県警がヤミ金の「帝王」逮捕(朝日新聞・)闇金ニュース

闇金リスト

暴力団山口組系五菱会(「2代目美尾組」に改称)系のヤミ金融事件で、中野署と県警生活安全部は11日、県警が摘発したグループと共謀したとして、全国のヤミ金融グループを統括していた梶山進容疑者(54)=組織的犯罪処罰法違反罪などで東京地裁で公判中=を、出資法違反(高金利)容疑で逮捕した。県警は同日午後、身柄を勾留(こうりゅう)中の大阪府内から長野中央署に移した。梶山容疑者は「今は話すことはない」と供述しているという。

同容疑者は「ヤミ金融の帝王」と呼ばれ、昨年8月以降、同法違反などの容疑で警視庁に4回、先月には大阪府警に逮捕されている。

調べでは、梶山容疑者は、傘下のヤミ金融グループ「YUグループ」社長の鈴木勇被告(32)=出資法違反の罪で長野地裁で公判中=らと共謀し、00年11月から03年2月にかけ、県内の会社員やトラック運転手ら11人に対し、計約138万円を貸し付け、法定利率の約40倍にあたる計308万円の利息を受け取った疑い。

県警は昨年2月に都内の貸金業の男を同法違反容疑で逮捕して以来、これまでに鈴木被告を含む7人を逮捕。この調べなどから、梶山容疑者の関与がわかった。

県警によると、梶山容疑者は貸金グループ「カジック」を経営し、傘下に鈴木被告ら直属の「社長」を7~8人置いていた。最盛期にはヤミ金融グループ約20組織を統括していたという。

「YUグループ」の銀行口座には59億円以上の入金があったという。同グループ傘下の数十店舗の収益金から、月2千万円以上が米ドルや割引債などで、梶山容疑者に上納されていたという。

上水内郡内の女性などに高金利で金を貸し付けたとして、出資法違反の罪に問われた東京都世田谷区の無職中村太陽被告(26)の初公判が11日、長野地裁(青木正良裁判官)で開かれ、中村被告は起訴事実を認めた。

検察によると、中村被告は「YUグループ」傘下のヤミ金融店長で事実上のナンバー2。鈴木被告が梶山容疑者に売上金の一部を上納する際、米ドルや割引債などに換金するのを手伝ったとされる。

追加日 2004-05-11 00:00:00
更新日 2016-06-20 11:55:06
引用元
 
<< >>
法定の最大74倍の高金利を受け取ったとして、警視庁生活経済課は25日、携帯電話で融資や取り立てをする「090金融」の元経営者、東京都品川区大崎1、本間信一容疑者(39)ら5人を出資法違反(高金利)や貸金業法違反(無登録)の疑いで逮捕した。 逮捕容疑は2008年5月~09年10月、無登録で貸金業を営み、さいたま市の無職男性(28)ら借受人4人から法定の18~74倍の利息計約366万円…
法定金利の最大1147倍に当たる利息を受け取ったとして、警視庁生活経済課などは24日までに、出資法違反(高金利)容疑などで、元貸金業の金島広樹容疑者(28)=埼玉県川口市戸塚東=ら2人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。 同課によると、2人は2010年11月以降、363人に約2200万円を貸し付け、3300万円以上の利息を受け取ったとみられる。指定暴力団住吉会系関係者の男(…
山形市内の男性ら2人に超高金利で現金を貸し付けたとして、東京都内の貸金業者が逮捕された事件で、 県警生活環境課と山形署は5日、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利の受領)の疑いで、 主犯的立場とみられる横浜市緑区西八朔町、貸金業経営宇賀神昭彦容疑者(30)を逮捕した。この事件による逮捕者は2人目。 調べによると、宇賀神昭彦容疑者は貸金業の登録を受けずに、東京都…
自営業者をターゲットにした高金利の“ヤミ金”を営んでいたとして、警視庁生活経済課は29日、出資法違反(高金利)などの疑いで、東京都練馬区石神井台、貸金業「コレクト」経営、小幡義央容疑者(28)と実弟で新宿区西落合、同社従業員、鋳也(しゅうや)容疑者(21)ら男3人を逮捕した。 同課によると、小幡容疑者らは容疑を認め、「平成20年ごろにクラブで知り合った男にヤミ金のやり方を教わった」…
岩手県内の女性などに対し、インターネットのサイトを通じて法律で定められた上限を超える高い利息で金を貸し付けていたとして、警察は東京を拠点に活動してたヤミ金融業者の男女6人を出資法違反の疑いで逮捕しました。 逮捕されたのは、大分県日田市の無職、永田健容疑者(34)ら20代から60代の男女、あわせて6人です。 警察によりますと6人は、去年11月からことし10月までの間、滝沢村の3…