貸金業者装い「返済能力見極める」と…闇金ニュース

闇金リスト

貸金業者を装って現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は、詐欺容疑で、住居不詳、無職、斉藤祐樹容疑者(26)ら男11人を逮捕し、東京都千代田区のアジトを摘発した。同課によると、大半の容疑者が否認している。

斉藤容疑者らは、インターネットに「即日融資」などとうたった広告を出し、電話をしてきた相手に、「返済能力を見極めるために手数料を振り込んでほしい」「まだ振り込まれてない。もう一度振り込んで」などと嘘を言って現金を何度もだまし取っていた。昨夏以降、少なくとも数十人から数百万円をだまし取っていたとみられる。

逮捕容疑は4月上旬~同月19日、盛岡市の女性(39)と山梨県山梨市の女性(45)に「返済能力を見極める手数料が必要」などと偽り、それぞれ現金5万円と2万5千円をだまし取ったとしている。

追加日 2016-04-20 13:41:00
更新日 2016-07-16 12:22:38
引用元 http://www.sankei.com/affairs/news/160420/afr1604200022-n1.html
<< >>
法定金利のおよそ182倍の利息で金を貸し付けていた疑いで、ヤミ金業者の男ら4人が警視庁に逮捕された。 出資法違反などの疑いで逮捕されたヤミ金業者の平子真澄容疑者(39)や、猪俣裕真容疑者(24)ら4人は、2012年3月から10月にかけて、3人にあわせて94万円を貸し付け、法定金利のおよそ182倍の、およそ87万円の利息を受け取った疑いが持たれている。 平子容疑者ら4人は否認し…
◇超高金利貸し付け 正規業者の仮面をかぶったヤミ金融にご注意--。正規登録の貸金業者を名乗って顧客情報を集め、これを悪用して超高金利で金を貸し付けていたとして、県警生活経済課などは25日、東京都江戸川区大杉5、暴力団構成員、中村英治容疑者(36)ら4人を貸金業法違反(無登録)や出資法違反(超高金利受領)などの容疑で逮捕した。ヤミ金融のこうした手口が摘発されるのは、全国でも珍しいとい…
警視庁生活経済課は8月5日、クレジットカードで商品を購入させ、手数料を差し引いてキャッシュバックする「カード現金化」と呼ばれる手法で、法定利息を超える高金利で金を貸し付けたとして、東京都板橋区の飲食店経営・橋本幸治容疑者(41)を出資法違反(高金利)容疑で逮捕した。 同課によると、同容疑による現金化業者の摘発は全国初。同容疑者はキャッシュバックしたことは認めているが、容疑は否認して…
警視庁生活経済課は9月20日までに、クレジットカードで販売した商品を買い戻して「現金化」する手口で、違法金利で融資をしたとして、出資法違反(高金利違反の脱法行為)容疑で、貸金会社「朋友エンタープライズ」(東京都渋谷区)の元社長の男(60=東京都目黒区八雲)と、従業員の男女計10人を逮捕した。 逮捕容疑は12年2~11月、同社が実質的に経営する天然石販売サイトで、千葉県の60代の女性…
神奈川県警生活経済課と都筑署は21日までに、貸金業法違反と出資法違反の疑いで東京都豊島区、ヤミ金業「オートリース」の元経営者の男(43)ら3容疑者を、貸金業法違反の疑いで相模原市に住む土木作業員の容疑者(41)を逮捕した。 3容疑者の逮捕容疑は、都知事の登録を受けずに東京都豊島区内のビルでヤミ金業「オートリース」を営業。 2007年2月23日ごろから同年3月27日ごろまでの間…