法定金利の300倍!! ヤミ金業経…闇金ニュース

闇金リスト

無登録の貸金業を営み、法定金利の300倍以上の利息を受け取ったとして、警視庁生活経済課は、出資法違反(高金利)と貸金業法違反(無登録)容疑で、住居不詳の無職、福島健司容疑者(38)を逮捕した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。同課は、延べ約3800人に金を貸し付け、約1億3千万円の利益を得ていたとみている。

逮捕容疑は、東京都清瀬市などのマンションに事務所を設け、無登録で貸金業を経営。平成25年10月から昨年7月までの間、世田谷区の男性会社員(42)ら2人に、計54万5千円を貸し付け、法定金利の6~312倍にあたる利息計約57万6千円を受け取ったとしている。

追加日 2015-01-29 12:50:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://www.sankei.com/affairs/news/150129/afr1501290014-n1.html
 
<< >>
タクシー運転手ばかりを狙い、法定の最大77倍の高金利を受け取ったとして、警視庁生活経済課は12日、埼玉県越谷市、会社役員、佐藤崇史容疑者(41)ら4人を出資法違反(高金利)と貸金業法違反(無登録)の疑いで逮捕した。 同課によると、佐藤容疑者は容疑を認め「タクシー運転手は運転免許証や乗務員証で身分確認しやすく、貸し倒れが少なかった」と供述。今年6月までの約1年間に596人から違法な利…
犯罪に悪用されることを知りながら私設私書箱などの犯行ツール(道具)をヤミ金融業者に提供したとして、出資法違反(超高金利受領)容疑などの共犯で東京都台東区駒形1、無職、佐々木誠秀(のぶよし)容疑者(40)が逮捕されたことが28日、県警への取材で分かった。ヤミ金の実行行為には加わっていない者を共犯の疑いで逮捕するのは極めて異例。 逮捕容疑は08年4~12月、元ヤミ金融業者で千葉県内の男…
「金貨金融」を営業していた経営者2人を出資法違反(高金利)容疑で逮捕しました。 ヤミ金の新しい手口として近年増えている「金貨金融」の立件は、全国で初めてのことである。 東京都足立区伊興1、貸金業経営、和田英久容疑者(34)と埼玉県入間市小谷田、貸金業従業員、小塚成和容疑者(33)を出資法違反(高金利、脱法行為)の疑いで逮捕した。 今回問題となった「金貨金融」の手口について簡…
神奈川県警は25日、ヤミ金融を営んだとして貸金業法違反(無登録営業)の疑いで千葉県茂原市腰当、貸金業経営、藤本祐樹容疑者(44)ら埼玉県、千葉県、東京都、横浜市に住む男女計9人を逮捕した。 平成23年から約4年間で中小企業などに計約28億3千万円を貸し付け、約36億3500万円を返済させたとみている。法定金利の最大約122倍で貸し付けており、出資法違反(超高金利)容疑でも調べる。 …
法定金利の最大約209倍で現金を貸し付けたとして、警視庁生活経済課と板橋署は17日までに、出資法違反(高金利)容疑で無職八木隆宏容疑者(33)=東京都練馬区栄町=を逮捕した。容疑を認めているという。 同課によると、八木容疑者は昨年7月以降、多重債務者ら363人に計約1400万円を貸し付け、約700万円の利息を得ていた。指定暴力団山口組系暴力団の関係先を拠点に活動しており、同課は利益…