ヤミ金の新たな手口「金貨金融」全国…闇金ニュース

闇金リスト

「金貨金融」を営業していた経営者2人を出資法違反(高金利)容疑で逮捕しました。
ヤミ金の新しい手口として近年増えている「金貨金融」の立件は、全国で初めてのことである。

東京都足立区伊興1、貸金業経営、和田英久容疑者(34)と埼玉県入間市小谷田、貸金業従業員、小塚成和容疑者(33)を出資法違反(高金利、脱法行為)の疑いで逮捕した。

今回問題となった「金貨金融」の手口について簡単に説明します。

金貨金融では、業者は現金を直接融資しません。

「金貨販売」と称して、42,000円分の金貨を65,000円で顧客に販売します。

この時、代金は要求せずに9日後に支払う約束をして、ツケの状態で販売します。

顧客は、買った金貨を換金して42,000円を手に入れ、9日後に業者に65,000円の金貨の代金を支払います。

業者は1件の取引で(現金を回収出来れば)23,000円の利益を出すことができ、金を買った顧客は、実質的に高金利で融資を受けたのと同じような状態になっているということです。

システム的にはクレジットカード現金化と似ています。
この理屈で、今回も容疑者は「カネを貸していたわけではない」と容疑を否認しているとのことですが、既に金貨金融は「ヤミ金」であると札幌簡易裁判所が認定しています。

容疑者らは、スポーツ紙などを通じて「ブラックな方でも可」と謳い、公務員や大手企業の社員をはじめ、多重債務者を中心に金貨の販売を行っていました。

これまでに215人に7,500万円を貸付け、1,870万円の利息を受け取っていたと言われており、法定金利の83倍に相当する利息で現金を貸し付けていた時もあるとのことです。
「金貨金融」に関する相談が150件も寄せられており、今後もヤミ金の新しい手口として大きな問題となりそうです。

追加日 2014-05-23 15:31:00
更新日 2016-06-20 11:55:06
引用元
 
<< >>
無登録の貸金業を営み、法定金利の300倍以上の利息を受け取ったとして、警視庁生活経済課は、出資法違反(高金利)と貸金業法違反(無登録)容疑で、住居不詳の無職、福島健司容疑者(38)を逮捕した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。同課は、延べ約3800人に金を貸し付け、約1億3千万円の利益を得ていたとみている。 逮捕容疑は、東京都清瀬市などのマンションに事務所を設け、無登録で貸金…
警視庁悪質金融事犯特別捜査本部と三田署は5日、東京都港区三田3の貸金業「武美(たけみ)企画」経営で指定暴力団山口組山健組系幹部、坂井寛隆(ひろた か)容疑者(33)=同区三田4=と同店従業員2人の計3人を出資法違反(高金利)と貸金業規制法違反(無登録営業)容疑で逮捕した。 坂井容疑者に「取り立てが甘い」として暴行された従業員が同署に相談して発覚した。 調べでは、坂井容…
法定の最大109倍の高金利を受け取ったとして、警視庁生活経済課は24日、携帯電話で融資や取り立てをする「090金融」の元経営者、東京都練馬区豊玉北4、森本和憲容疑者(32)ら8人を出資法違反(高金利)や貸金業法違反(無登録)の疑いで逮捕した。 同課によると、同容疑者らは「やまと信販」などの架空の業者名で営業。2006年12月~09年10月にのべ5千人から違法利息約2億7700万円を…
法定の最大74倍の高金利を受け取ったとして、警視庁生活経済課は25日、携帯電話で融資や取り立てをする「090金融」の元経営者、東京都品川区大崎1、本間信一容疑者(39)ら5人を出資法違反(高金利)や貸金業法違反(無登録)の疑いで逮捕した。 逮捕容疑は2008年5月~09年10月、無登録で貸金業を営み、さいたま市の無職男性(28)ら借受人4人から法定の18~74倍の利息計約366万円…
暴力団山口組系五菱会(「2代目美尾組」に改称)系のヤミ金融事件で、中野署と県警生活安全部は11日、県警が摘発したグループと共謀したとして、全国のヤミ金融グループを統括していた梶山進容疑者(54)=組織的犯罪処罰法違反罪などで東京地裁で公判中=を、出資法違反(高金利)容疑で逮捕した。県警は同日午後、身柄を勾留(こうりゅう)中の大阪府内から長野中央署に移した。梶山容疑者は「今は話すことはない…