を営み、さいたま市の無職男性(28)ら借受人4人から法定の18~74倍の利息計約366万円…
秋田県警生活環境課と警視庁は8日、東京都西東京市下保谷、建築業仲鉄比古容疑者(34)ら男4人を出資法違反(超高金利)の容疑で逮捕したと発表した。 発表によると、ほかに逮捕されたのは、東京都練馬区、無職青田正美(48)、さいたま市中央区、無職山本剛(37)、同市浦和区、無職福島大介(32)の3容疑者。 4人は昨年11月~今年4月、秋田県大仙市の男性(46)と、島根県出雲市、…
警視庁生活経済課は8月5日、クレジットカードで商品を購入させ、手数料を差し引いてキャッシュバックする「カード現金化」と呼ばれる手法で、法定利息を超える高金利で金を貸し付けたとして、東京都板橋区の飲食店経営・橋本幸治容疑者(41)を出資法違反(高金利)容疑で逮捕した。 同課によると、同容疑による現金化業者の摘発は全国初。同容疑者はキャッシュバックしたことは認めているが、容疑は否認して…