2400倍超の利息で貸金か 男ら逮捕闇金ニュース

闇金リスト

千葉県の建設作業員の34歳の男ら3人が無登録で貸金業を営み、客から最大で法定の割合の2400倍を超える利息を得ていた疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、千葉県柏市の建設作業員、小林光夫容疑者(34)ら男3人です。

警察の調べによりますと、3人は貸金業の登録をしていないにもかかわらず、ことし1月から5月にかけて、東京・調布市の58歳の無職の女性など4人に最大で年間の法定の割合の2400倍を超える利息で金を貸し付け、合わせておよそ80万円の利益を得ていたとして、貸金業法と出資法違反の疑いが持たれています。
調べに対し、3人はいずれも容疑を認めているということです。

警察によりますと、3人は千葉県松戸市に「東和リース」などという社名で事務所を構え、業者から入手した名簿を基にヤミ金融の利用者にダイレクトメールを送りつけるなどして客を募っていたということです。

警察は、3人がことし5月までのおよそ10か月間に全国の200人以上の客に金を貸し付け、およそ1500万円の不正な利益を得ていたとみて調べています。

追加日 2014-10-16 15:30:00
更新日 2016-06-20 11:55:06
引用元 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141016/k10015450531000.html
<< >>
官報に掲載された自己破産者に無登録で金を貸し付け、最高で法定の約28倍の利息を受け取ったなどとして、警視庁町田署などは21日までに、出資法違反(高金利)容疑などで、埼玉県越谷市南越谷、元貸金業奥山和之容疑者(62)ら6人を逮捕した。全員が容疑を認めている。 同容疑者らは2006年9月以降、同市や千葉県船橋市などを拠点に、店舗を持たない「090金融」を展開。官報を見て自己破産者の自宅…
店舗を構えず携帯電話を利用する「090金融」を営業し、全国の多重債務者から法定の約1240倍の高金利を取ったなどとして、警視庁生活経済課は28日、出資法違反容疑などで、東京都内のヤミ金融業者2グループの計20人を逮捕した。090金融の逮捕者数としては過去最多という。 両グループは共通の現金引き出し役を使うなどの協力関係にあり、同課は統括経営者がいる疑いもあるとみて追及。昨年夏ごろか…
警視庁は18日、千葉県柏市北柏3、元貸金業・伊能勢良平容疑者(26)ら計8人を出資法違反(高金利)などの疑いで逮捕した。 同庁幹部によると、伊能勢容疑者らは多重債務者名簿を使って全国の計約1900人に金を貸し 、計8600万円の利益を得ていたという。 発表によると、伊能勢容疑者らは昨年8~12月、長野県内の男性会社員(35)ら4人に法定金利の最高406倍の金利で金を貸…
無登録の「ヤミ金融」を営んだとして、元千葉県袖ケ浦市議ら10人が貸金業法違反容疑で逮捕される事件があり、神奈川、千葉両県警は12日、個人情報を販売していたとして、元名簿業者の渡辺和弘容疑者(44)=東京都港区虎ノ門3=を貸金業法違反ほう助の疑いで逮捕、約210万人分の名簿を押収した。 神奈川県警によると、名簿には健康食品の販売を名目にした全国八葉物流(破産)や、疑似通貨「円天」を使…
他人名義の銀行口座から現金を引き出して盗んだとして、寒河江署と県警生活環境課は26日、窃盗の疑いで、千葉県市川市新田5丁目、無職福井将之(40)と、同市北方町4丁目、飲食業能瀬亮介(26)の両容疑者を逮捕した。ヤミ金融業者の現金引き出し役「出し子」とみられる。 福井容疑者の逮捕容疑は昨年12月中旬、千葉県松戸市で、コンビニに設置された現金自動預払機(ATM)から、大手都市銀行が管理…