出資法違反容疑で山口組系幹部ら逮捕/大阪闇金ニュース

闇金リスト

法定利息を超える高金利で知人に金を貸していたとして、大阪府警が出資法違反(高金利)の疑いで、指定暴力団山口組の2次団体、二代目西脇組最高幹部、前本義人容疑者(46)=兵庫県明石市=ら2人を逮捕していたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。

逮捕容疑は平成20年7月、明石市内の飲食店で、知人の男性に約100万円を貸し付け、同年9~11月、5回にわたって法定利息の約2倍に当たる利息約50万円を受け取ったとしている。

府警の調べに対し、男性に金を貸したことは認めているが、「取り立ては下の者がやった」と容疑を否認しているという。前本容疑者は組のナンバー2である若頭を務めている。

府警は前本容疑者らが得た利益が、暴力団の活動資金になっていた可能性もあるとみて、裏付け捜査を進めている。

二代目西脇組は、神戸市西区に本拠を置く勢力約220人の団体で、20年11月に引退した先代組長は山口組の最高幹部ポストの1つである「顧問」を務めていた有力組織。14年3月には、神戸市西区で、傘下組織の組長らが神戸商船大学院生=当時(27)=を拉致し、殺害する事件を起こし、警察から集中取り締まりを受けた。""

追加日 2010-02-04 00:00:00
更新日 2016-06-20 11:55:06
引用元
<< >>
多重債務者にダイレクトメールを送って高金利で金を貸し付けたとして、兵庫、鳥取、長崎の3県警は13日午前、東京都中野区のヤミ金融の店長(31)ら都内の6業者について出資法違反容疑(高金利)などで逮捕状を取り、一斉摘発に乗り出した。少なくとも約5000人に総額約6億円を貸していた疑いがあり、6業者が大規模なヤミ金融グループに属してノウハウや債務者情報を共有しているとみて、事件の全容解明を目指…
兵庫県警は25日、ヤミ金融を営んだとして、出資法違反(超高金利)の疑いで東京都世田谷区の自営業、小此木茂容疑者(54)ら3人を逮捕した。小此木容疑者は容疑を認め、ほか2人は否認している。 県警によると、3人は平成25年9月から昨年10月、兵庫県などの高齢者ら約300人に、計約4300万円を貸し付けたとみられる。送金先の口座は兵庫のほか埼玉、東京、神奈川、愛知、京都、熊本の各都府県の金融…
違法な高金利で金を貸したとして、兵庫県警は19日、ゆうちょ銀行西日本貯金事務計算センター主任・杉村透容疑者(34)(神戸市北区)を出資法違反(超高金利)容疑で逮捕した。県警は杉村容疑者が副業として、少なくとも2007年6月以降、客32人に金を貸して違法な利息を受け取っていたとみている。 発表によると、杉村容疑者は昨年11月〜今年2月、大阪府守口市内の男性(32)ら2人に2万~5万円…