貸金業者装い「返済能力見極める」と…闇金ニュース

闇金リスト

貸金業者を装って現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は、詐欺容疑で、住居不詳、無職、斉藤祐樹容疑者(26)ら男11人を逮捕し、東京都千代田区のアジトを摘発した。同課によると、大半の容疑者が否認している。

斉藤容疑者らは、インターネットに「即日融資」などとうたった広告を出し、電話をしてきた相手に、「返済能力を見極めるために手数料を振り込んでほしい」「まだ振り込まれてない。もう一度振り込んで」などと嘘を言って現金を何度もだまし取っていた。昨夏以降、少なくとも数十人から数百万円をだまし取っていたとみられる。

逮捕容疑は4月上旬~同月19日、盛岡市の女性(39)と山梨県山梨市の女性(45)に「返済能力を見極める手数料が必要」などと偽り、それぞれ現金5万円と2万5千円をだまし取ったとしている。

追加日 2016-04-20 13:41:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://www.sankei.com/affairs/news/160420/afr1604200022-n1.html
<< >>
中小企業経営者らを相手に無登録のまま高金利で金を貸したなどとして、埼玉県警生活環境2課と鴻巣署は12日、貸金業法違反と出資法違反の疑いで、東京都中野区のヤミ金業者を摘発し、男5人を逮捕した。 同日、男らの事務所を家宅捜索したところ、約200人の住所などが載った顧客名簿とみられるものが見つかり、同課は他にも被害がなかったか捜査を進める。 逮捕されたのは、千葉県市川市妙典、戸辺康…
違法な高金利で貸金をしたとして、警視庁中央署は、出資法違反(超高金利)と貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、東京都中央区新川、貸金業、伊藤慶昭容疑者(32)を再逮捕した。 同署によると、インターネット上に広告を出して平成20年5月ごろから全国の延べ約500人にカネを貸し付けていた。顧客には東日本大震災の被災者もおり、「昨年1年間で約2500万円の利息を受け取った」などと容疑を認め…
暴力団組長が、多重債務者に法定金利を超える高金利で貸し付ける「ヤミ金融」を組織的に経営していた事件で、 県警生活環境課などの合同捜査本部は19日、組長ら3人を出資法違反容疑で再逮捕した。 調べでは、東京都中野区本町4、指定暴力団山口組五菱会康大組組長、垂水大三(33)▽杉並区梅里1、無職、船端秀章(33)▽品川区豊町4、ヤミ金融業「アリーナ」代表、関哲平(25)――の3容疑者。 …
貸金業の登録をせずに違法に金を貸したとして、神奈川県警は、ヤミ金業者の男女5人を逮捕した。 貸金業法違反の疑いで逮捕されたのは、ヤミ金業者「アシストライフ」の新田竜也容疑者(26)、木村雄偉容疑者ら5人。 警察の調べによると、新田容疑者らは貸金業としての登録がないのに、都内に住む男性らに現金33万円を違法に貸し付けた疑いが持たれている。 新田容疑者らは法定金利の225倍で全国の…
警視庁生活経済課は9月20日までに、クレジットカードで販売した商品を買い戻して「現金化」する手口で、違法金利で融資をしたとして、出資法違反(高金利違反の脱法行為)容疑で、貸金会社「朋友エンタープライズ」(東京都渋谷区)の元社長の男(60=東京都目黒区八雲)と、従業員の男女計10人を逮捕した。 逮捕容疑は12年2~11月、同社が実質的に経営する天然石販売サイトで、千葉県の60代の女性…