「ヤミ金」6人を再逮捕 1250人…闇金ニュース

闇金リスト

山形県警と新庄署は6日、出資法違反(超高金利の受領)の疑いで、6人の男を再逮捕した。県警のこれまでの調べで、このグループが開設した金融機関の口座は約260に上り、全国約1250人から1億円を超える入金が確認された。

再逮捕されたのは▽東京都文京区千石3丁目、金融業長谷川和也(27)▽同千代田区富士見1丁目、貸金業従業員榊原綱一(27)▽埼玉県ふじみ野市西2丁目、同田中健太(28)▽東京都中野区江古田2丁目、同内山和樹(28)▽同区野方3丁目、同平井裕司(21)▽東京都北区中里2丁目、元貸金業従業員でアルバイト従業員小林辰夫(34)-の6容疑者。

6人の逮捕容疑は、今年3月下旬、広島県の男性=当時(56)=に1万5000円を貸し付け、埼玉県内の銀行に開設した口座に、翌4月に2回にわたり計2万3000円を振り込ませ、法定金利である1日あたり0.3%の約12倍にあたる、利息8000円を受け取った疑い。

同署によると、長谷川容疑者らは2007年6月ごろから、東京都内のマンションの一室を事務所としてヤミ金融業を営み、「フクドメ」「ヤマダ」などの名前をかたって携帯電話で融資を持ち掛けていたとみられる。6人は先月、この広島県の男性から法外な利息を受け取ったとして逮捕されていた。""

追加日 2011-07-11 00:00:00
更新日 2016-06-20 11:55:06
引用元
 
<< >>
指定暴力団山口組系組長が複数のヤミ金融業者を指揮、組の資金源にしていたとされる出資法違反事件で、警視庁生活経済課は二十五日、違法な高金利で貸金業を経営したとして、東京都渋谷区本町、貸金業で山口組系陣内組組員福田健一容疑者(23)ら二人を出資法違反(高金利)の疑いで逮捕しました。 調べに対し、二人は容疑を認めているといいます。同容疑者らは法定金利の48~1250倍で金を貸し付けていた…
広島県警ヤミ金融事犯集中取締本部と廿日市署、大竹署は22日、川崎市宮前区犬蔵2丁目、不動産業山川隆之容疑者(31)ら4人を貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利)の疑いで逮捕、1人を同容疑で再逮捕した。廿日市署は、5人は全国に被害が及ぶヤミ金融業者グループのメンバーとみている。 ほかの逮捕者は、横浜市鶴見区市場大和町、無職真喜志康一(27)、川崎市高津区久地、風俗店従業員…
暴力団組長が、多重債務者に法定金利を超える高金利で貸し付ける「ヤミ金融」を組織的に経営していた事件で、 県警生活環境課などの合同捜査本部は19日、組長ら3人を出資法違反容疑で再逮捕した。 調べでは、東京都中野区本町4、指定暴力団山口組五菱会康大組組長、垂水大三(33)▽杉並区梅里1、無職、船端秀章(33)▽品川区豊町4、ヤミ金融業「アリーナ」代表、関哲平(25)――の3容疑者。 …
無登録で貸金業を行っていたなどとして、広島東署は6日、貸金業法違反と出資法違反(高金利)の疑いで、呉市宮原の暴力団組員、竹中克吏容疑者(38)を逮捕した。 逮捕容疑は、平成21~22年、県の登録を受けずに、同市内で客の男性らに現金計約80万円を貸し付けたほか、法定利息を約170万円超える利息を、男性らから受け取ったとしている。""