貸金業者装い「返済能力見極める」と…闇金ニュース

闇金リスト

貸金業者を装って現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は、詐欺容疑で、住居不詳、無職、斉藤祐樹容疑者(26)ら男11人を逮捕し、東京都千代田区のアジトを摘発した。同課によると、大半の容疑者が否認している。

斉藤容疑者らは、インターネットに「即日融資」などとうたった広告を出し、電話をしてきた相手に、「返済能力を見極めるために手数料を振り込んでほしい」「まだ振り込まれてない。もう一度振り込んで」などと嘘を言って現金を何度もだまし取っていた。昨夏以降、少なくとも数十人から数百万円をだまし取っていたとみられる。

逮捕容疑は4月上旬~同月19日、盛岡市の女性(39)と山梨県山梨市の女性(45)に「返済能力を見極める手数料が必要」などと偽り、それぞれ現金5万円と2万5千円をだまし取ったとしている。

追加日 2016-04-20 13:41:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://www.sankei.com/affairs/news/160420/afr1604200022-n1.html
<< >>
生活保護費を狙って現金を貸し付けていたとみられています。 指定暴力団六代目山口組系の組長・近藤正人容疑者(61)ら2人は去年6月から約1年間にわたって、生活保護を受けている東京・台東区の59歳の男性に法定金利の最大6倍で現金を貸し付け、約11万円の違法な利息を受け取った疑いが持たれています。 警視庁によりますと、近藤容疑者は生活保護費の受給者を狙って、毎月100人ほどに金を貸…
警視庁生活経済課は、出資法違反(高金利)と貸金業法違反(無登録営業など)の疑いで、東京都中野区若宮、元貸金業経営、庄司昌弘(33)と多摩市落合、同、吉原良一(40)の両容疑者を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めている。 多重債務者をねらい、法外な高金利で貸金をしていた。 逮捕容疑は、平成21年6月~昨年5月、無登録で東村山市の女性(57)ら5人に法定利息(年利20%)…
県警生活経済課と大和署は23日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、いずれも無職で東京都豊島区、柴田直樹(32)、大和市深見西6丁目、佐藤常史(33)ら5容疑者を逮捕した。「ソフトヤミ金」と呼ばれるグループで、強引な取り立てをせず小口融資を続ける手口で摘発を逃れていたとみられる。 逮捕容疑は、柴田容疑者らは東京都知事の登録を受けず、2010年1月ごろから11年3月ごろまでの間、静岡…
生活保護受給者から法定金利を超える利息を受け取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は3日、出資法違反(高金利)の疑いで、指定暴力団山口組 落合金町連合「金町一家」系組長、近藤正人容疑者(60)=東京都台東区清川=と住所不定、無職、小林生佶(せいきち)(69)の2容疑者を逮捕した。近藤容疑者は黙秘し、小林容疑者は認めているという。 近藤容疑者らは山谷地区のマージャン店を拠点に口コミで客…
インターネットバンキングで法定金利の最高312倍で違法に金を貸し付けていたとして、男6人が逮捕された。 出資法違反などの疑いで逮捕されたのは元貸金業経営者の福田良介容疑者(38)ら男6人。警視庁によると、福田容疑者らは去年10月から今年7月にかけて、無登録で貸金業を営み、男女7人に最高で法定金利の312倍で金を貸し付け、186万円余りの違法な利息を得た疑いが持たれている。 福…